暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

バラエティ 小説

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第14話 次期社長の嫁取り問題」

投稿日:2019年12月15日 更新日:

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第14話 次期社長の嫁取り問題」

「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。
【あらすじ】
 心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と霊視を駆使して悩める人々の相談に乗っている。恋愛の悩み、仕事や人間関係の悩みなど、人それぞれ様々な悩みを抱えている。
 霊感の強い彼女は、死んだ人の姿を視(み)ることができ、会話もすることができるため、時には死んだ人が訪ねてくることもある。
 相談者の心に寄り添いたいと願う彼女だったが、零美自身の心も悲しみで溢れていた。果たして彼女は、相談者の心を癒し、自分自身も癒すことが出来るのだろうか。
(これは、前作「心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1」の各話を改稿したものです)

第14話 次期社長の嫁取り問題

「社長、ちょっとよろしいでしょうか?」
「何ですか、専務」

 伊藤真利子は自宅でも、息子の京介を専務と呼ぶ。夫が亡くなって会社を引き継いで以来、自分がしっかりしなければと気を張ってきた。特に建設業界は男性が多いので、女だからと舐められないように。

 時折仏壇に向かっては、夫の写真に向かって話しかける。あなたならこんな時どうしたかしらと。返答はないが、少し笑みを浮かべたその顔を見るだけで勇気が湧くのだ。

 還暦を過ぎた真利子の一番の悩みは、自分の後を継ぐ息子のこと。真面目な性格で人望は厚いが、社長の器かと考えると不安になる。その不安の解消のため、真利子は人づてに紹介された零美の店を訪れた。

「お世話になります」と丁寧にお辞儀をする真利子の姿に、気品と誠実さが和彦に伝わってきた。そして、彼女に深いお辞儀を返す零美もまた、礼儀においては負けていないと思い、どこか誇らしく思えた。

「会社を興した夫が七年前に亡くなってからは、私が引き継いで社長になってやってきましたが、ゆくゆくは息子を社長にしたいと考えております……」
「なるほど」
「その前に、まずは今年三十二の息子にお嫁さんをと思いまして。お年頃のお嬢さんたちをいろいろと紹介して頂いたのですが……。息子と相談したところ、最終的に二人残りまして。どちらの方が良いのか、先生に聞きにきた次第でございます」
「わかりました」

Sponsered Link

零美は、真利子と京介、そして二人の女性の命式をプリントアウトして並べた。

「息子さんは、とても優しい方で感受性が鋭く、相手の気持ちを見抜くところがあります。神経でナイーブなため傷つきやすく、他人に対しても気を遣っています。頭の回転が早い方なので、危険回避能力は高いと言えるでしょう。

 社長はある面、孤独な立場です。孤独に強い精神力が必要です。そう考えると、社長と言うより社長を支える立場が合っていると思います。でも奥様としては、息子さんに社長を継がせたいと」
「一人息子なものですから、どうしても彼に期待してしまいまして……」
「奥様も実は、息子さんの優しさが気になっていらっしゃると思うのですが」
「はい……。気弱で優しすぎるというか、社長には向いていないのかなと思ったりもしますが……」

 母親だけに、息子のことは良くわかっている。社長の器ではないかも知れないと。でも、京介自身頑張っているし、社長になるつもりでいる。出来れば継がせてやりたいのが親心なのだ。

「息子さんを支えるという意味で、奥さんになってもらう方は、気が強い女性が良いかも知れませんよね」
「気が強い方ですか…」
「夫婦揃って優しすぎては、難しい局面を迎えた時に乗り越えられないかも知れません。夫が弱い場合に妻が強いという夫婦は多いですから。

 このお二人の場合、お二人とも強い女性です。この恵美さんは、自我が強い方です。自我が強いという意味は、自分に自信があって自分が正しいと思っていると。美人でもあり、自信に満ち溢れていますよね。

 能力も高い人で、何でも出来てしまいます。悪い言い方をすれば、少し人を見下す傾向があります。本人にその自覚がなかったとしても、周りの人はそう感じるのです。強運の持ち主に違いないのですが……。

こちらの静香さんは、可愛い顔をしていますが内面は男性的です。

 この人の強さは何かと言いますと、正義感が強い、義理堅い、目的意識が強いことです。恵美さんと違う点は、強さを相手に向けるのではなく、自分自身に向けている点です。

 恵美さんは、相手より上回りたいという意識で、静香さんは、自分の理想に近づくために自分を律したいということです。

 運の強さだけ考えると、恵美さんの方が断然強いです。もし恵美さんと結婚したら、息子さんが社長と言うより、彼女の方が社長だと周りの人は思うでしょう。男女逆転の形です。それはそれで、うまくいっている会社もありますが……。

 静香さんは、ビジネスパートナー的な存在です。あくまで夫が社長であり、その夫を陰でサポートする感じです。内助の功というよりも、実質的な会社運営のサポートになると思います。

 お二人とも、家庭的な女性だとは思えません。家で夫の帰りを待つタイプではないのです。特に恵美さんは、自分が脚光を浴びたいタイプです。一方の静香さんは、会社組織を守ることが第一だと考えます。

 強運の恵美さんと、ビジネスパートナーとして頼りになる静香さんですが、奥様としてはどちらがお嫁さんにふさわしいと思いますか?」
「うーん……」

Sponsered Link

しばらく真利子は考えていた。

「なかなか決めるのは難しいです」
「でもまあ、これは命式から判断しただけです。実際に会ってみれば、また違った判断になるかも知れません。育った環境、友人関係、思想的に影響力のある人との出会いなどで、人の考え方は変わるものですから。

