暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

バラエティ 小説

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第51話 彼の告白を待つ」

投稿日:2019年12月24日 更新日:

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第51話 彼の告白を待つ」

「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。
【あらすじ】
 心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と霊視を駆使して悩める人々の相談に乗っている。恋愛の悩み、仕事や人間関係の悩みなど、人それぞれ様々な悩みを抱えている。
 霊感の強い彼女は、死んだ人の姿を視(み)ることができ、会話もすることができるため、時には死んだ人が訪ねてくることもある。
 相談者の心に寄り添いたいと願う彼女だったが、零美自身の心も悲しみで溢れていた。果たして彼女は、相談者の心を癒し、自分自身も癒すことが出来るのだろうか。
(これは、前作「心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1」の各話を改稿したものです)

第51話 彼の告白を待つ

 緑山百合は赤いハイヒールを履いていた。零美は彼女を見た時、何故か懐かしさを感じた。せっかく顔のパーツは良いものが揃っているのに、表情のバリエーションが少ない。それらを魅力的に活かせていない彼女は、第一印象で損をしているように思えた。

「こんにちは。電話で予約した緑山です」
「どうも、お待ちしていました。さあ、中へどうぞ」

 ソファーへと案内して「コーヒーはいかがですか?」と尋ねると「いただきます」と彼女は答えた。「砂糖とミルクは入れますか?」の質問には笑って頷く。零美は甘党の彼女に、チョコレートをいつもより一つ多めに付け加える。彼女の笑顔が嬉しかった。

「緑山さん、あなたのお悩みは何ですか?」
「実は私、好きな人がいるんです。彼との相性を観ていただきたくて……」
「ではこちらに、あなたと彼のお名前と生年月日を書いてください」

 自分の名前と石川慎吾の名前を書く彼女の文字は、几帳面な性格を表すものだった。それをパソコンに入力して命式を割り出し、プリントアウトしたものを彼女の前に置いた。

Sponsered Link

「お二人はとても似ていますね」

「私も似ていると思います。彼とは幼馴染みの同級生で、二人とも漫画が好きだし、小説は推理小説が好きだし、感覚が似ていると思います」
「緑山さんは直感が鋭いから、人が考えている事がわかったりするんじゃないかしら?」
「そうですね、敏感過ぎて困ります。私は喜怒哀楽が人一倍激しいから、普段はそれを抑えようとして表情を見せないようにしています」
「彼は頭の回転が早いですね。頭の中でいろいろな事を考えています。考えて考えて考えて、石橋を叩いて叩いて叩いて、それでもやっぱり渡らないという……。言葉に対するこだわりがすごいので、相手を傷つけたくないから自然と無口になっちゃう」
「そうです。なかなか思っている事を口にしてくれません」
「……そしてあなたは、彼があなたを好きだって事をわかっているのね?」
「は、はい」
「あなたを見てると、昔の自分を見ているみたい」
「えっ、そうなんですか?」
「あなたたちと私たち夫婦の関係が似ているの」
「えー、それは嬉しいなあ。先生の旦那さんって、きっと素敵な方でしょうね」
「旦那さんに会いたい?」
「えっ? は、はい」

 零美は立ち上がり、奥にいた和彦を連れてきた。「この人が私の旦那さんの和彦さんです」と零美が紹介すると「どうも、私が夫です」と和彦が頭を下げた。

「思った通り、素敵な旦那さんです。美男美女カップルです」と言われた和彦は「いやいや」と照れ笑いを浮かべた。「ごめんね。ちょっと急ぎの用があって」と言うと、和彦は奥に引っ込んだ。

