暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

バラエティ 小説

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第9話 水は何色にも染まる」

投稿日:2019年12月15日 更新日:

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第9話 水は何色にも染まる」

「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。
【あらすじ】
 心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と霊視を駆使して悩める人々の相談に乗っている。恋愛の悩み、仕事や人間関係の悩みなど、人それぞれ様々な悩みを抱えている。
 霊感の強い彼女は、死んだ人の姿を視(み)ることができ、会話もすることができるため、時には死んだ人が訪ねてくることもある。
 相談者の心に寄り添いたいと願う彼女だったが、零美自身の心も悲しみで溢れていた。果たして彼女は、相談者の心を癒し、自分自身も癒すことが出来るのだろうか。
(これは、前作「心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1」の各話を改稿したものです)

第9話 水は何色にも染まる

 どこまでも青い空。久しぶりの晴天に、すれ違う人たちは誰もが楽しそう。とぼとぼと歩きながら、水島静江は「羨ましいな」と小さく呟いた。彼女を悩ます時間が近づいている。「いつもいつも、何でこんなに……」乗り換え駅の混雑ぶりにうんざりする。押されるように乗車し、押されるように下車する毎朝の風景。まだ通勤途中なのに、既に彼女の心は疲弊していた。

 会社があるビルに到着すると、幸いにもエレベーター前にいるのは女性が二人。「ラッキー!」と内心で思いながら、いざ乗り込んで閉のボタンを押そうとした時、「ちょっと待って!」の声が聞こえ、慌てて開を押した。四人の男たちが乗り込んでくる。一人の大柄な男の背中は、汗でYシャツが張り付いている。静江は、その汗が自分に飛びかかるような錯覚がして、身震いがした。

 六階に到着し、全員が降りる。営業部第二課の部屋では、朝から怒号が飛び交っている。若い社員がミスをして、課長に叱責されているのだろう。静江は彼らの顔を確認することなく、自分の席に着いた。いつものように、彼女の憂鬱な一日が始まるのだ。

 ミスをした社員に対する上司の嫌味、男性社員の女性社員に対するセクハラ、口うるさいお局様の若い女性社員への嫉妬、様々な言葉が静江の耳に入ってくる。その言葉は、時にはナイフのように胸を刺し、時にはハンマーのように頭を殴打する。

 言葉に込められた感情の嵐に耐えられなくなり、一人黙ってトイレに立つ。トイレだけが、彼女が唯一安らげる空間なのだ。個室の中、友人から聞いた番号に電話をかけた。「もしもし、加賀美零美先生のお店ですか?」

 その日の夕方、零美は約束の時間に訪れた静江を招き入れた。透き通るような肌に長い髪、高身長なのにかなりの細身のため、モデルかと思うほどである。さらには、彼女が着ている白いワンピースが、どこか人形のように思わせる。はにかみ屋のようで、ソファーに座っても落ち着かない。

「水島さん、今日はどんなお悩みですか?」と聞かれた彼女はもじもじしながら、「あっ、はい。実はあのう……。今の仕事を辞めようかどうしようかと、悩んでおりまして……」と答えた。先ほど出した命式と彼女を見比べながら、まさにこの通りの人だなと零美は思った。

「水島さんはどんなお仕事をなさっているんですか?」
「アクセサリー販売の会社で、事務の仕事をしています」
「なるほど……。水島さんの一番の特徴は、とても感受性が強いということです」
「……はい」

Sponsered Link

昔から、癇(かん)が強い子と言われてきた。物事に敏感過ぎると。

「人の考えている事が敏感に感じられるので、とても疲れると思うんです」
「そうなんです。すごく疲れます。仕事が終わって帰ってきたらもう、グタッとしちゃうんです」
「環境にとても左右されてしまう方なんですね。水生まれなんですが、水ってどんな色にも染まりますよね。良い環境にいれば良い人に、悪い環境にいれば悪く染まってしまいます。だから、職場の環境が問題になるんです」
「個性が強い人ばかりで……。特に女性は、みんなドロドロしてるっていうか……。陰で悪口言っているのを聞くと、疲れてしまいます」

