暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

バラエティ 小説

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第20話 不倫で授かった命」

投稿日:2019年12月16日 更新日:

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第20話 不倫で授かった命」

「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。
【あらすじ】
 心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と霊視を駆使して悩める人々の相談に乗っている。恋愛の悩み、仕事や人間関係の悩みなど、人それぞれ様々な悩みを抱えている。
 霊感の強い彼女は、死んだ人の姿を視(み)ることができ、会話もすることができるため、時には死んだ人が訪ねてくることもある。
 相談者の心に寄り添いたいと願う彼女だったが、零美自身の心も悲しみで溢れていた。果たして彼女は、相談者の心を癒し、自分自身も癒すことが出来るのだろうか。
(これは、前作「心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1」の各話を改稿したものです)

第20話 不倫で授かった命

 地方都市で行なわれた中学の同窓会で、下田あゆみは上野達彦と再会。「久しぶりね」「綺麗になったな」何気ない会話から昔話に花が咲く。二十年前にあゆみが告白して始まった二人の交際は、中学卒業と同時に自然消滅する。高校が別々となってしまったことが原因だった。

 中学卒業後の経緯を報告し合う。達彦は、地元の大学に進学してそのまま地元に就職。職場で出会った美緒と結婚して、今は二人の子どもがいる。あゆみは東京の大学に進み、東京で就職。学生時代に知り合った下田洋平と二十四歳で結婚。子どもはいない。

 お互いの自宅から遠く離れた、地方都市での再会。専業主婦として退屈な日常を送るあゆみには、魔法にでもかかったかような特別な日に思えた。「抜け出さない?」達彦が悪戯っぽい目で誘う。

 既婚者同士の危険な出会い。アルコールが入って自制心が効かなくなっている。夫と違う逞しい体に抱かれてみたい。二十年前の恋人同士に戻った二人は、お互いのパートナーのことなど忘れてホテルへと向かった。

 つば広の帽子を目深にかぶり、大きなサングラスをかけたあゆみは、名前は勘弁してほしいと頼んで零美の店を訪れた。「A子と呼んでください」と、零美に頭を下げる。

「A子さんの気になる事は何でしょうか?」
「えーっと……。実は、大変言いにくい事なんですが……。夫がいるのに不倫しまして……」
「不倫……ですか」

 零美は思わず言葉に詰まった。確かに言いにくいだろう。中には開き直って「不倫のどこが悪いの?」といった態度の人もいる。そういう人に比べれば、羞恥心を持っていると言える。

「夫との間に子どもはいないのですが、その不倫相手の子どもを妊娠した事がわかったんです……」
「あっ……」

Sponsered Link

深刻な悩みである。

 不倫だけでも大変なのに、更には妊娠まで。彼女の気持ちを思いやり、胸が痛む

「こんな事を聞いて良いのかどうかわかりませんが、産むべきか産まないべきかで悩んでいまして……」

 予想もしていなかったディープな相談だ。零美はとりあえず、お互いの心を落ち着かせるためにコーヒーを飲もうと思った。

「お飲み物はいかがですか? コーヒー、紅茶、緑茶とありますが、お好みは?」
「ホットコーヒーでお願いします……」
「では、コーヒーを淹れている間に、A子さんと旦那さんともう一人の……とりあえずBさんの生年月日を書いていただけますか?」
「わかりました」

 零美はコーヒーを二つ用意し、三人の命式を出した後にテーブルに並べた。

「命式を観ると、A子さんもご主人も真面目な方ですよね。どうして不倫……。すいません、不倫に至った理由を聞いてもよろしいですか?」

 率直に、どうしてなのだろうと思った。また、聞いて良いものなのか迷う。でも、せっかくここに来てくれたのだから、彼女の重荷を少しでも軽くしてあげたい。秘密を共有するのはそういう意味がある。