 家庭的な女性ではないと言いましたが、もしかしたら全く違うかも知れません。母親の教育などで変わりますしね。あくまで参考程度にしてください。息子さんとよくご相談されたら良いかと思います」
「わかりました。ご丁寧にどうもありがとうございました」

 真利子は、詳しくメモをした手帳をカバンに入れ、丁寧なお辞儀をして帰っていった。その様子を見ていた和彦が、零美に尋ねてきた。

「どちらのお嬢さんが息子の嫁にふさわしいと思ったの?」

 和彦に聞かれた零美は、真剣に考えこんだ。

「情報が少ないから、今の段階では正確な判断は難しいな。あの人の会社の業績が上向きなのか下向きなのかもわからないし。もし下降気味だとしたら、強運を持つ恵美さんが良いと思う。でも恵美さんは強すぎて、たぶん息子さんの精神がついていけないかもね。私の中では静香さんがお勧めだけど」
「そうだよね」

 和彦も、静香の方が良いと思っていたのだ。君も強い女性だけどねと言いたかったけれど、それは心にしまっておくことにした。

【出典:https://ncode.syosetu.com/n0235fd/14/】

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第1話 別れたくても別れられない女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第2話 胸に秘めた水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第3話 登校拒否の娘を何とかしたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第4話 懐かしい母の温もり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第5話 不倫女の心の痛み」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第6話 彼女が別れを切り出した理由とは」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第7話 相性の悪い相談者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第8話 血だらけの訪問者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第9話 水は何色にも染まる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第10話 次期院長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第11話 憑りつく霊たちの事情」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第12話 志保と零美の関係」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第13話 老後のための熟年婚活」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第15話 父母代わりの人に愛されるということ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第16話 息子に降りかかった災難」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第17話 真面目な彼が好き」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第18話 母になるために」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第19話 告白されてわかったこと」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第20話 不倫で授かった命」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第21話 占いは自分を好きになるためのもの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第22話 人はイメージで変わる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第23話 孤独になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第24話 子どもを連れた再婚」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第25話 課長への片想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第26話 夢に出る母の想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第27話 誰にも言えない恋」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第28話 彼女が本当にやりたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第29話 帰ってきてくれるだけで良い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第30話 女優のすすめ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第31話 プロポーズしてくれない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第32話 訪ねてきた懐かしい同級生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第33話 彼女が運が悪いと思う理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第34話 驚きの転身」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第35話 三つ目のコーヒーカップ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第36話 逆らえない上司」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第37話 息苦しくて生きづらい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第38話 夫に帰ってきてほしい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第39話 漫画家になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第40話 どっちが良いの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第41話 離れていても親子」」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第42話 父親からの縁談」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第43話 もしかして運命の人かも」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第44話 結婚式の前日に」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第45話 自分で自分を誉める」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第46話 信じる自由と信じない自由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第47話 結婚詐欺はビジネス」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第48話 母親は顧客」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第49話 産みの親に会うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第50話 丑の刻参り」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第51話 彼の告白を待つ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第52話 過去が思い出せない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第53話 別れさせるのが仕事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第54話 息子に店を継がせたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第55話 選ばれない人生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第56話 交通事故で助かった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第57話 鏡が嫌いになった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第58話 彼が死ななかった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第59話 男女が付き合うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第60話 未来を予言する」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第61話 彼女がコミュ障になった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第62話 鑑定は相談者を産みかえる作業」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第63話 亡き夫の願い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第64話 夢で殺される理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第65話 人気女優と俳優の恋愛」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第66話 会社を辞めて彼がしたい事」

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!


https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-バラエティ, 小説
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

将棋界が騒然とした伝説の棋士 やりすぎ都市伝説スペシャル 2017冬 4時間SP

将棋界が騒然とした伝説の棋士 やりすぎ都市伝説スペシャル 2017冬 4時間SP 2017年12月22日放送、「やりすぎ都市伝説スペシャル 2017冬 4時間SP」より つるの剛士プレゼンツ 現在は空 …

タイタニック号沈没の原因は火災だった 2017年9月18日世界まる見え

タイタニック号沈没の原因は火災だった 2017年9月18日世界まる見え!テレビ特捜部 2017年9月18日世界まる見え!テレビ特捜部「ミステリークイズ3時間SP」より タイタニック号が氷山にぶつかって …

2018年1月31日ホンマでっか!?TV 生活を変えてくれる音楽の力

2018年1月31日ホンマでっか!?TV 生活を変えてくれる音楽の力 2018年1月31日(水)「ホンマでっか!?TV」より 「生活を変えてくれる音楽の力」 生活の中には様々な音楽が溢れていますが、我 …

本能寺の変の謎に迫る!(古舘トーキングヒストリー「戦国最大のミステリー 本能寺の変 完全実況」)

2018年1月6日に放送された「古舘トーキングヒストリー~戦国最大のミステリー 本能寺の変、完全実況~」。 しゃべりの伝道師である古舘さんが、臨場感あふれる実況をしながら歴史の謎をドラマで再現する「古 …

2018年4月4日ホンマでっか!?TV 春の危ない習慣

2018年4月4日ホンマでっか!?TV 春の危ない習慣 2018年4月4日(水)「ホンマでっか!?TV」より 「春の危ない習慣」 Sponsered Link 春は1年で最も体臭がキツくなる季節!? …