暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

バラエティ 小説

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第45話 自分で自分を誉める」

投稿日:2019年12月22日 更新日:

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第45話 自分で自分を誉める」

「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。
【あらすじ】
 心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と霊視を駆使して悩める人々の相談に乗っている。恋愛の悩み、仕事や人間関係の悩みなど、人それぞれ様々な悩みを抱えている。
 霊感の強い彼女は、死んだ人の姿を視(み)ることができ、会話もすることができるため、時には死んだ人が訪ねてくることもある。
 相談者の心に寄り添いたいと願う彼女だったが、零美自身の心も悲しみで溢れていた。果たして彼女は、相談者の心を癒し、自分自身も癒すことが出来るのだろうか。
(これは、前作「心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1」の各話を改稿したものです)

第45話 自分で自分を誉める

「先生、私、自分に自信が持てません。どうしたら良いか教えてください」

 電話を受けた途端、耳に届いた彼女の問いかけ。その言葉が、零美の心に深く突き刺さった。

「えーっと……。まあとりあえず、私の店でお話しませんか? まずは、あなたのお名前聞いてもよろしいですか?」
「あっ、すいません。私は岡本奈苗と言います」

 日曜の午後に、彼女は店にやってきた。割と整った顔立ちで、街で見かけるどこにでもいるような若い女性である。少し目つきが鋭いのは、緊張しているからだろう。

「岡本さん、お待ちしていました。こちらへどうぞ」
「どうもありがとうございます」

 軽く頭を下げて店内へと進むが、そろりそろりと足を運ぶ。まだ警戒が解けていないようだ。ソファーに座っても落ち着く様子はない。

「岡本さんは、今日はお休みですか?」
「はい、休みです」
「お仕事は何をなさっていらっしゃるんですか?」
「私の仕事は、保険関係の会社の内勤です」

 強張った顔のままそう答えると、ホットコーヒーに砂糖とミルクを入れてかき混ぜた。そのコーヒーを一口飲み、添えてあったチョコレートを食べる。

「コーヒーとチョコは人の心を落ち着かせる薬」というのが零美の持論である。彼女の表情が柔らかくなった事で、その思いは一層強くなった。

「早速ですが、この紙にお名前と生年月日を書いていただけますか? 生まれた時刻もわかればお願いします」
「そうですね、時刻はたしか、朝の四時二十五分だったと聞いています」
「生まれた場所はどちらですか?」
「生まれたのは横浜です」

Sponsered Link

書かれた内容を基に命式を出し、紙に出力して持ってきた。それを彼女の前に置いてから話を始める。

「岡本さんのお悩みは、自分に自信が持てないという事でしたね?」
「はい」
「岡本さんは、ご自分の事はお好きでしょうか?」
「いいえ……。好きではありません」
「どんな所が好きになれないのでしょうか?」
「引っ込み思案で内向的。人見知りでマイナス思考。過去の失敗をくよくよしてばかり。まだ起きてもいない未来の事を心配する。とにかく、嫌な所ばかりです」

 苛立つような素振りで、早口で言い捨てる。普段から頭の中で思っている事なので、すらすらと出てくるのだ。

「岡本さんは、占いはお好きなんですか?」
「はい、昔から大好きで、自分で本を買って占ったりしています。四柱推命は難しくてよくわかりませんが、結構当たっているなあと思います」

 占いの話題になると表情が変わった。それまでの厳しい表情が緩んで笑顔が零れた。少し気が楽になった零美は、彼女の命式を見ながら言った。

「岡本さんは頭の良い方ですね。いろいろな事に興味があって、疑問に思ったりして、その答えを知りたがると言うか……。いちいち根拠を求めたがると言うかですね。

 原因と言いますか、理由を知りたがる人です。毎日頭の中でいろいろと考えているので、とても疲れるんじゃないでしょうか?」

 ズバリと言い当てられた彼女は、大きく頭を縦に振って「はい」と答えた。

「そうなんですよ。いろいろな事が気になるんです。誰かが何かを言うと、その人がそう言ったのは何故なのかが気になるんです。例えば、犬が苦手だと言う人がいたら、どうしてその人は犬が苦手なのか。

 子どもの頃、学校帰りに近所の人が飼っている犬に噛まれたからか、それとも吠えられたからか。その犬の名前はジョンか、それともジローか。オスか、メスか。

 その犬の飼い主の名前は鈴木さんか、田中さんか。もし鈴木さんなら、鈴木さんは何歳なのか。六十代か、それとも七十代か。犬がいるその家は、学校から何メートルの距離にあるのか……とか。次から次へと連想していっちゃうんですよね」