 愛想笑いをする静江を見て、彼女の緊張感が伝わってきた。

「水島さんはたぶん、人混みの多い場所や、スーパーとかデパートなんか、すごく苦手じゃないですか?」
「はい。あまり行きたくないです」
「水島さんのような方は、人と一瞬すれ違っただけで、相手の波動の影響を受けてしまいます。ああいう所には、いろんな人がいらっしゃいます。辛い、苦しい、悲しい、妬ましい、恨めしいなど、そういう悪い感情を持った人の波動に、とても敏感に影響されてしまうのです。だから疲れてしまいます。職場も、そういう悪い感情を持った人が傍にいるだけで、いつもその人の影響を受けることになるので、大変なんです」
「そうなんですか……」

会社にいるだけで苦しい。息苦しい。疲れる。

 どうしてなのかと思っていたが、そういうことかと合点がいった。

「水島さんは、とても傷つきやすい人です。それで、傷つけられたくないので、私を傷つけないでという言動になってしまうのです。それが結果的に、相手を傷つることになるのですが、その傷ついた相手を見たあなたは、それ以上に傷ついてしまうのです」
「……面倒な人間ですね」
「まあ、そうとも言えるかもですね……。一言で言えば、まさに鏡のような人だと。鏡は、目の前の人を忠実に映しますが、あなたも相手によって変わるというか……。相手が心を閉ざしていれば、あなたはそれ以上に心を閉ざしてシャッターを下ろしてしまい、逆に相手が心を開いていると、あなたはそれ以上に心を開いてオープンになります。どんな人が目の前にいるかで表情が変わる、まさに鏡のような人です」
「私は鏡ですか……」
「はい。だから、見る人によって印象が変わるはずです」
「確かに。私、誤解されやすいんです」
「今の職場の環境は、あなたにとって良い環境だとは言えないと思います。直感が鋭いので、自分に合わないと敏感に感じているはずです。それが体調にも表れてきますしね」
「営業の人が帰ってくると、暑い暑いって言って冷房を強くするんですよ。それがまた辛いんです……」
「五行を観ても、体が冷えやすい方です。出来るだけ体を冷やさないようにしたいですね。腎機能や婦人科系が弱いので、出来るだけ冷えを貯め込まないことが大事です。出来れば、体を温める食材を摂るようにしましょう」
「体を温める食べ物って、何が良いんですか?」
「根の物、いわゆる根菜類です。地中に埋まっている芋、大根、ニンジン、ゴボウなど。太陽から遠ければ遠いものほど、体を温めてくれます。逆に、太陽に近くなればなるほど、体を冷やすようになります。また、黒い物、黒豆、黒ゴマ、ひじきとかが腎臓を養ってくれます。お若いので、将来結婚して出産を考えると、今のうちに養生しておくのも大事ですよね」
「確かに、体が冷えていると妊娠しづらいと聞いています」
「仕事のことですが、あなたの直感に従うのが良いかと思います。辞めたいなあと、もう考えが固まっているのではありませんか?」
「実は、そうです。もう、心の中では辞めたいと思っています。でも、今の会社を辞めたところで、次に良い所が見つかる保証もないし。なかなか行動に移せないところです」
「そうですよね。それは当然だと思います。ところで水島さんは、やりたいこととか夢はありませんか?」
「夢は特に、思い浮かばないです……」
「中学生ぐらいの頃になりたかったこと、憧れの職業は何でしたか?」
「そうですねえ、本を読むのが好きなので、小説家になりたいと思っていました」
「どんなジャンルの小説が好きなんですか?」
「推理小説とか、ミステリー系が好きです」
「私もミステリーが大好きです。実は、中学生ぐらいの頃の夢が、その人が一番なりたいと思う夢なんです。高校生以上になると、もう自分の限界が見えてきて、現実的な選択をしてしまいます。だから、中学生ぐらいの頃の夢が一番なりたいものなんだと。水島さんは言葉に対する感性が優れていますし、表現者タイプですから、小説家は向いていると思います」
「そう言ってもらえると嬉しいです」

Sponsered Link

彼女の顔が華やいだ。人の言葉を信じやすい彼女は、良くも悪くも言葉に影響されやすい。

「とにかくあなたは、環境に左右される人なので、今の職場環境では、せっかくの才能が活かされません」
「はい」
「とりあえず今の仕事は辞めずに、次の仕事を探していくのはいかがですか?」
「わかりました」
「そして、小説も書き始めたらどうでしょう。今は、ネットで自分の作品を投稿できます。それが書籍化されるかも知れませんしね」
「そうなったら嬉しいです。頑張ります。ありがとうございました」

