暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

バラエティ 小説

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第55話 選ばれない人生」

投稿日:2019年12月25日 更新日:

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第55話 選ばれない人生」

「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。
【あらすじ】
 心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と霊視を駆使して悩める人々の相談に乗っている。恋愛の悩み、仕事や人間関係の悩みなど、人それぞれ様々な悩みを抱えている。
 霊感の強い彼女は、死んだ人の姿を視(み)ることができ、会話もすることができるため、時には死んだ人が訪ねてくることもある。
 相談者の心に寄り添いたいと願う彼女だったが、零美自身の心も悲しみで溢れていた。果たして彼女は、相談者の心を癒し、自分自身も癒すことが出来るのだろうか。
(これは、前作「心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1」の各話を改稿したものです)

第55話 選ばれない人生

 平日の夕方に店を訪れた飯島美由紀は、見るからに暗い表情をしていた。顔立ちは、どちらかと言うと美形だと言えるだろう。しかし、心の内面が晴れないせいか、せっかくの美しさにケチがついている。

「飯島さんですね?」

 ドアの前に立っている彼女に、零美が声をかける。下を向いたまま頭を下げる彼女には存在感がない。そんな彼女の背中に手を当て、ソファーへと導く。

「ホットココアなんていかがですか?」

 零美がホットココアを勧める事は珍しい。彼女にはホットココアが似合う、そう感じた。カウンターに入ってホットココアを用意すると、座ってからも下を向いたままの彼女の目の前に置いた。

「今日はどうされましたか?」と彼女に聞くと、おもむろに顔を上げて泣き出しそうな顔で言った。

「実は私、選ばれない女なんです」

 選ばれない女だって? 聞いた事ない言葉だ。

「選ばれないと言いますと、どう言う事でしょうか?」
「私の人生、いつも選ばれない事ばかりでした……」

 そう言うと彼女は、ホットココアを手にしてゴクリと飲んだ。熱かったのか、「あっ」と声が出てしまい、慌てて口に手を当てる。「大丈夫ですか?」と零美が聞くと、両手で「大丈夫」と合図を送った。

「……それでは、とりあえず生年月日をお聞きしてよろしいですか?」

Sponsered Link

紙とペンを渡された彼女は、その紙に自分の生年月日を書き、黙って紙を差し出した。

 零美も黙って頷くと、パソコンで命式を出し、紙に印刷したものをテーブルに置いた。

「あなたは、頭が良くて理論的な考え方をする一方で、感情的で直感的に動く部分も強いです。理想と現実のギャップに常に苦しんでいるのではないでしょうか?」
「確かにそうです。理想が高いんですけど、現実がそうならない事が辛いです」
「選ばれない事ばかりと言いますと、例えばどんな事があったんですか?」

 そう聞かれて、左上に目線を移した後、目を閉じて考えてから彼女が語り始めた。

「私が幼稚園児だった頃の話です。好きな男の子がいたんですけど、名前は翔くんって言いました。可愛らしい男の子だったので、女子はみんな翔くんのファンでした。

 ある日、幼稚園で英語劇をやる事になって、主役はもちろん人気ナンバーワンの翔くんです。問題は、彼の相手役を誰がするかって事でしたが、選ばれたのは紗理奈と言う女の子でした。

 彼女は確かに、誰もが認める美少女なので仕方ありません。その二十年後に、翔くんと紗理奈が結婚したんです。もし私があの時、彼の相手役に選ばれていたら、私が翔くんと結婚していたかも知れません」

 それは果たしてどうだろう。零美はそう思ったが、彼女の話は続く。

「それから、小学校の頃の話です。私は、友だちの愛菜と中学受験をしました。一緒に合格しようねと二人で約束しました。でも、結局私は落ちて、愛菜だけが合格したんです。

 彼女はその後、有名私立大学に進みました。そして今は、民放の局アナとしてアイドル並みの人気です。もしあの時、私の方が合格していたら、女子アナになったのは私だったかも知れないんです」