零美が口を挟む暇もないくらい、次から次へと言葉が飛び出てくる。

「例えばですね、テレビでCMとか見るとしますよね。その家族構成が、父親、母親、娘、息子だとしたら、それぞれの年齢が気になるんです。

 父親が四十二歳、母親が四十歳、娘が十五歳、息子が十三歳だとか、勝手に決めちゃうんです。そうすると次は、それぞれのキャラクター設定が気になるんです。父親は電機メーカーのサラリーマン、母親はパン屋でパート、娘は受験生、息子はサッカー部とか。

 画面で見ると楽しそうだけど、実は父親が不倫していて、それを知った母親は離婚を考えているとか。CMからドラマに発展するんですよ。だからもう、テレビを見ているだけで疲れちゃうんです」

 楽しそうに話す彼女の頭の中では、常に言葉が飛び交っている。休む暇がないくらいに。

「例えばですよ、自分のせいじゃないのに、上司に怒られるとしますよね。そうすると、どうして怒られないといけないのか、原因を探し出すんです。

 今日は自分にとって良くない日なのか。上司が個人的理由で虫の居所が悪いのか。上司の肝機能が弱っているから怒りっぽいのか。あるいは、今日怒られる事で明日は良い事が起こる前兆なのかなど……」

 彼女の話は終わらない。このまま何時間聞き続けないといけないのか。時計が気になる。どんどん話が逸れていく。とにかく、彼女は考え過ぎなのである。

「ちょっといいですか?」と話を切り出す零美。「あっ、はい。すいません。どうぞ」と言って、彼女は口を手で隠した。

「岡本さんはですね、頭の中でいろいろと考え過ぎなんです。人はだいたい、考える時は自分に関する事が多いんです。それで大抵、自分の事を考える場合には、自分の嫌な面が浮かんでくるんですよね。

 そうするとどんどん、マイナス思考になります。過去の失敗や嫌な経験を思い出して、その原因を自分の欠点から見つけようとするんです。

 岡本さんは、すごく言葉に敏感な人で、言葉に左右されやすいと言いますか……。おそらく子どもの頃、否定的な言葉をたくさん耳にしてきたのではないでしょうか?

 お前は引っ込み思案だとか、お前は内向的だとか、お前は人見知りだとか、お前はくよくよし過ぎだとか、そういう言葉です。

Sponsered Link

人は、言われた言葉に自分を当てはめようとします。

 親や他人が見た感想に、自分を当てはめないといけないと思ってしまう……。無意識のうちに、岡本さんはそういう選択をしてきたと思うんです。

 だから、言葉ってすごく重要で、ある意味怖いと思うんです。人間は、否定されると自信がなくなっていきますから。

 赤ちゃんって、生まれただけで喜ばれますよね。立っただけで喜ばれ、歩いただけで喜ばれ、しゃべっただけで喜ばれる。赤ちゃんは何をやっても、親は無条件に愛してくれます。

 でも、成長するにつれて、要求される事が多くなっていきます。その要求に応えられない場合には、お前はダメだという烙印を押されてしまいます。親、兄弟、友だち、先輩、先生、上司などから、否定される事が多くなっていきます。

 だけど、それでも自信を持っている人はいるんです。そういう人は、根拠のない自信なんです。それはもう、生まれ持っての性質と言いますか。根拠はなくても自信を持てる人もいますし、根拠がないと自信を持てない人もいます。岡本さんは後者なんです。

 何に対しても根拠がないと納得できなません。例えば、神様はいますと言われても、簡単には信じられないですよね。神様が人間を創ったなら、人間を創った神様は誰が創ったのか。神様を創った存在は誰が創ったのか。そんな風にどんどん疑問が膨らんでいきます。

 スポーツ選手は、本番で自信がなくなりそうな場合、あれだけ練習したんだから必ずうまくいくと、自分で自分を納得させます。験担ぎと言いますが、野球の監督が、勝ち続けている時はパンツを換えないとか、髭を剃らないとかがあります。

 岡本さんが自信を持つには、まず自分の長所を知る事です。まだ起きていない未来を心配するのは、危機管理能力が高いと言う事です。そういう人は失敗しにくいです。

 CMを見ながらキャラクター設定をするのは、想像力が豊かだと言えます。人の心を読んだり、場の空気を読む能力に優れているので、何かを創り出すクリエイティブな仕事が向いています。

 誰も、自分の事を誉めてはくれません。自分で自分を誉めるしかないんです。誰も、頑張ってるねって言ってくれません。だから、自分で自分に頑張ってるねって言うしかないんです。

 そうやって、自分にとって良い言葉を使ってあげ、自分に栄養を与えてあげるんです。そうすると、どんどん自信がついてくるはずなんです。そうは思いませんか?」
「そうですね。私もそう思います」