 まるで重しがとれたように、晴れやかな顔で笑った。心の緊張が解けて、解放されたのだろう。なんて素敵な笑顔だろうと思いながら、自分も小説を書いてみようかなと考える零美だった。

【出典:https://ncode.syosetu.com/n0235fd/9/】

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第1話 別れたくても別れられない女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第2話 胸に秘めた水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第3話 登校拒否の娘を何とかしたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第4話 懐かしい母の温もり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第5話 不倫女の心の痛み」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第6話 彼女が別れを切り出した理由とは」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第7話 相性の悪い相談者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第8話 血だらけの訪問者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第10話 次期院長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第11話 憑りつく霊たちの事情」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第12話 志保と零美の関係」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第13話 老後のための熟年婚活」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第14話 次期社長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第15話 父母代わりの人に愛されるということ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第16話 息子に降りかかった災難」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第17話 真面目な彼が好き」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第18話 母になるために」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第19話 告白されてわかったこと」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第20話 不倫で授かった命」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第21話 占いは自分を好きになるためのもの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第22話 人はイメージで変わる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第23話 孤独になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第24話 子どもを連れた再婚」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第25話 課長への片想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第26話 夢に出る母の想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第27話 誰にも言えない恋」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第28話 彼女が本当にやりたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第29話 帰ってきてくれるだけで良い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第30話 女優のすすめ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第31話 プロポーズしてくれない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第32話 訪ねてきた懐かしい同級生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第33話 彼女が運が悪いと思う理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第34話 驚きの転身」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第35話 三つ目のコーヒーカップ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第36話 逆らえない上司」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第37話 息苦しくて生きづらい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第38話 夫に帰ってきてほしい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第39話 漫画家になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第40話 どっちが良いの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第41話 離れていても親子」」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第42話 父親からの縁談」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第43話 もしかして運命の人かも」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第44話 結婚式の前日に」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第45話 自分で自分を誉める」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第46話 信じる自由と信じない自由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第47話 結婚詐欺はビジネス」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第48話 母親は顧客」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第49話 産みの親に会うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第50話 丑の刻参り」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第51話 彼の告白を待つ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第52話 過去が思い出せない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第53話 別れさせるのが仕事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第54話 息子に店を継がせたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第55話 選ばれない人生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第56話 交通事故で助かった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第57話 鏡が嫌いになった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第58話 彼が死ななかった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第59話 男女が付き合うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第60話 未来を予言する」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第61話 彼女がコミュ障になった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第62話 鑑定は相談者を産みかえる作業」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第63話 亡き夫の願い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第64話 夢で殺される理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第65話 人気女優と俳優の恋愛」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第66話 会社を辞めて彼がしたい事」

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!


https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-バラエティ, 小説
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

NHK教育「ねほりんぱほりん」《ヒモと暮らす女》2017年9月1日

ヒモと暮らす女 2017年9月1日放送「夏の終わりのねほりんぱほりん」より ヒモ……女を働かせて金を貢がせている男。 「おい、金出せ!」 「えー、昨日あげたばかりでしょ?」 「ちっ、これだけかよ、もっ …

政治的圧力 VS 灘中の歴史教科書問題から学びたい「教育のあり方」とは!?(林先生解説)

灘中学校長の教科書選びについての林先生の解説 2017年9月24日(日)放送「林先生が驚く初耳学!常識を覆すイマドキの教育ベスト10」より 2016年、日本有数の進学校である灘中学や麻布中学が、ある歴 …

林修 初耳「スキャンダル日本史 脱獄…そして壮絶愛 江戸後期の天才医師 高野長英」

林修 初耳「スキャンダル日本史 脱獄…そして壮絶愛 江戸後期の天才医師 高野長英」 2018年11月11日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より 世を忍ぶ壮絶な愛 スキャンダル日本史 第30弾。 今回 …

本能寺の変の謎に迫る!(古舘トーキングヒストリー「戦国最大のミステリー 本能寺の変 完全実況」)

2018年1月6日に放送された「古舘トーキングヒストリー~戦国最大のミステリー 本能寺の変、完全実況~」。 しゃべりの伝道師である古舘さんが、臨場感あふれる実況をしながら歴史の謎をドラマで再現する「古 …

2017年9月20日ホンマでっか!?TV その行動 実は意味アリ!?

2017年9月20日ホンマでっか!?TV その行動 実は意味アリ!? 2017年9月20日(水)「ホンマでっか!?TV」より 「その行動 実は意味アリ!?」 Sponsered Link 教科書に落書 …