「主人はとても真面目な人です。主人には、何の不満もありません。ただその、出来心と言いましょうか……。中学時代に付き合っていた彼と、同窓会で久しぶりに会ったんです。彼も既婚者なんですが、お酒も入っていたし地方だった事もあって、最後までいってしまいました……。

 その彼とは、その時の一回だけなんです。でもどういうわけか、夫の子どもはなかなか授からないのに、彼の場合はその一回だけで妊娠してしまって……。確実に彼の子どもだとは言えなくて、もしかしたら夫の子どもかも知れないと思ったりして……。

 もしこのまま産んだとして、赤ちゃんの血液型が私と夫ではあり得なかったら……。もしDNA鑑定なんて事になって、夫の子ではないと判明したらどうしよう……。そう思うとすごく怖くて、誰にも言えなくて……。それで、先生の噂を聞いてこちらに来たわけです。

 先生も、こんな相談されて迷惑ですよね。でももう、どうしようもなくて……」

彼女の真剣な顔を見つめながら、零美は固まっていた。

 話を聞いてあげる事は出来る。悩みを共有する事は出来る。だが彼女は、それだけで満足しない。答えを求めている。

 自分が言った言葉で、彼女や夫の人生を変えてしまうかも知れない。産むべきか産まない方が良いのか。せっかく授かった命。赤ちゃんは生まれたいのかも知れない。しかし、それによって不幸が生じるとしたら、赤ちゃんの人生はどうなるのか。

 口に出せない言葉が、零美の頭の中でいくつも飛び回っていた。

「えーっと……。これから申し上げる事は、あくまで私個人の意見です。それを参考にするかどうかは、あなたの自由です。ご自分の人生です。人に何と言われようと、自分で納得した道を選ぶべきだと私は思います」
「それはわかっています」
「私が今、頭に受けたインスピレーションでは……。せっかくのご懐妊なのですが、今回は産まない方がよろしいと思います」

 俯いたあゆみは、黙って頷いた。

「あなたも、あなたのご主人も、お二人ともとても真面目で、夫婦の相性も悪くありません。ご主人に対して、不満はないわけですよね?」
「そうです」

 顔を上げたあゆみは、零美の顔を見ながら頷いた。

「同級生の男性との縁ですが、そんなにあるとは思えません。本当に出来心だったと思います。ですから、ご主人と別れてまで彼と一緒になりたいとは思っていないですよね?」
「私も彼も、その気はありません。本当にただの一回だけです」
「あなたも彼も離婚は望んでいないわけですから、今のままで良いと思います。問題は、お腹の子どもをどうするかですよね」
「はい。夫の子どもかも知れないという期待感があって……」
「でも、彼の子かも知れないという不安もあると」

Sponsered Link

彼女は黙って頷く。

「私の感じでは、悪いイメージが大きいんですよね。ご主人とのお子さんではなく、もう一人の方の子どもである可能性が高いと……。そんな気がするんです」
「そうですか……」

 本当に彼女は、夫との子どもであってほしいと願っていたのだ。

「これはもう……生まれてみないとわからない事ですが。しかし、生まれてからでは遅いので、何とも難しい話です。もし万が一、ご主人の子どもではなかったら……。それがわかった後、お二人の人生がどれほど大変になるか……。お二人とも大変真面目な方だけに、そのショックは計り知れないはずです」
「……はい」
「やっと授かった子どもですから、産みたいのは当然です。しかし、もしもの場合、生まれてきた子ども自身も、大変な重荷を背負う事になるかも知れません」
「ううっ、うっ……」

 彼女は感情を抑えきれず、声を出して泣き始めた。自分の犯した罪の大きさを改めて思い知らされたのだ。お腹の子どもに罪はない。子どもに対する申し訳なさを堪えきれなくなった。

 零美は立ち上がって、彼女の横に座った。やっと授かった子ども。その子どもを失うのは辛い。その気持ち、零美には痛いほどよくわかる。

「産みたいですよね……。赤ちゃんがあなたを選んでくれたんですから……。神様は時に、残酷な仕打ちをなさいます。母親になりたいあなたの気持ち、知らないはずがないのに」

