暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

バラエティ 小説

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第4話 懐かしい母の温もり」

投稿日:2019年12月14日 更新日:

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第4話 懐かしい母の温もり」

「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。
【あらすじ】
 心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と霊視を駆使して悩める人々の相談に乗っている。恋愛の悩み、仕事や人間関係の悩みなど、人それぞれ様々な悩みを抱えている。
 霊感の強い彼女は、死んだ人の姿を視(み)ることができ、会話もすることができるため、時には死んだ人が訪ねてくることもある。
 相談者の心に寄り添いたいと願う彼女だったが、零美自身の心も悲しみで溢れていた。果たして彼女は、相談者の心を癒し、自分自身も癒すことが出来るのだろうか。
(これは、前作「心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1」の各話を改稿したものです)

第4話 懐かしい母の温もり

 ソファーに深く腰を下ろした後、零美は美登里に説明した。

「【抱っこ法】を実際にやってみましょう。まず、お母さんの膝の上に子どもを乗せるわけですが、私が母親の役をやりますので、美登里さんは子どもになって、私の膝の上に乗ってください」
「えっ? 私が先生の膝の上に乗るんですか?」
「そうです。恥ずかしがらず、私をお母さんだと思ってください」
「……わかりました。やってみます」

 人見知りが激しい美登里にとって、会って間もない人の膝の上に乗るなんてことは、容易であるはずがないのだが、零美の全身から放射される心地良い波動が、彼女の氷の鎧を溶かしていく。

 何より、娘のために自分が出来ることを探していたのだ。母親ならば、子どものために出来ないことなどあろうか。少し戸惑いながらも、言われる通り零美の膝の上に乗った。

「この体勢になったら、今度は一緒にお互いを抱きしめ合います」
「……はい」

Sponsered Link

零美の両手が背中に回ったことを確認した美登里は、やはり同じように両手を背中に回した。

 夏の暑い日に抱き合っている。他の人が見たら異様な光景である。それにも関わらず、美登里は何故か嬉しかった。

「この状態で、お母さんから子どもに話しかけます。“〇〇ちゃん、お母さんに今まで言えなかった事、あるんじゃない? お母さんにしてもらいたかった事、あるでしょ? お母さんに言えなかった事、教えてくれるかな?”と聞きます。

 すると子どもは、いろいろと思い出しながら話し始めます。もしかしたら、時間がかかるかも知れません。でも、急かさず根気強く聞いてあげましょう。

“お母さん、あのね。私はね、お母さんにもっと、話を聞いてほしかったんだよ。もっと、愛してほしかったんだよ。でも、お母さんが大変そうだったから、我慢していたんだよ”

 子どもも一生懸命、お母さんの事を気遣っていたのです。それに対して、まずは“ごめんなさい”と謝りましょう。

“○○ちゃん、ごめんなさいね。お母さん、○○ちゃんの話を聞いてあげられなかった。〇〇ちゃんを愛してあげられなかった。本当にごめんなさい。お母さんを許してください”

そうすると、子どもが“許す”とか“許さない”とか、いろいろ反応すると思います。

 とりあえず、その子の本音を吐き出させる事が大切なのです。そして今度は、どうしてお母さんがそれを出来なかったか、ということを説明します。

“あのね、○○ちゃん。あの時のお母さんは、とても忙しかったの。それで、あなたの話を聞いてあげる余裕がなかったの。本当に、本当に、ごめんなさいね”

 このように、お互いの言い分を言ったり聞いたりすることで、子どもは、自分が愛されていたことを実感できます。そしてお母さんも、子どもを愛することが出来る自分なのだと、自信を取り戻す事ができるのです」

 美登里は、零美に抱かれながら、黙って話を聞いていた。子どもの頃の記憶に残る、懐かしい母の温もり。とても気持ちが良かった。

「美登里さんのお母さんは、今もお元気でいらっしゃるんですか?」
「えっ?……」

 長い沈黙の後、美登里は小さな声で答えた。

「母は……。母は……。母は昨年、亡くなりました……」
「ああ……。そう、ですか……。なるほど……」

Sponsered Link

疑問に思っていたことに解答を与えられた零美は、うんうんと頷いた。

 
「実は今、“ごめんね”という声が聞こえたんです」
「声?」

「“ごめんね、美登里ちゃん”という声が聞こえて………」

 零美が話し終えるのを待たずに、美登里は体を震わせて号泣した。さっきのような小さな声ではない。力いっぱいの大きな声。堰き止められたダムが崩壊するように、堪えていた悲しみを爆発させた。零美は無言で、美登里を力強く抱きしめた。

 静かな空間を打ち破る号砲のような声。奥の部屋の和彦は、突然の出来事を理解することができなかった。真夏の午後に、三十歳の零美と四十二歳の美登里が抱き合っている異様な光景。そして、泣き続ける美登里と、一緒に泣き始めた零美。

 和彦は驚きながらも、その光景が美しく感じられた。まるで映画のワンシーンのようにも見える。和彦自身、自分が泣いている事に気づいて涙を拭った。この心地良い時間を誰にも邪魔されたくない。和彦はそう思った。