「あなたと彼だって、お互いに共感し合える素敵なカップルですよ」
「本当ですか、ありがとうございます。でも、彼はなかなか告白してくれなくて……」

そう言って百合は下を向いたが、「あっ!」と思い出したように、おもわず声を出した。

 そして、大きな赤いバッグの中から便箋を取り出すと「これを見てもらって良いですか?」と零美に手渡した。零美は一目見てそれとわかった。

「これ、ラブレターでしょ?」
「そうです」
「私が見て良いの?」
「先生に見てほしくて」

 その手紙には、百合に対する熱烈な思いが書かれてあった。読んでいる方が恥ずかしくなるくらいの言葉で綴られている事から、送り主の言葉に対するこだわりが伺える。しかし、送り主の名前が、石川慎吾ではなく高瀬進となっている。

「これ、彼からじゃないのね。高瀬くんって、別の男の子でしょ?」
「はい、高瀬くんは彼の友だちです。私の友だちと四人で、何度か会った事があります」
「高瀬くんがあなたを好きなら、あなたたちは三角関係って事なの?」
「いいえ、違うんです」

 百合は首を横に振った。

「えっ、違うって、それはどういう事?」
「これ、実は彼が書いた手紙なんです。少し字を変えていますが、よく見るとわかります。彼は高校時代、よく友だちのラブレターを代筆していました。自分のラブレターは書かないくせに、人のラブレターは書くんですよ」
「じゃあ、高瀬くんはあなたが好きというわけではないのに、高瀬くんの代わりに彼がラブレターを書いたって事?」
「そうなんです。彼はそういう人ですから。彼はフラれるのが怖いから、なかなか私に直接告白する勇気がないんです。それでいろいろと計画を立てるんですが……。この手紙は、彼の計画の一部なんですよ」

Sponsered Link

そう言って、百合は自分の考えを説明する。

「彼の計画はこうです。まず、私にイケメンの高瀬くんを紹介。何度か会った後、高瀬くんに頼んで、自分が書いたラブレターを渡してもらい、私が高瀬くんと付き合うようにする。

 何度かデートをして、私が高瀬くんの事を良いなと思った頃を見計らって、高瀬くんからフッてもらう。そして高瀬くんにフラれて落ち込んでいる私を彼が慰め、そこから二人の関係が深まっていく、というのが彼の考えるストーリーなんです」

 まるで彼の計画書を見てきたかのように、すらすらと話を進める彼女。見事という他ない。

「なんかもう、すごくまどろっこしい話ね」
「そうですね。だけど、彼はそういう人ですから」
「そうするとあなたは、彼の計画を全てわかったうえで、知らないふりして乗っかってあげると、そういうつもりなのね?」
「はい、そうです」

 零美の顔をしっかりと見つめて答える彼女が、なんとも男らしいと言うか、女としての強さを感じる。

「あなたにここまで理解してもらえるなんて、彼は本当にラッキーな男だよね」
「でも私が心配なのは、もしこの計画が進んでいった時、彼は本当に告白してくれるかどうかなんです」
「なるほど、なんとも難しい問題ね。優しいくせに、人の弱みにつけ込むなんていう計画、よく実行しようと彼は思ったわね」
「先生、私たちの未来はどうなりますか?」
「そうねえ……。いよいよの時は、あなたが強引にでも仕掛けないといけないかも。彼を待っていても、何年先になるかわからないもの」
「強引にと言うと……例えばどんな風に?」
「それはもう、あなたの直感を信じる事! その時に感じたまま、行動するのがベストだと思う。あなたなら大丈夫よ、きっとうまくいくはず」
「力強い言葉、どうもありがとうございます。先生の言葉を信じて頑張ります」

