暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

バラエティ 小説

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第15話 父母代わりの人に愛されるということ」

投稿日:2019年12月15日 更新日:

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第15話 父母代わりの人に愛されるということ」

「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。
【あらすじ】
 心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と霊視を駆使して悩める人々の相談に乗っている。恋愛の悩み、仕事や人間関係の悩みなど、人それぞれ様々な悩みを抱えている。
 霊感の強い彼女は、死んだ人の姿を視(み)ることができ、会話もすることができるため、時には死んだ人が訪ねてくることもある。
 相談者の心に寄り添いたいと願う彼女だったが、零美自身の心も悲しみで溢れていた。果たして彼女は、相談者の心を癒し、自分自身も癒すことが出来るのだろうか。
(これは、前作「心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1」の各話を改稿したものです)

第15話 父母代わりの人に愛されるということ

 公共の場所にも、密室は存在する。トイレは必然的に一人になるが、エレベーターはそうはいかない。狭い空間に、何人もの男女が入ることは日常茶飯事である。村田さやかはそんなエレベーターが苦手だ。

 いくら会社とはいえ、男性と二人きりになる時間が辛い。彼女の目の前には、今まさに男性がいる。彼女より一つ先輩の上地雅治。その上地が、さやかに話しかけてきた。

「村田さんって、彼氏いるの?」
「えっ、彼氏ですか? い、いえ、いません……」
「そう。良かったら、俺とご飯でも食べに行かない? 今晩はどう?」
「えっ? あ、あの、すいません。今日はちょっと、用事があるものですから……」
「じゃあ、明日は?」
「明日もちょっと……」

 ここで目的の七階に到着し、さやかは「すいません」と言って逃げるように外に飛び出した。急いでトイレに駆け込み、真っ赤になった顔を確認する。「先輩、怒ってないかな」と上地のことが気になったが、モテ男のあの人なら女性には困らないだろうと自分を納得させた。

Sponsered Link

昼休みに、公園のベンチで弁当を食べていると、隣に座っていた同期の向井麻里が話しかけてきた。

「さやか、上地さんの誘い、断ったんだって?」
「うん……」
「どうして? 上地さんは仕事も出来てイケメンだし、独身女子はみんな狙ってるよ」
「それはそうだけど……。ぐいぐい来る人って、なんか苦手で……」
「確かにあの人、ぐいぐい来るよね。浮気もしそうだしね。ははは」

 麻里は、さやかが気軽に話ができる貴重な存在だ。さやかは彼女のことを羨ましく思っている。誰とでも気軽に話せるし、結婚を考えている彼氏もいる。彼女のようになりたいと思うのだが、自分の性格では無理だろうと諦めているさやかだった。

「この前さ、零美先生に占ってもらったよ」
「えっ、本当? どうだった?」
「二人は相性が良いから、結婚出来るって」
「へー、良かったね」
「さやかも行ってみたら?」
「私?」
「うん。行ったら良いと思う」
「そうねえ。行ってみようかな……」
「じゃあ、私が予約とってあげるよ」

麻里は携帯を取り出し、零美に電話をかけた。

 すると、今日の夕方は時間があるとのこと。さやかに「今日、大丈夫?」と聞くと「うん」と答えたので、夕方で予約を入れてもらった。

 さやかは、麻里に書いてもらった地図を頼りに、零美の店に到着した。テーブル席に案内され、コーヒーも出してもらった彼女は、名前と生年月日を書いた後に零美に向かってこう言った。

「先生、私、結婚出来るでしょうか?」

 アニメの主人公のような可愛い声に驚いた和彦は、奥からそっと覗いてみる。さやかの顔は、アイドルグループにいてもおかしくないほど整っている。いかにもモテそうだ。なのに、どうして結婚出来るかどうか聞くのか。和彦にはそれが不思議に思えた。

「村田さんは、私と同い年の三十歳なんですね。あなたのような可愛い人なら、男性にモテモテのように思えますけど」
「そう言われることは多いんですけど、私はどうも、男性と話すのが苦手で……」

