暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

バラエティ 小説

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第26話 夢に出る母の想い」

投稿日:2019年12月17日 更新日:

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第26話 夢に出る母の想い」

「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。
【あらすじ】
 心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と霊視を駆使して悩める人々の相談に乗っている。恋愛の悩み、仕事や人間関係の悩みなど、人それぞれ様々な悩みを抱えている。
 霊感の強い彼女は、死んだ人の姿を視(み)ることができ、会話もすることができるため、時には死んだ人が訪ねてくることもある。
 相談者の心に寄り添いたいと願う彼女だったが、零美自身の心も悲しみで溢れていた。果たして彼女は、相談者の心を癒し、自分自身も癒すことが出来るのだろうか。
(これは、前作「心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1」の各話を改稿したものです)

第26話 夢に出る母の想い

「お母さん……お母さん……」

 母を呼んで手を伸ばすが、届かない。懐かしい母に会えて嬉しいが、呼びかけに答えることもなく消えていく。それが嬉しいのか悲しいのかわからないまま、目覚まし時計の音が余韻を消し去る。

 最近よく見る母の夢。母は何かを伝えたいのだろうか。新藤麻里は眠い目をこすりながら、写真立ての中の母を見つめた。「お母さん、心配しないで。私、幸せになるからね」麻里はそう呟きながら、彼と幸せに暮らす未来を考えていた。

 麻里は、何人かいる常連の一人である。服装は地味なものを好み、メガネをかけている。顔はそれほど美形ではないが、愛嬌があって可愛らしく見える。どこにでもいる、普通のOLだ。占いが大好きな麻里は、信頼する零美に気になる事を相談に来る。

「最近よく、亡くなった母の夢を見るんです。それも、三日間続けて。何かあるんですかね?」
「麻里ちゃんのお母さんが亡くなったのは、三年前だったよね?」
「そうです。母が亡くなってから、何度か夢に出てきましたが、こんなに続けて見るなんて初めてです。何か私に教えたい事があるんじゃないでしょうか?」
「そうかも知れないわね。お母さんの写真、あったら見せて」
「ちょっと待ってください」

 スマホに残してある母親の画像を渡すと、零美はそれをじっと見つめて、母親からのメッセージを受け取ろうとしていた。

「あのね、お母さんは少し、あなたの事を心配していらっしゃるわ」
「心配ですか。何が心配なんでしょうか?」
「お母さんの画像の胸のあたり……。そこに強い痛みを感じる。あなたの未来を案じているみたい」

Sponsered Link

「私の未来ですか? 私の未来って何ですか?」

「今あなたは、何か悩み事があるんじゃない? 決断を迫られている何かが……」
「決断と言うと、それはもしかして、結婚の事ですかね……」
「結婚? あなた、付き合っている人がいるの?」
「金井悟郎さんという人と付き合っていまして……」
「その人、前に相性観た事あったかしら?」
「最近付き合い始めたばかりですから。まだひと月も経っていません」
「えっ? それで結婚するの?」
「ははは。何か、すごく気が合う人で……。いつか先生に占ってもらおうと思っていました。でも、母の夢の方が気になったので……」
「おそらくお母さんは、その彼が心配なのよ。その人の生年月日、今わかる?」
「あっ、はい」

 二人の相性を観るため、命式を出して麻里の前に並べた。

「かなり年下なのね。お仕事は何をされているのかしら?」
「友だちがやっている便利屋のアルバイトです」
「収入はどうなの?」
「大変みたいで、友だちの部屋に居候しています。彼はバンドをやっていて、メジャーデビューを目指しています」

そう言って麻里は、ライブで撮った動画を見せてくれた。

「二人組ね。結構良い曲だと思う」
「そうでしょ? 売れると思うんですけど」
「この人、カッコイイからモテるんじゃないかしら」
「それがちょっと悩みで……。ライブでも、出待ちしている女の子がいるので、心配だなって思うんです」
「彼が結婚したいって言い出したの?」
「いいえ、私です」
「えっ? どうして結婚したいの?」
「好きだから一緒に住もうって、彼が言ってくれて……。それで、私の部屋で同棲しようと思うんですけど、彼モテるから、他の女に取られる前に結婚しちゃえと思って……」
「それ、彼に言ったの?」
「同棲は良いよと言いましたが、結婚はまだ言ってません」
「お母さんの心配はそれよ」
「それって、結婚ですか?」
「その通り。相手は九歳年下の二十一歳で、あなたは三十歳。お母さんじゃなくても心配になる。お金とか貢いでるんじゃない?」
「貢ぐだなんてそんな……。ご飯を食べさせたり、服を買ったりはしたけど……」
「この人は、お金にも恋愛にもルーズな人。だから、付き合うのは考え直すべきよ」
「確かに……。いい加減な所あるけど……」
「音楽の世界で有名になる人は、よほどの強運を持っている人なの。この人は残念ながら、運の強さを感じられない。たとえ本人が持って無くても、パートナーのあなたにそういうものがあれば良いけど、あなたにもない。だから、たとえこの人があなたと結婚しても、世に出る事は難しいと思う」
「はあ……そうですか」

