暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

バラエティ 小説

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第56話 交通事故で助かった理由」

投稿日:2019年12月25日 更新日:

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第56話 交通事故で助かった理由」

「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。
【あらすじ】
 心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と霊視を駆使して悩める人々の相談に乗っている。恋愛の悩み、仕事や人間関係の悩みなど、人それぞれ様々な悩みを抱えている。
 霊感の強い彼女は、死んだ人の姿を視(み)ることができ、会話もすることができるため、時には死んだ人が訪ねてくることもある。
 相談者の心に寄り添いたいと願う彼女だったが、零美自身の心も悲しみで溢れていた。果たして彼女は、相談者の心を癒し、自分自身も癒すことが出来るのだろうか。
(これは、前作「心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1」の各話を改稿したものです)

第56話 交通事故で助かった理由

 日曜日の午後、予約もなしに店に入ってきた武井一朗は、出迎えた零美を見るなりこう切り出した。

「先生、俺、不思議な体験したんですけど、ちょっと聞いてもらって良いですか?」

 不思議な体験という言葉の響きに魅力を感じた零美は、「どうぞ、中へお入りください」と言って彼を席に案内した。

「一日一善という言葉がありますよね?」
「はい、あります。一日に一つは良い行いをしましょう、という事ですよね」
「それです。その一日一善を、小学校から毎日ずっとやり続けている友だちがいるんです」
「ほう、それはすごいですね。という事は、十年以上はやっていらっしゃるんでしょうか?」
「そうなんですよ。ウソみたいな話なんですけどね……」

Sponsered Link

彼は右手を顎に当て、右ひじをテーブルに乗せて言った。

「なんでも、彼のおばあちゃんが信心深い人だとかで。神様はちゃんと見ているから、後で必ず良い事があるよと言われたそうで、それを今でも続けている奴なんですよ」
「すごい人ですね。それで今日は、あなたとその人の四柱推命をしてほしいというわけですね」

 彼は笑顔で頷くと、紙に自分と片岡勇太の名前と生年月日を書いて渡した。それを受け取った零美は、パソコンで二人の命式を割り出すと、プリントアウトしてテーブルに並べた。

「この片岡さんは、宗教性の強い人です。おばあちゃんのお話から考えても、代々そういう家系なのだと思いますよ。打算や計算ではなく、純粋に人の喜ぶ顔を見るのがこの人にとっての喜びなのでしょうね」
「確かにあいつはそういう奴です。頼まれた事は嫌な顔もしないでやりますし、あいつの営業成績が常にトップなのは、そういう事が自然に出来るからなんでしょうね。やっぱり、一日一善を今まで続けてきたお陰で、人のために動くのが身に沁みついているんですかね」

そう言いながら彼は、納得したように何度も頭を上下させる。

「武井さんはと言うと、感受性が強くて感覚肌です。自分を主張するタイプではありませんし、とても純粋で人をあまり疑わない素直な人です」
「純粋とか言われると恥ずかしいですけど、確かに直感で決める事が多いです。でも、人を信じやすいっていうのは、騙されやすいという事じゃないですか?」

 そう言って、頭をかきながら笑った。

「武井さんの場合、どんな人が側にいるかが重要になってきます。騙して利用しようとする人が側にいれば損害を被りますし、助けてくれる人が側にいれば発展します」
「じゃあ片岡は、俺を助けてくれる奴だという事ですね」
「はい」

Sponsered Link

微笑んで頷く零美に、彼は自分の体験談を話し始めた。

「その片岡なんですけど、あいつの営業成績がいつもトップなのは、一日一善をずっとやり続けているからだと思ったんです。それで、この前あいつと一緒に飲みに行ったんですけどね。その時あいつが、テーブルの下に落ちていた枝豆を拾ったんですよ。

 それを見て、俺も一日一善の真似をしようと思ってですね、床に落ちていたパセリを拾ったり、コンビニでもらったお釣りを寄付したりしたんです。

 その後、家に帰ろうとタクシーに乗っていたんですけど、交差点で信号無視の車が横から突っ込んで来ましてね。その時は俺、ちょうど眠くて、後部座席で横になっていたんです。そのお陰で、大したケガもしなかったんですよ。あれはやっぱり、パセリとコンビニで寄付したお陰かなと思うんですけど、どうですか?」

 頭を低くして上目遣いに尋ねる彼に、零美は「たぶんそうです」と答え、続けて言う。

「それよりもっとすごいのは、片岡さんはそのタクシーに乗らなかったお陰で、事故にも遭わなかったって事ですよね」
「なるほど。確かにあの時、あいつが俺にタクシーを譲ってくれたんです。俺の家の方が遠いからって」
「もしその時、片岡さんが一緒に居なくて、あなたが一日一善をしていなかったとしたら……。今頃は、まだまだ入院しないといけないほどの大ケガだったかも知れませんよね。やっぱりあなたの場合、どんな人が側にいるかが大切なんですよ」