それも違う気がする。零美はそう思うのだが、彼女の話は続く。

「中学で私は、バレーボールをしていました。セッターだったんですけど、同じポジションに久実って言う子がいました。彼女はバレーセンスの塊みたいな天才で、私がどんなに練習してもレギュラーにはなれませんでした。

 結局彼女は、春高バレーの優勝常連校に進学、在学中に全日本メンバーに選ばれました。そしてオリンピック代表にもなったんですけど、もし私が正セッターだったら、私の方がオリンピックに行ったと思うんですけど、どうですか?」

 そう問いかけられても、零美は答える事が出来なかった。

「それから、高校時代の話ですが、友だちの咲良と渋谷を歩いていました。その時、モデル事務所の人に声を掛けられたんですよ。私だと思ったんですが、スカウトされたのは咲良の方だったんです。

 モデルデビューした彼女は、すぐに人気者になりました。今は、自分がプロデュースした洋服を販売する会社の社長です。年商は三億円だそうで、もし私がモデルになっていたら、私が年商三億円の社長になっていたはずなんですよ!」

 感情を高ぶらせ、彼女は語気を荒くする。自分の理論が破綻している事に気づかない。

「その後の私はですねえ、いろいろ散々だったんです……。大学受験にも失敗し、就職してもすぐに会社が倒産しました。アルバイト先で出会った彼氏と付き合い始めましたが、妊娠がわかった途端、どこかに行ってしまいました。

 仕方がないので実家に戻ったんですが、世間体が気になる両親からは冷たくされ、実家にも居場所がありませんでした。選ばれない人生が私の心を蝕んでしまって、生きる気力がなくなってきたんです……」

Sponsered Link

彼女が最後に吐き出した言葉。その言葉が力なく空中を彷徨う。

 彼女はまるで、選ばれない教えでも信じているかのように、自分は選ばれない女だと自己暗示している。

 彼女のその信仰を変えるのは容易ではない。何か一つ選ばれた体験さえあれば、彼女は希望を持つ事が出来るだろう。

「大丈夫ですよ、飯島さん。人生は、良い事と悪い事が半分ずつあるようになっていますから。今まで悪い事ばかりだったとしたら、これからは良い事が続くにはずです。私の目には、あなたの素晴らしい未来が視えています」

 そう言った途端、彼女の表情がパアーッと明るくなった。零美の言葉が、彼女の沈んだ心に光明を与えたのだ。その余韻を抱えたまま、彼女は鑑定料を支払って帰っていった。

 その数日後の事。彼女は驚くべき事件に遭遇する。誰でもいいから殺して死刑になりたかったという三十六歳の無職の男に、突然背中を刺されたのである。

 その事件をニュースで知り、零美は彼女が運ばれた病院へ向かう。幸いにも、彼女は一命をとりとめた。病室に入ってきた零美の顔を見て、彼女はこう言った。

「先生、やっと私、選ばれたんです。今までずっと選ばれない人生だったけど、通り魔事件の犯人は、大勢の通行人の中から私を選んだんですよ。

 幸い、お腹の赤ちゃんは無事でした。そして、ニュース見たからと言って、行方不明だった彼が帰ってきてくれたんです。先生が言った通りでした。私の人生、明るい未来が見えてきたようです。本当にありがとうございました」