Sponsered Link

がっくりとした表情の麻里。

「お母さんはあなたの事が心配なの。それで夢に出てきたのよ。ずっと見守ってくれているお母さんを、悲しませないようにしないと」
「そうですよね。私も、彼がどうして私を選んだのか不思議に思っていました。よく考えてみたら、お金だけが目的だったのかも知れません。彼におごってもらった事、一回もないし……」
「でも良かった。深く付き合う前に、私の所に来てくれたから」
「母のお陰です。母が夢に出てきてくれなかったら、同棲してそのまま結婚してたかも」

 肩をすくめて苦笑いをする。照れ隠しに、チョコレートを口に入れた麻里。

「あなたの良い所は、悪い心を持っていない事なんだけどね。世の中の人は、あなたみたいに良い人ばかりじゃないの。誰でもすぐに信用しちゃダメよ。何かあったらまた、私にすぐ相談してね」
「わかりました。ところで先生、母は他に何か言っていませんか?」

 零美は再び、母親の画像をじっと見つめた。

「お母さんはね、あなたに近いお友だちを気に入っているみたい。誰か心当たりある?」
「その中に入っていますかね? ちょっと見てください」

 画面をスライドしていくと、気になる画像があった。

「お母さん、この人の事が好きみたい。誰なの、この人」
「職場の同僚で、真面目な人ですよ。この人も私も映画が好きだから、たまに映画の話題で盛り上がっています」
「じゃあ今度、この人の生年月日を聞いてきてよ」
「えっ、じゃあ、この人が私に合ってるって事ですか?」
「お母さんはそう思っているみたい」
「そうですか。じゃあ、今度この人の生年月日聞いてきますんで、またよろしくお願いします」

 帰っていく麻里の背中に視えた、母親の笑顔。零美は、亡くなってもなお娘を想う母の愛に、自らの想いを重ねていた。

【出典:https://ncode.syosetu.com/n0235fd/26/】

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第1話 別れたくても別れられない女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第2話 胸に秘めた水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第3話 登校拒否の娘を何とかしたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第4話 懐かしい母の温もり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第5話 不倫女の心の痛み」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第6話 彼女が別れを切り出した理由とは」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第7話 相性の悪い相談者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第8話 血だらけの訪問者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第9話 水は何色にも染まる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第10話 次期院長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第11話 憑りつく霊たちの事情」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第12話 志保と零美の関係」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第13話 老後のための熟年婚活」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第14話 次期社長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第15話 父母代わりの人に愛されるということ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第16話 息子に降りかかった災難」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第17話 真面目な彼が好き」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第18話 母になるために」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第19話 告白されてわかったこと」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第20話 不倫で授かった命」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第21話 占いは自分を好きになるためのもの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第22話 人はイメージで変わる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第23話 孤独になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第24話 子どもを連れた再婚」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第25話 課長への片想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第27話 誰にも言えない恋」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第28話 彼女が本当にやりたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第29話 帰ってきてくれるだけで良い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第30話 女優のすすめ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第31話 プロポーズしてくれない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第32話 訪ねてきた懐かしい同級生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第33話 彼女が運が悪いと思う理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第34話 驚きの転身」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第35話 三つ目のコーヒーカップ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第36話 逆らえない上司」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第37話 息苦しくて生きづらい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第38話 夫に帰ってきてほしい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第39話 漫画家になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第40話 どっちが良いの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第41話 離れていても親子」」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第42話 父親からの縁談」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第43話 もしかして運命の人かも」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第44話 結婚式の前日に」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第45話 自分で自分を誉める」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第46話 信じる自由と信じない自由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第47話 結婚詐欺はビジネス」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第48話 母親は顧客」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第49話 産みの親に会うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第50話 丑の刻参り」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第51話 彼の告白を待つ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第52話 過去が思い出せない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第53話 別れさせるのが仕事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第54話 息子に店を継がせたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第55話 選ばれない人生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第56話 交通事故で助かった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第57話 鏡が嫌いになった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第58話 彼が死ななかった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第59話 男女が付き合うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第60話 未来を予言する」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第61話 彼女がコミュ障になった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第62話 鑑定は相談者を産みかえる作業」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第63話 亡き夫の願い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第64話 夢で殺される理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第65話 人気女優と俳優の恋愛」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第66話 会社を辞めて彼がしたい事」

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!


https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-バラエティ, 小説
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

得するホンマでっか!? 2017年2月8日ホンマでっか!?TV

2017年2月8日ホンマでっか!?TV あなたはどっち派?得するホンマでっか!? Sponsered Link 2017年2月8日(水)「ホンマでっか!?TV 」より 「あなたはどっち派?得するホンマ …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第35話 三つ目のコーヒーカップ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第35話 三つ目のコーヒーカップ」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱 …

「命懸けで映画を愛した男 渡瀬恒彦」やりすぎ都市伝説SP 2017夏

「命懸けで映画を愛した男 渡瀬恒彦」やりすぎ都市伝説SP 2017夏 2017年6月30日放送、「やりすぎ都市伝説SP 2017夏」より 映画コメンテーター・有村 昆プレゼンツ 「命懸けで映画を愛した …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第12話 志保と零美の関係」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第12話 志保と零美の関係」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と …

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”総理大臣のゲス不倫史”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”総理大臣のゲス不倫史”」 2018年1月7日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より 歴代総理大臣泥沼スキャンダル スキャンダル日本史 第17弾。 今回は「歴代総理大臣 …