本当の母娘が抱き合って泣いているのではないか。和彦にはそう見えた。

 二人の間を遮るものはない。以前から一つだったのではないかと思える。そんな不思議さがあった。思う存分泣いた美登里は、零美の体にくっついたまま話し始めた。

「先生がまるで、本当の母のように感じられました。幼い頃、ギュっと抱きしめてくれた母。その感覚が蘇ってきました。暖かくて気持ちが良い。思わず、大声を出して泣いてしまいました、アハハハ」
「私も一緒に泣いちゃいました。実は私は、小さい頃から霊感が強くて、時々声が聞こえることがあるんです。それで、この声はきっと、美登里さんのお母さんなんだなと思って……」
「そうですね。私もそうだと思います。小さい頃、母から美登里ちゃんと呼ばれていました」
「私の体の中に、お母さんの気持ちが入ってきたんです。あなたに対して、とても謝りたいというお母さんの気持ちが……。きっとお母さんも、心残りだったんだと思います」
「母は、教育者として、子どもをしっかり育てなくてはと思っていたのでしょう。そのため、結構厳しくなっていったんだと……。でも、こうやって先生と抱き合っているうちに、母は私の事を、本当に愛してくれていたんだなあと伝わってきました。家に帰って、娘とやってみたいと思います。本当にありがとうございました。」

 そう言って美登里は、体を起こして立ち上がった。そして鑑定料を支払い、丁寧にお辞儀をして帰っていった。美登里の背中に、優しい女性の顔が浮かんでいるように視えた。その顔はとても穏やかで、長い間の苦しみが取れたように思える。零美は、美登里の背中に向かって、深々と頭を下げた。

「あの人、良かったね。娘さんともうまくいくと良いね」と、奥から和彦の声がした。「そうね……。きっとうまくいく……。きっとね……」そう言って零美は、奥の部屋に戻り、飾ってあった写真立てを手に取った。そこに写っていたのは、和彦と零美と、わずか五歳でこの世を去った、娘の和美の笑顔。

「和美ちゃん……。ごめんね……。本当に、ごめんね……」

 零美は膝から崩れ落ちて、写真立てを抱えて泣いている。それは、和彦が久しぶりに見た光景だった。

【出典:https://ncode.syosetu.com/n0235fd/4/】

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第1話 別れたくても別れられない女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第2話 胸に秘めた水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第3話 登校拒否の娘を何とかしたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第5話 不倫女の心の痛み」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第6話 彼女が別れを切り出した理由とは」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第7話 相性の悪い相談者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第8話 血だらけの訪問者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第9話 水は何色にも染まる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第10話 次期院長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第11話 憑りつく霊たちの事情」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第12話 志保と零美の関係」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第13話 老後のための熟年婚活」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第14話 次期社長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第15話 父母代わりの人に愛されるということ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第16話 息子に降りかかった災難」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第17話 真面目な彼が好き」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第18話 母になるために」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第19話 告白されてわかったこと」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第20話 不倫で授かった命」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第21話 占いは自分を好きになるためのもの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第22話 人はイメージで変わる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第23話 孤独になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第24話 子どもを連れた再婚」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第25話 課長への片想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第26話 夢に出る母の想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第27話 誰にも言えない恋」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第28話 彼女が本当にやりたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第29話 帰ってきてくれるだけで良い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第30話 女優のすすめ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第31話 プロポーズしてくれない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第32話 訪ねてきた懐かしい同級生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第33話 彼女が運が悪いと思う理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第34話 驚きの転身」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第35話 三つ目のコーヒーカップ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第36話 逆らえない上司」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第37話 息苦しくて生きづらい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第38話 夫に帰ってきてほしい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第39話 漫画家になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第40話 どっちが良いの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第41話 離れていても親子」」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第42話 父親からの縁談」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第43話 もしかして運命の人かも」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第44話 結婚式の前日に」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第45話 自分で自分を誉める」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第46話 信じる自由と信じない自由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第47話 結婚詐欺はビジネス」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第48話 母親は顧客」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第49話 産みの親に会うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第50話 丑の刻参り」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第51話 彼の告白を待つ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第52話 過去が思い出せない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第53話 別れさせるのが仕事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第54話 息子に店を継がせたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第55話 選ばれない人生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第56話 交通事故で助かった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第57話 鏡が嫌いになった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第58話 彼が死ななかった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第59話 男女が付き合うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第60話 未来を予言する」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第61話 彼女がコミュ障になった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第62話 鑑定は相談者を産みかえる作業」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第63話 亡き夫の願い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第64話 夢で殺される理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第65話 人気女優と俳優の恋愛」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第66話 会社を辞めて彼がしたい事」

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!


https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-バラエティ, 小説
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「ゲームで世界を変えた日本人」やりすぎ都市伝説SP 2017秋

「ゲームで世界を変えた日本人」やりすぎ都市伝説SP 2017秋 2017年9月29日放送、「やりすぎ都市伝説SP 2017秋」より 大赤見展彦プレゼンツ 「ゲームで世界を変えた日本人」 Sponser …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第1話 別れたくても別れられない女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第1話 別れたくても別れられない女」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四 …

2018年4月4日ホンマでっか!?TV 春の危ない習慣

2018年4月4日ホンマでっか!?TV 春の危ない習慣 2018年4月4日(水)「ホンマでっか!?TV」より 「春の危ない習慣」 Sponsered Link 春は1年で最も体臭がキツくなる季節!? …

2017年4月26日ホンマでっか!?TV 危ないゴールデンウイーク

2017年4月26日ホンマでっか!?TV 危ないゴールデンウイーク 2017年4月12日(水)「ホンマでっか!?TV」より Sponsered Link GW中には12.5秒に1件、車のトラブルが発生 …

「横綱 稀勢の里を育てた男の執念」やりすぎ都市伝説SP 2017夏

「横綱 稀勢の里を育てた男の執念」やりすぎ都市伝説SP 2017夏 2017年6月30日放送、「やりすぎ都市伝説SP 2017夏」より キンボシ・西田淳裕プレゼンツ 「横綱 稀勢の里を育てた男の執念」 …