 彼女の表情が変わる。来た時の表情とは随分と変わっている。嬉しそうに帰っていく彼女の後姿が、きらきらと幸せ色に包まれている。零美にはそう視えた。

【出典:https://ncode.syosetu.com/n0235fd/51/】

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第1話 別れたくても別れられない女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第2話 胸に秘めた水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第3話 登校拒否の娘を何とかしたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第4話 懐かしい母の温もり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第5話 不倫女の心の痛み」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第6話 彼女が別れを切り出した理由とは」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第7話 相性の悪い相談者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第8話 血だらけの訪問者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第9話 水は何色にも染まる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第10話 次期院長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第11話 憑りつく霊たちの事情」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第12話 志保と零美の関係」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第13話 老後のための熟年婚活」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第14話 次期社長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第15話 父母代わりの人に愛されるということ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第16話 息子に降りかかった災難」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第17話 真面目な彼が好き」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第18話 母になるために」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第19話 告白されてわかったこと」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第20話 不倫で授かった命」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第21話 占いは自分を好きになるためのもの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第22話 人はイメージで変わる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第23話 孤独になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第24話 子どもを連れた再婚」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第25話 課長への片想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第26話 夢に出る母の想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第27話 誰にも言えない恋」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第28話 彼女が本当にやりたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第29話 帰ってきてくれるだけで良い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第30話 女優のすすめ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第31話 プロポーズしてくれない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第32話 訪ねてきた懐かしい同級生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第33話 彼女が運が悪いと思う理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第34話 驚きの転身」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第35話 三つ目のコーヒーカップ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第36話 逆らえない上司」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第37話 息苦しくて生きづらい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第38話 夫に帰ってきてほしい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第39話 漫画家になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第40話 どっちが良いの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第41話 離れていても親子」」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第42話 父親からの縁談」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第43話 もしかして運命の人かも」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第44話 結婚式の前日に」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第45話 自分で自分を誉める」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第46話 信じる自由と信じない自由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第47話 結婚詐欺はビジネス」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第48話 母親は顧客」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第49話 産みの親に会うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第50話 丑の刻参り」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第52話 過去が思い出せない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第53話 別れさせるのが仕事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第54話 息子に店を継がせたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第55話 選ばれない人生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第56話 交通事故で助かった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第57話 鏡が嫌いになった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第58話 彼が死ななかった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第59話 男女が付き合うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第60話 未来を予言する」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第61話 彼女がコミュ障になった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第62話 鑑定は相談者を産みかえる作業」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第63話 亡き夫の願い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第64話 夢で殺される理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第65話 人気女優と俳優の恋愛」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第66話 会社を辞めて彼がしたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第67話 遊女の哀しみ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第68話 お母さんに会いに来た」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第69話 黒いハイヒール」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第70話 気になる義母」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第71話 脳を騙す」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第72話 涙で膨らんだ水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第73話 許せない父親」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第74話 モテたいけれど」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第75話 いつも来る常連の彼女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第76話 口が悪いけど可愛い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第77話 いつ死ぬのか知りたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第78話 彼女を覚えていない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第79話 あの人の生まれ変わり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第80話 彼女が気になる三人の男」

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!


https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-バラエティ, 小説
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第57話 鏡が嫌いになった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第57話 鏡が嫌いになった理由」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推 …

世にも奇妙な短編集「鳥になった男」

世にも奇妙な短編集「鳥になった男」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 フジテレビでタモリさんがストーリーテラーの「世にも奇妙な物語」みたいな感じで作ってみまし …

「SNSに載せてはいけないヤバい写真」やりすぎ都市伝説SP 2017秋

「SNSに載せてはいけないヤバい写真」やりすぎ都市伝説SP 2017秋 2017年9月29日放送、「やりすぎ都市伝説SP 2017秋」より かじがや卓哉プレゼンツ 「SNSに載せてはいけないヤバい写真 …

2017年11月1日ホンマでっか!?TV 知らなきゃ損!!コンビニ・スーパーの新常識

2017年11月1日ホンマでっか!?TV 知らなきゃ損!!コンビニ・スーパーの新常識 2017年11月1日(水)「ホンマでっか!?TV」より 「知らなきゃ損!!コンビニ・スーパーの新常識」 私たちの生 …

切ない恋愛短編集「ある日、喫茶店で」

切ない恋愛短編集「ある日、喫茶店で」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 日常の一コマを切り取って、切ない恋愛短編にしてみました。 「ある日、喫茶店で」  東京 …