 彼女の目からは一筋の涙が零れ、頬に伝ってキラリと輝いた。零美は黙って頷くと、彼女の手を取って自分の頬に当てた。その手の温かさが、彼女の未来を暗示していた。

【出典:https://ncode.syosetu.com/n0235fd/55/】

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第1話 別れたくても別れられない女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第2話 胸に秘めた水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第3話 登校拒否の娘を何とかしたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第4話 懐かしい母の温もり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第5話 不倫女の心の痛み」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第6話 彼女が別れを切り出した理由とは」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第7話 相性の悪い相談者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第8話 血だらけの訪問者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第9話 水は何色にも染まる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第10話 次期院長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第11話 憑りつく霊たちの事情」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第12話 志保と零美の関係」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第13話 老後のための熟年婚活」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第14話 次期社長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第15話 父母代わりの人に愛されるということ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第16話 息子に降りかかった災難」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第17話 真面目な彼が好き」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第18話 母になるために」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第19話 告白されてわかったこと」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第20話 不倫で授かった命」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第21話 占いは自分を好きになるためのもの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第22話 人はイメージで変わる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第23話 孤独になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第24話 子どもを連れた再婚」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第25話 課長への片想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第26話 夢に出る母の想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第27話 誰にも言えない恋」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第28話 彼女が本当にやりたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第29話 帰ってきてくれるだけで良い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第30話 女優のすすめ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第31話 プロポーズしてくれない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第32話 訪ねてきた懐かしい同級生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第33話 彼女が運が悪いと思う理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第34話 驚きの転身」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第35話 三つ目のコーヒーカップ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第36話 逆らえない上司」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第37話 息苦しくて生きづらい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第38話 夫に帰ってきてほしい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第39話 漫画家になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第40話 どっちが良いの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第41話 離れていても親子」」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第42話 父親からの縁談」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第43話 もしかして運命の人かも」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第44話 結婚式の前日に」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第45話 自分で自分を誉める」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第46話 信じる自由と信じない自由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第47話 結婚詐欺はビジネス」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第48話 母親は顧客」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第49話 産みの親に会うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第50話 丑の刻参り」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第51話 彼の告白を待つ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第52話 過去が思い出せない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第53話 別れさせるのが仕事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第54話 息子に店を継がせたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第56話 交通事故で助かった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第57話 鏡が嫌いになった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第58話 彼が死ななかった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第59話 男女が付き合うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第60話 未来を予言する」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第61話 彼女がコミュ障になった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第62話 鑑定は相談者を産みかえる作業」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第63話 亡き夫の願い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第64話 夢で殺される理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第65話 人気女優と俳優の恋愛」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第66話 会社を辞めて彼がしたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第67話 遊女の哀しみ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第68話 お母さんに会いに来た」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第69話 黒いハイヒール」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第70話 気になる義母」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第71話 脳を騙す」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第72話 涙で膨らんだ水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第73話 許せない父親」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第74話 モテたいけれど」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第75話 いつも来る常連の彼女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第76話 口が悪いけど可愛い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第77話 いつ死ぬのか知りたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第78話 彼女を覚えていない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第79話 あの人の生まれ変わり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第80話 彼女が気になる三人の男」

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!


https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-バラエティ, 小説
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

昔話の新説短編集「ある男のミッション」

昔話の新説短編集「ある男のミッション」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 昔話を独自の解釈でアレンジして小説風に作ってみました。 「ある男のミッション」  狭 …

【奇跡】腎不全の妻を救った76歳夫の愛の行動(アンビリバボー)

2019年4月18日放送の奇跡体験!アンビリバボーに感動したので紹介します。 妻を救いたいと願う夫 夫婦愛を越えた大きな奇跡とは? アメリカ・ユタ州・ソルトレイクシティの北部にある小さな街、ファー・ウ …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第45話 自分で自分を誉める」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第45話 自分で自分を誉める」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命 …

林修 初耳「ナチスを騙してヒーローになった贋作家」

林修 初耳「ナチスを騙してヒーローになった贋作家」 2017年2月26日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より Sponsered Link ナチス・ドイツを騙した贋作家「ハン・ファン・メーヘレン」 …

NHK教育「ねほりんぱほりん」《地下アイドルSP 後編》2017年2月8日

NHK教育「ねほりんぱほりん」《地下アイドルSP 後編》2017年2月8日 Sponsered Link 2017年2月8日放送「ねほりんぱほりん」より 先週に引き続き、現役地下アイドルの3人が登場。 …