 プリントアウトした彼女の命式を見ながら、男性が苦手な理由を零美は考えた。。

「もしかしたらさやかさんは、お父さんとの関係が良くなかったのでは?」
「そうですね。父とは今でも、うまく話すことが出来ません」
「ご両親のご夫婦仲はいかがでしょうか?」
「両親は性格が正反対で、父は無口でムスッとしていますし、母はおしゃべりでずっとしゃべっています」
「お母さんはさやかさんに、お父さんに対する不満や愚痴を話しますか?」
「そうですね。母は綺麗好きなのですが、父はその逆で。服を脱ぎ散らかしたり、整理整頓が苦手です。母はしょっちゅう、私に不満を漏らしています」
「なるほど。娘にとって父親は、一番最初に出会う男性です。そのため、お父さんに抱くイメージが、男性に対するイメージになってしまいます。お父さんのイメージ作りに影響を与えるのが母親です。お父さんは仕事で家にいませんよね。そのため、子どもは母親との関係が密接になります。

 子どもたちは、お母さんを通してお父さんを知るようになり、お母さんにどのようにお父さんを紹介されるかによって、父親を尊敬出来るようになるかどうか変わってきます。

Sponsered Link

お父さんが、どうしようもない欠点だらけの男性だったとします。

 それでも、お母さんが子どもたちに『お父さんは〇〇だけど、悪い所だけじゃない。こういう良い所もある。お母さんは、そういうお父さんをとても尊敬している』と言い続けたらどうでしょう?

 客観的に見るとダメ人間だとしても、母親からそう言われ続けた子どもたちは、きっとお父さんを大好きになるはずです。ですから、両親の仲が良いか悪いかというのは、子どもの人生に大きな影響を与えるのです。

 よく、『お父さんみたいな人と結婚したい』と言う女性がいます。そういう人は、両親の仲が良い家庭です。最初に出会った男性である父親のイメージが良いので、男性に対するイメージが良いのです。

 さやかさんは、残念ながらお母さんからお父さんに対しての良い情報がもらえなかったのでしょう。それが男性に対するイメージとして固まったと思うのです」
「なるほど、そうですか。わかります」
「これは決してさやかさんのせいではありませんし、お母さんも責められないと思います。さやかさんの祖父母になりますが、お母さんのご両親の仲が良くなかったのではないでしょうか。

 これは、長年続いてきた家系の悪い伝統、習慣性だと思うのです。お母さん自身もそのように育てられてきたと。自分が育てられたようにしか子どもを育てられませんからね」
「そう言えば、祖父母の仲も良くなかったと聞いています。九州は男尊女卑が激しいですからね」
「父親の愛情は、母親を通して子どもたちに届きます。両親の夫婦仲が悪かったら、父親の愛情は届かず、母親からの愛情しか受けられません。ですから、不十分だった父親からの愛情を、今からでも受けないといけないのです。ですが、さやかさんはお父さんとうまく接することが出来ないんですよね?」
「はい。なかなか難しいです」
「そういう場合は、必ず近くに、お父さんお母さんみたいな人がいるはずなのです。神様がちゃんと、そういう人を用意していると。さやかさんを娘のように思ってくれる人が身近にいるはずです。その人たちから、本来受けるはずだった父母の愛情を受けないといけないのです。どうでしょう、そういう人に心当たりありませんか?」

 さやかは上を向いて考えてみた。すると、ある夫婦の顔が浮かんできた。

「勤め先の社長ご夫妻がとても良い人たちで、良くしてもらっています。何かと気にしてもらっていると言いますか」
「社長さんご夫婦の仲は良いですか?」
「良いと思います。ああいう夫婦に憧れます」
「それなら、社長さんご夫婦を父母と思って甘えたらいかがでしょう? 実の両親から受けられなかった愛情を、あらためて受けるようにするのです。そうすることで、きっと男性に対するイメージが変わるはずです。社長さんは優しい人なのではありませんか?」
「はい。とても優しくて尊敬しています」
「社長さんみたいな優しい男性があなたに合っていますね。社長さん夫婦から娘として愛されることで、男性のイメージが変わっていくでしょう。すると、社長さんみたいな男性と出会うようになるのです。その男性からまた、娘のように愛されることによって、実のお父さんに対するイメージが変わっていくはずです」
「そうなんですね。まずは社長ご夫妻を、お父さんお母さんだと思って接してみます」
「きっと良い男性との出会いがあるはずです。頑張りましょう」
「どうもありがとうございました」