 零美に真顔でしみじみと言われた彼は、「わかりました、あいつとはずっと友だちでいようと思います」と言い、帰っていった。善行の威力を思い知らされた零美は、自分も一日一善を見習おうかなと思い始めた。

【出典:https://ncode.syosetu.com/n0235fd/56/】

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第1話 別れたくても別れられない女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第2話 胸に秘めた水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第3話 登校拒否の娘を何とかしたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第4話 懐かしい母の温もり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第5話 不倫女の心の痛み」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第6話 彼女が別れを切り出した理由とは」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第7話 相性の悪い相談者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第8話 血だらけの訪問者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第9話 水は何色にも染まる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第10話 次期院長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第11話 憑りつく霊たちの事情」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第12話 志保と零美の関係」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第13話 老後のための熟年婚活」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第14話 次期社長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第15話 父母代わりの人に愛されるということ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第16話 息子に降りかかった災難」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第17話 真面目な彼が好き」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第18話 母になるために」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第19話 告白されてわかったこと」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第20話 不倫で授かった命」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第21話 占いは自分を好きになるためのもの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第22話 人はイメージで変わる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第23話 孤独になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第24話 子どもを連れた再婚」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第25話 課長への片想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第26話 夢に出る母の想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第27話 誰にも言えない恋」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第28話 彼女が本当にやりたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第29話 帰ってきてくれるだけで良い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第30話 女優のすすめ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第31話 プロポーズしてくれない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第32話 訪ねてきた懐かしい同級生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第33話 彼女が運が悪いと思う理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第34話 驚きの転身」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第35話 三つ目のコーヒーカップ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第36話 逆らえない上司」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第37話 息苦しくて生きづらい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第38話 夫に帰ってきてほしい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第39話 漫画家になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第40話 どっちが良いの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第41話 離れていても親子」」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第42話 父親からの縁談」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第43話 もしかして運命の人かも」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第44話 結婚式の前日に」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第45話 自分で自分を誉める」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第46話 信じる自由と信じない自由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第47話 結婚詐欺はビジネス」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第48話 母親は顧客」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第49話 産みの親に会うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第50話 丑の刻参り」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第51話 彼の告白を待つ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第52話 過去が思い出せない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第53話 別れさせるのが仕事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第54話 息子に店を継がせたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第55話 選ばれない人生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第57話 鏡が嫌いになった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第58話 彼が死ななかった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第59話 男女が付き合うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第60話 未来を予言する」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第61話 彼女がコミュ障になった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第62話 鑑定は相談者を産みかえる作業」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第63話 亡き夫の願い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第64話 夢で殺される理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第65話 人気女優と俳優の恋愛」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第66話 会社を辞めて彼がしたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第67話 遊女の哀しみ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第68話 お母さんに会いに来た」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第69話 黒いハイヒール」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第70話 気になる義母」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第71話 脳を騙す」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第72話 涙で膨らんだ水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第73話 許せない父親」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第74話 モテたいけれど」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第75話 いつも来る常連の彼女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第76話 口が悪いけど可愛い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第77話 いつ死ぬのか知りたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第78話 彼女を覚えていない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第79話 あの人の生まれ変わり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第80話 彼女が気になる三人の男」

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!


https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-バラエティ, 小説
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

昔話の新説短編集「新説・カチカチ山」

昔話の新説短編集「新説・カチカチ山」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 昔話を独自の解釈でアレンジして小説風に作ってみました。 「新説・カチカチ山」  熱かっ …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第73話 許せない父親」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第73話 許せない父親」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と霊視 …

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”イケメン政治家「禁断の愛」”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”イケメン政治家「禁断の愛」”」 2018年3月25日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より イケメン政治家・陸奥宗光 スキャンダル日本史 第20弾。 今回は、美男美女 …

占い師の独白シリーズ「父親に憑依された娘」

占い師の独白シリーズ「父親に憑依された娘」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 私が四柱推命占いに関わりながら、実際に体験したお話です。 「父親に憑依された娘」 …

豊臣秀吉は時代の先を読む天才経営者だった!「林修の今でしょ講座」

豊臣秀吉は時代の先を読む天才経営者だった!「林修の今でしょ講座」 2017年1月24日放送の「林修の今でしょ講座」より Sponsered Link この5年で、歴史学者が衝撃を受けた新資料・新証拠が …