暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

バラエティ 小説

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第43話 もしかして運命の人かも」

投稿日:2019年12月21日 更新日:

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第43話 もしかして運命の人かも」

「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。
【あらすじ】
 心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と霊視を駆使して悩める人々の相談に乗っている。恋愛の悩み、仕事や人間関係の悩みなど、人それぞれ様々な悩みを抱えている。
 霊感の強い彼女は、死んだ人の姿を視(み)ることができ、会話もすることができるため、時には死んだ人が訪ねてくることもある。
 相談者の心に寄り添いたいと願う彼女だったが、零美自身の心も悲しみで溢れていた。果たして彼女は、相談者の心を癒し、自分自身も癒すことが出来るのだろうか。
(これは、前作「心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1」の各話を改稿したものです)

第43話 もしかして運命の人かも

 零美の店を訪れた神崎初音は、見た目は今時の若い女の子らしく人形のようなファッションで身を包み、いたずらっぽい笑顔でドアを開けた。

「神崎さんですね。ようこそ、お待ちしていました」
「神崎です、こんにちは。よろしくお願いします」

 頭を下げて挨拶する彼女は、意外と礼儀正しい。「どうぞこちらへ」と誘導されると、辺りをきょろきょろと見回して歩きながら席に着いた。

「お飲み物は何か飲まれますか?」
「じゃあ、カルピスください!」

 元気良く響いた「カルピス」という声。少し驚いたが、「少々お待ちください」と笑顔で応答する。カルピスを頼む人はまずいないが、お中元でもらったものを出した。

「神崎さんの気になる事は何でしょうか?」
「実は最近、運命の人かも知れないと思う人と出会ったんです。その人との相性を見ていただけないかと思いまして来ました」
「なるほど。では、その方のお名前と生年月日はわかりますか?」
「生年月日まではわかりませんが、写真だったらあります」

 彼女はそう言って、スマホに残してある画像を見せた。短髪に日焼け顔で、ポロシャツからは筋肉質の腕が見える。長い足がすらりと伸びた、なかなかのイケメンである。

「名前は新庄大吾さんと言います。私たち、偶然の出会いが何回も続いたので、もしかしたら運命の赤い糸で結ばれているのかなと思ったんです……」
「その偶然の出会いと言うのは、どんな事ですか?」
「私は地下アイドルをやっています。新庄さんは、私にとって数少ないファンなんです。今まで、ライブをよく見に来られたんですが、仕事以外のプライベートの時、何度か偶然に出会ったんです。

Sponsered Link

最初は、埼玉の実家に帰った時でした。

 私が家族と入ったレストランに、偶然いらっしゃって。あの人は、仕事でたまたま来てたそうで……。

 その次もまたプライベートでした。私と友だちが高尾山に登山していたら、あの人も偶然その日に登山に来ていたんで、ちょっとびっくりしました。高尾山が好きでよく登るんだとか……。

 それでまあ、二回だったら偶然という事もあるじゃないですか。でも、最近三回目があったんです……。

 実は私、映画が大好きなんです。話題作は見逃せない性分でして。この前観たのは、ヤクザと警察の闘いでした。グロいシーンもあるから友だちと一緒に行けなくて、一人で観に行ったんです。

 そしたら何と偶然にも、新庄さんが私の前の席だったんです。結構席が空いていて人が少なかったのに、予約の席が前後だったんですよ。それで何かこう、運命と言うかシンパシーを感じてしまって……。

 ああいう映画が好きな人は少ないと思っていたのに、まさかこんな身近にいたなんて。それでもう、本当に驚いちゃったんです。

 その後、二人でファミレスに入って食事をしながら、映画の感想を言い合ったりしたんですけど。この一か月の間に、プライベートで三回も出会うなんて……どう思いますか? 私とこの人、運命の赤い糸で結ばれているんじゃないですか?」

興奮して彼とのいきさつを話す彼女の顔は、少し紅潮していた。

 高ぶった気持ちを落ち着けようとして目の前のグラスを手にとると、冷たいカルピスを一気に喉に流し込んだ。そして一息ついた後、零美をじっと見つめて回答を待った。

 零美は話を聞きながら、少し違和感を感じていた。あまりにも出来過ぎている。埼玉の実家と東京八王子の高尾山では距離がありすぎる。そう簡単に出会う場所ではない。しかも同じ時間帯に、偶然その場所にいるなんてあり得ない。あらかじめ予定を知っていたのではないか。

 彼女は地下アイドルだと言う。そんなに知名度があるわけではない。そういう彼女のファンになると言うのだから、世間一般の男子とは違う感覚を持ち合わせているのだろう。興奮気味の彼女とは対照的に、零美は言い知れない不安を感じていた。

「神崎さん、もしかしたら新庄さんから何かプレゼントをもらわなかったですか?」
「はい、プレゼントはいっぱいもらっています」
「新庄さんから一か月前にもらったプレゼントで、ぬいぐるみとか時計とか、家の中に置く物はありませんでしたか?」
「あっ、そう言えば、くまの大きなぬいぐるみをもらいました」

 くまのぬいぐるみと聞き、零美の不安は確信に近づく。そして再びスマホの画像をじっと見つめ、あらゆるメッセージを受け取ろうとしていた。しばらくして、零美は彼女にある可能性を伝える事にした。

「新庄さんの画像からは、あなたに対する強い執着心が伝わってきます。この人はとても嫉妬深く、支配欲が強い人です。強いこだわりを持ち、自分にも厳しいルールを課しますが、周りの人にもそれを要求します。