 零美は、彼女の体をぎゅっと抱きしめた。そして、お腹の子どもに「ごめんね」と、泣きながら謝る事しか出来なかった。

【出典:https://ncode.syosetu.com/n0235fd/20/】

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第1話 別れたくても別れられない女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第2話 胸に秘めた水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第3話 登校拒否の娘を何とかしたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第4話 懐かしい母の温もり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第5話 不倫女の心の痛み」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第6話 彼女が別れを切り出した理由とは」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第7話 相性の悪い相談者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第8話 血だらけの訪問者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第9話 水は何色にも染まる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第10話 次期院長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第11話 憑りつく霊たちの事情」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第12話 志保と零美の関係」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第13話 老後のための熟年婚活」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第14話 次期社長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第15話 父母代わりの人に愛されるということ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第16話 息子に降りかかった災難」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第17話 真面目な彼が好き」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第18話 母になるために」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第19話 告白されてわかったこと」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第21話 占いは自分を好きになるためのもの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第22話 人はイメージで変わる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第23話 孤独になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第24話 子どもを連れた再婚」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第25話 課長への片想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第26話 夢に出る母の想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第27話 誰にも言えない恋」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第28話 彼女が本当にやりたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第29話 帰ってきてくれるだけで良い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第30話 女優のすすめ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第31話 プロポーズしてくれない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第32話 訪ねてきた懐かしい同級生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第33話 彼女が運が悪いと思う理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第34話 驚きの転身」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第35話 三つ目のコーヒーカップ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第36話 逆らえない上司」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第37話 息苦しくて生きづらい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第38話 夫に帰ってきてほしい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第39話 漫画家になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第40話 どっちが良いの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第41話 離れていても親子」」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第42話 父親からの縁談」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第43話 もしかして運命の人かも」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第44話 結婚式の前日に」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第45話 自分で自分を誉める」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第46話 信じる自由と信じない自由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第47話 結婚詐欺はビジネス」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第48話 母親は顧客」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第49話 産みの親に会うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第50話 丑の刻参り」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第51話 彼の告白を待つ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第52話 過去が思い出せない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第53話 別れさせるのが仕事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第54話 息子に店を継がせたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第55話 選ばれない人生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第56話 交通事故で助かった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第57話 鏡が嫌いになった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第58話 彼が死ななかった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第59話 男女が付き合うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第60話 未来を予言する」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第61話 彼女がコミュ障になった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第62話 鑑定は相談者を産みかえる作業」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第63話 亡き夫の願い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第64話 夢で殺される理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第65話 人気女優と俳優の恋愛」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第66話 会社を辞めて彼がしたい事」

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!


https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-バラエティ, 小説
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”桂小五郎は13歳の少女と結婚”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”桂小五郎は13歳の少女と結婚”」 2017年9月24日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より 幕末の志士・桂小五郎のスキャンダル スキャンダル日本史 第13弾。 歴史 …

占い師の独白シリーズ「霊眼が開く時」

占い師の独白シリーズ「霊眼が開く時」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 私が四柱推命占いに関わりながら、実際に体験したお話です。 「霊眼が開く時」  事故がき …

2017年4月26日ホンマでっか!?TV 動物園を100倍楽しむ知識

2017年4月26日ホンマでっか!?TV 動物園を100倍楽しむ知識 2017年4月26日(水)「ホンマでっか!?TV」より 生物学の池田先生が解説する人気企画「動物園を100倍楽しむ知識」は第6弾。 …

林修 初耳「スキャンダル日本史 歌舞伎になったドロドロ愛憎劇」

林修 初耳「スキャンダル日本史 歌舞伎になったドロドロ愛憎劇」 2017年7月23日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より Sponsered Link 「女に入れ込んだ男が起こした事件」 スキャンダ …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第13話 老後のための熟年婚活」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第13話 老後のための熟年婚活」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推 …