暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

小説

世にも奇妙な短編集「鳥になった男」

投稿日:2019年11月30日 更新日:

世にも奇妙な短編集「鳥になった男」

「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。
フジテレビでタモリさんがストーリーテラーの「世にも奇妙な物語」みたいな感じで作ってみました。

「鳥になった男」

 俳優の町田邦弘が病院に駆けつけた時には、既に亜矢の鼓動は止まっていた。妻を早くに亡くし、男手一つで育てた娘。まだ二十三歳、早すぎる死である。

 自殺の原因はわかっている。ある男に捨てられたからであり、その男は彼にとってあまりにも身近な存在だった。

 今や、若手俳優の中でも突出した人気を誇る風見壮太。背はそれほど高くないが、色黒で野性的な風貌。空手で鍛えたその肉体は、時に半裸で女性誌の表紙を飾る。

Sponsered Link

亜矢との出会いは、たまたま共通の友人がいたことから。

デビューさえしていなかった風見は、どこにでもいる普通の青年に過ぎなかった。

 出会ってすぐに意気投合し、二人が恋人になるにはそんなに時間がかからなかった。亜矢はいつも、嬉しそうに風見の話を父にしていた。その後俳優デビューして、町田とも何度か共演したのだが、風見に対して悪い印象を持たなかった。

 しかし、幸せは長くは続かず「別れよう」とだけ言って、風見は亜矢から去っていった。その直後、写真週刊誌に風見の熱愛スクープが載る。相手の桐島ななみは映画で共演した若手女優であり、亜矢は二股をかけられていたのだ。

恋人から裏切られたショックにより、亜矢は熱愛発覚三日目に自ら命を絶った。

追い打ちをかけるように、彼女のお腹に風見の子がいた事を知らされた町田は、風見への復讐を誓ったのである。

 二時間ドラマの撮影で、町田は北陸を訪れていた。サスペンスドラマの聖地としても有名であり、断崖絶壁の絶景が臨める場所だった。

 主演の町田は、自ら扮する刑事が追い詰める犯人役に風見壮太を推薦した。主役で大御所俳優の推薦に異論を唱える者はいなかった。

 物語のクライマックス、追い詰められた犯人が崖から身を投げるシーンがある。それを撮るためにこの場所にやってきた。もちろん、役者が実際に飛び降りることはない。

 しかし、風見は実際に飛び降りてしまい、彼の誇らしい肉体は日本海の荒波に飲み込まれていった。助かる確率はゼロに等しい。

Sponsered Link

どうして彼は飛び込んでしまったのか、そこにいた誰もが疑問に思った。

警察が到着して全員に話を聞くが、皆一様に見たままを話した。その結果、事故死として処理される事になり、死人が出たこのドラマは結局、お蔵入りとなったのである。

 帰京して自宅に戻った町田は、娘の写真に手を合わせてこう呟いた。

 「亜矢、お前の仇はとった……」

 娘の復讐を果たすために町田が習得していたもの、それは催眠術だった。高所恐怖症の風見を落ち着かせるため、撮影直前に催眠術をかけていたのだ。

 「心配しなくて大丈夫。私が一、二、三と言えば、君は高い所が怖くなくなる。断崖絶壁に立っても、全然怖くない。そう、君は鳥になるんだ。大空高く飛ぶ鳥は、高い所でも平気だろう。君はこれから鳥になる。だから高い所に立っても怖くない」
 「僕は鳥……。鳥は高い所も平気だ……」
 「そう、君は鳥。だから、全然怖くない。僕が危ないって叫んだら、鳥のように空を飛べば良い。じゃあいくよ、一、二、三!」

そして彼は鳥になり、空高く飛んだ。

 テーブルの上には催眠術の本が開かれており、そこにはこう書かれてある。

 「催眠術にかかりやすい人は次のような人。想像力がある人、集中力がある人、感情表現が豊かな人、依存心がある人、素直な人。職業では、俳優やアーティストなど……」

【出典:https://ncode.syosetu.com/n1166fm/4/】

世にも奇妙な短編集「断捨離キーホルダー」

世にも奇妙な短編集「毒を吸い取る花」

世にも奇妙な短編集「憑依型の役者」

世にも奇妙な短編集「魔除けのお札」

世にも奇妙な短編集「怪我でオリンピックを断念した女」

世にも奇妙な短編集「伝説の詐欺師の後継者」

世にも奇妙な短編集「秘密の趣味」

世にも奇妙な短編集「落とし穴遊び」

世にも奇妙な短編集「治美とジュン」

世にも奇妙な短編集「宇宙一の料理」

世にも奇妙な短編集「狙われた男」

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!


https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-小説
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第79話 あの人の生まれ変わり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第79話 あの人の生まれ変わり」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推 …

占い師の独白シリーズ「霊眼が開く時」

占い師の独白シリーズ「霊眼が開く時」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 私が四柱推命占いに関わりながら、実際に体験したお話です。 「霊眼が開く時」  事故がき …

切ない恋愛短編集「あなたが好きな公園」

切ない恋愛短編集「あなたが好きな公園」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 日常の一コマを切り取って、切ない恋愛短編にしてみました。 「あなたが好きな公園」 「 …

昔話の新説短編集「人類救済の薬」

昔話の新説短編集「人類救済の薬」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 昔話を独自の解釈でアレンジして小説風に作ってみました。 「人類救済の薬」  「博士、うまく …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第86話 悩みはママ友との付き合い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第86話 悩みはママ友との付き合い」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四 …