Sponsered Link

もしこの人と付き合うなら、常に行動をチェックされて束縛される可能性が高いです。

 たとえば、仕事の内容や服装、食べるものに対してもコントロールしようとするでしょう。それはかなり窮屈ではありませんか?」
「それはちょっと困りますけど、もしこの人が運命の人なら、私は運命に従わないといけないのでしょうか?」
「いいえ。私は、この人は運命の人ではないと思います」
「えっ、そうなんですか?」
「はい、そうです。おそらく、彼は……。あっ、その前にちょっと、待ってもらって良いですか?」

 そう言うと零美は、紙に「彼からもらった物で、今日身に着けていたりバッグの中に入っているものはありませんか」と書いた。「いいえ、何もありません」という彼女の答えに安心したのか、ペンを置いて話し始めた。

「彼はきっと、くまのぬいぐるみの中に盗聴器を仕掛けているはずです」
「と、盗聴器? ほ、本当ですか?」
「まだはっきりとは言えませんが、その可能性が高いと思います。知り合いの刑事さんに連絡しますから、一緒に確認してもらったらいかがでしょうか?」
「は、はい。よろしくお願いします」

 それまでとは一転して、彼女の顔は青ざめていた。零美はすぐさま、和彦の友人である川崎刑事に連絡した。すぐにやってきた川崎刑事は話を聞くと、彼女のアパートへ同行した。そして、彼からもらったくまのぬいぐるみを調べたてみると、やはり盗聴器が入っていたのだ。

 その後、ライブに来ていた彼に川崎刑事が接触すると、彼は自分の犯行である事を認めた。そして彼は彼女に謝罪し、川崎刑事と彼女に、もう二度と近づかない事を約束した。

 川崎刑事から報告を受けた零美は、不幸な事件に発展する前に対処できた事に安堵したが、彼女の今後が心配で仕方がなかった。彼女の心の傷が一日も早く癒える事を祈るばかりだ。

【出典:https://ncode.syosetu.com/n0235fd/43/】

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第1話 別れたくても別れられない女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第2話 胸に秘めた水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第3話 登校拒否の娘を何とかしたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第4話 懐かしい母の温もり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第5話 不倫女の心の痛み」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第6話 彼女が別れを切り出した理由とは」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第7話 相性の悪い相談者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第8話 血だらけの訪問者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第9話 水は何色にも染まる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第10話 次期院長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第11話 憑りつく霊たちの事情」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第12話 志保と零美の関係」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第13話 老後のための熟年婚活」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第14話 次期社長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第15話 父母代わりの人に愛されるということ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第16話 息子に降りかかった災難」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第17話 真面目な彼が好き」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第18話 母になるために」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第19話 告白されてわかったこと」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第20話 不倫で授かった命」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第21話 占いは自分を好きになるためのもの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第22話 人はイメージで変わる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第23話 孤独になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第24話 子どもを連れた再婚」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第25話 課長への片想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第26話 夢に出る母の想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第27話 誰にも言えない恋」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第28話 彼女が本当にやりたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第29話 帰ってきてくれるだけで良い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第30話 女優のすすめ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第31話 プロポーズしてくれない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第32話 訪ねてきた懐かしい同級生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第33話 彼女が運が悪いと思う理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第34話 驚きの転身」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第35話 三つ目のコーヒーカップ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第36話 逆らえない上司」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第37話 息苦しくて生きづらい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第38話 夫に帰ってきてほしい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第39話 漫画家になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第40話 どっちが良いの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第41話 離れていても親子」」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第42話 父親からの縁談」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第44話 結婚式の前日に」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第45話 自分で自分を誉める」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第46話 信じる自由と信じない自由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第47話 結婚詐欺はビジネス」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第48話 母親は顧客」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第49話 産みの親に会うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第50話 丑の刻参り」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第51話 彼の告白を待つ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第52話 過去が思い出せない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第53話 別れさせるのが仕事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第54話 息子に店を継がせたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第55話 選ばれない人生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第56話 交通事故で助かった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第57話 鏡が嫌いになった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第58話 彼が死ななかった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第59話 男女が付き合うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第60話 未来を予言する」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第61話 彼女がコミュ障になった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第62話 鑑定は相談者を産みかえる作業」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第63話 亡き夫の願い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第64話 夢で殺される理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第65話 人気女優と俳優の恋愛」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第66話 会社を辞めて彼がしたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第67話 遊女の哀しみ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第68話 お母さんに会いに来た」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第69話 黒いハイヒール」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第70話 気になる義母」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第71話 脳を騙す」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第72話 涙で膨らんだ水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第73話 許せない父親」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第74話 モテたいけれど」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第75話 いつも来る常連の彼女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第76話 口が悪いけど可愛い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第77話 いつ死ぬのか知りたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第78話 彼女を覚えていない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第79話 あの人の生まれ変わり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第80話 彼女が気になる三人の男」

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!


https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-バラエティ, 小説
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第61話 彼女がコミュ障になった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第61話 彼女がコミュ障になった理由」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、 …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第35話 三つ目のコーヒーカップ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第35話 三つ目のコーヒーカップ」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱 …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第100話 心配性で生きづらい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第100話 心配性で生きづらい」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推 …

人志松本のすべらない話 2018年1月20日(全エピソード文字起こし)完全版

人志松本のすべらない話 2018年1月20日 フジテレビ系 2017年1月20日(土)21時放送 人志松本のすべらない話 出演者 松本人志 千原ジュニア(千原兄弟) 宮川大輔 宮根誠司 秋山竜次(ロバ …

世にも奇妙な短編集「鳥になった男」

世にも奇妙な短編集「鳥になった男」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 フジテレビでタモリさんがストーリーテラーの「世にも奇妙な物語」みたいな感じで作ってみまし …