 来たときより、随分と明るい顔になった。笑顔で帰る彼女の後姿を、零美は母親のような眼差しで見守っていた。

【出典:https://ncode.syosetu.com/n0235fd/15/】

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第1話 別れたくても別れられない女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第2話 胸に秘めた水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第3話 登校拒否の娘を何とかしたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第4話 懐かしい母の温もり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第5話 不倫女の心の痛み」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第6話 彼女が別れを切り出した理由とは」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第7話 相性の悪い相談者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第8話 血だらけの訪問者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第9話 水は何色にも染まる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第10話 次期院長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第11話 憑りつく霊たちの事情」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第12話 志保と零美の関係」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第13話 老後のための熟年婚活」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第14話 次期社長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第16話 息子に降りかかった災難」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第17話 真面目な彼が好き」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第18話 母になるために」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第19話 告白されてわかったこと」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第20話 不倫で授かった命」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第21話 占いは自分を好きになるためのもの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第22話 人はイメージで変わる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第23話 孤独になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第24話 子どもを連れた再婚」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第25話 課長への片想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第26話 夢に出る母の想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第27話 誰にも言えない恋」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第28話 彼女が本当にやりたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第29話 帰ってきてくれるだけで良い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第30話 女優のすすめ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第31話 プロポーズしてくれない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第32話 訪ねてきた懐かしい同級生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第33話 彼女が運が悪いと思う理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第34話 驚きの転身」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第35話 三つ目のコーヒーカップ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第36話 逆らえない上司」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第37話 息苦しくて生きづらい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第38話 夫に帰ってきてほしい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第39話 漫画家になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第40話 どっちが良いの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第41話 離れていても親子」」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第42話 父親からの縁談」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第43話 もしかして運命の人かも」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第44話 結婚式の前日に」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第45話 自分で自分を誉める」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第46話 信じる自由と信じない自由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第47話 結婚詐欺はビジネス」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第48話 母親は顧客」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第49話 産みの親に会うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第50話 丑の刻参り」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第51話 彼の告白を待つ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第52話 過去が思い出せない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第53話 別れさせるのが仕事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第54話 息子に店を継がせたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第55話 選ばれない人生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第56話 交通事故で助かった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第57話 鏡が嫌いになった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第58話 彼が死ななかった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第59話 男女が付き合うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第60話 未来を予言する」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第61話 彼女がコミュ障になった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第62話 鑑定は相談者を産みかえる作業」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第63話 亡き夫の願い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第64話 夢で殺される理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第65話 人気女優と俳優の恋愛」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第66話 会社を辞めて彼がしたい事」

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!


https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-バラエティ, 小説
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”イケメン政治家「禁断の愛」”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”イケメン政治家「禁断の愛」”」 2018年3月25日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より イケメン政治家・陸奥宗光 スキャンダル日本史 第20弾。 今回は、美男美女 …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第68話 お母さんに会いに来た」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第68話 お母さんに会いに来た」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推 …

衝撃告白!ダイアナ元妃…禁断の肉声テープ 2017年10月9日世界まる見え

衝撃告白!ダイアナ元妃…禁断の肉声テープ 2017年10月9日世界まる見え!テレビ特捜部「マヌケな奴ら全員逮捕だSP」より ダイアナ元妃が亡くなって20年目の今年。 今イギリスでは、生前彼女が収録した …

昔話の新説短編集「人類救済の薬」

昔話の新説短編集「人類救済の薬」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 昔話を独自の解釈でアレンジして小説風に作ってみました。 「人類救済の薬」  「博士、うまく …

林修 初耳「スキャンダル日本史 怪談の幽霊は『庶民が作ったヒーロー』」

林修 初耳「スキャンダル日本史 怪談の幽霊は『庶民が作ったヒーロー』」 2017年7月30日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より Sponsered Link 人間国宝が出題する幽霊の美談 スキャン …