 彼女の表情は、来た時よりもかなり柔らかくなり、心が軽くなって体も軽くなったようだ。帰る時の足取りは、来た時の数倍も軽やかに見える。そして、それを見ていた零美の心もまた、なんだか嬉しい気持ちに溢れていたのだった。

【出典:https://ncode.syosetu.com/n0235fd/45/】

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第1話 別れたくても別れられない女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第2話 胸に秘めた水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第3話 登校拒否の娘を何とかしたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第4話 懐かしい母の温もり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第5話 不倫女の心の痛み」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第6話 彼女が別れを切り出した理由とは」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第7話 相性の悪い相談者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第8話 血だらけの訪問者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第9話 水は何色にも染まる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第10話 次期院長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第11話 憑りつく霊たちの事情」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第12話 志保と零美の関係」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第13話 老後のための熟年婚活」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第14話 次期社長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第15話 父母代わりの人に愛されるということ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第16話 息子に降りかかった災難」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第17話 真面目な彼が好き」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第18話 母になるために」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第19話 告白されてわかったこと」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第20話 不倫で授かった命」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第21話 占いは自分を好きになるためのもの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第22話 人はイメージで変わる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第23話 孤独になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第24話 子どもを連れた再婚」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第25話 課長への片想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第26話 夢に出る母の想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第27話 誰にも言えない恋」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第28話 彼女が本当にやりたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第29話 帰ってきてくれるだけで良い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第30話 女優のすすめ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第31話 プロポーズしてくれない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第32話 訪ねてきた懐かしい同級生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第33話 彼女が運が悪いと思う理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第34話 驚きの転身」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第35話 三つ目のコーヒーカップ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第36話 逆らえない上司」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第37話 息苦しくて生きづらい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第38話 夫に帰ってきてほしい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第39話 漫画家になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第40話 どっちが良いの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第41話 離れていても親子」」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第42話 父親からの縁談」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第43話 もしかして運命の人かも」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第44話 結婚式の前日に」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第46話 信じる自由と信じない自由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第47話 結婚詐欺はビジネス」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第48話 母親は顧客」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第49話 産みの親に会うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第50話 丑の刻参り」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第51話 彼の告白を待つ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第52話 過去が思い出せない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第53話 別れさせるのが仕事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第54話 息子に店を継がせたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第55話 選ばれない人生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第56話 交通事故で助かった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第57話 鏡が嫌いになった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第58話 彼が死ななかった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第59話 男女が付き合うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第60話 未来を予言する」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第61話 彼女がコミュ障になった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第62話 鑑定は相談者を産みかえる作業」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第63話 亡き夫の願い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第64話 夢で殺される理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第65話 人気女優と俳優の恋愛」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第66話 会社を辞めて彼がしたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第67話 遊女の哀しみ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第68話 お母さんに会いに来た」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第69話 黒いハイヒール」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第70話 気になる義母」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第71話 脳を騙す」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第72話 涙で膨らんだ水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第73話 許せない父親」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第74話 モテたいけれど」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第75話 いつも来る常連の彼女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第76話 口が悪いけど可愛い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第77話 いつ死ぬのか知りたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第78話 彼女を覚えていない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第79話 あの人の生まれ変わり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第80話 彼女が気になる三人の男」

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!


https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-バラエティ, 小説
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

急増する若者の健康異常 2017年10月28日 世界一受けたい授業まとめ

「肺炎」「口臭」「無呼吸症候群」急増する若者の健康異常 2017年10月28日 世界一受けたい授業まとめ 2017年10月28日放送の「世界一受けたい授業」より 小学生の間で増えている体の異変「腰痛」 …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第11話 憑りつく霊たちの事情」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第11話 憑りつく霊たちの事情」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推 …

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”イケメン政治家「禁断の愛」”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”イケメン政治家「禁断の愛」”」 2018年3月25日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より イケメン政治家・陸奥宗光 スキャンダル日本史 第20弾。 今回は、美男美女 …

2017年11月29日ホンマでっか!?TV どっち派討論会!「たこ焼きは冷まして食べる派!?」

2017年11月29日ホンマでっか!?TV どっち派討論会!「たこ焼きは冷まして食べる派!?」 2017年11月29日(水)「ホンマでっか!?TV」より 「ホンマでっか!?TV どっち派討論会!」 S …

2018年2月14日ホンマでっか!?TV どっち派討論会「バレンタインの手作りチョコは効果があると思う派!?」

2018年2月14日ホンマでっか!?TV どっち派討論会「バレンタインの手作りチョコは効果があると思う派!?」 2018年2月14日(水)「ホンマでっか!?TV」より 「ホンマでっか!?TV どっち派 …