暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

バラエティ 小説

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第60話 未来を予言する」

投稿日:2019年12月26日 更新日:

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第60話 未来を予言する」

「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。
【あらすじ】
 心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と霊視を駆使して悩める人々の相談に乗っている。恋愛の悩み、仕事や人間関係の悩みなど、人それぞれ様々な悩みを抱えている。
 霊感の強い彼女は、死んだ人の姿を視(み)ることができ、会話もすることができるため、時には死んだ人が訪ねてくることもある。
 相談者の心に寄り添いたいと願う彼女だったが、零美自身の心も悲しみで溢れていた。果たして彼女は、相談者の心を癒し、自分自身も癒すことが出来るのだろうか。
(これは、前作「心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1」の各話を改稿したものです)

第60話 未来を予言する

「先生、私実は、未来が視えるんですよ」彼女は青白い顔でそう言った。髪は腰の辺りまで伸びている。上着、スラックス、靴に至るまで、全身全てを白系統でまとめている。その風貌はまるで、古代の卑弥呼か現代のシャーマンを思わせる。

 彼女は昼下がりの午後、予約もなしに入ってきた。「ちょっと良いですか」と言うと、未来が視えると言い出したのである。突然の告白に零美は戸惑うが、未来が視えるという話には興味があった。

「じゃあ、中に入ってお話しませんか?」

 彼女はにこりと笑ってから頭を下げ、音もなく歩き始めた。そしてソファーに座ると、真っすぐ前を向いて微動だにしない。細身の体だからあまり体重はないのだろうが、それ以上に重さが感じられない。確かにそこに居るはずなのに、存在感がないのである。

 まだ季節は暖かいのに、店内には冷たい空気が張りつめている。少しでも動いたら切れてしまうのではないかと思うほど、緊張感があった。ここは確かに零美の店である。しかし、既に彼女が支配しているかのように思える。

「あの、お飲み物は何が……」
「結構ですよ。さあ、先生も座ってくださいな」

Sponsered Link

完全に主導権は彼女が握っている。

 いつもの零美なら、コーヒーを用意する間に生年月日を書いてもらい、命式を出すという一連のプロセスがあるが、それはスポーツ選手が試合前に行うルーティーンのようなものだ。それがリズムを生み出すのである。

 しかし、そのルーティーンを完全に遮られてしまった。まるで、私がこの店の主とでも言いたげな誘導に、少しの苛つきと恐怖に似た感情が沸き上がってくる。「彼女はこの世の者なのか」と言う疑問さえ生じてきた。

「先生のお噂はかねがね聞いております。是非一度お会いして、お話をしてみたいと思っておりました」
「えっ……ああ、そうですか……。それはそれは、光栄な事です」

 動揺を悟られぬよう、出来るだけ平静を装う。年齢は同じくらいに見えるのに、見透かされた感じが妙に鼻につき、生理的に嫌だった。

「ところで先生は、未来を予言する事は出来ますか?」
「未来を予言、ですか?」
「そうです。神の言葉を預かる預言ではなく、未来に起こる出来事を言い当てる予言の事です。先生には、占いを通して神の言葉を伝える能力があると私は思っています。でも私が言いたいのは、まだ起きていない未来は視えるのだろうか、と言う事です」

 真っ直ぐ前を向いたまま、視線を動かそうとはしない。瞬きさえしていないのではないかと思える。表情が無く、まるで能面のような顔を見ていると、より一層人間離れした存在に思えてくる。

「いいえ、私には……。未来の出来事を言い当てるなんて事は出来ません」

零美は緊張感に堪え切れなくなり、視線を逸らして答えた。

 それは一種の敗北感のように感じられ、ふと前を向くと、彼女の口角が少し上がったのが見えた。

「そうですよね、普通の人には出来ませんよね。ふふふ……」

 まるで見下した様な物言いが癇に障る。時間が経つにつれ、段々と腹が立ってきた。どうしてこの人の話に付き合わないといけないのだろう? 悩み相談に来たわけでもないのに……。

 営業妨害ですよ、もう帰ってください。その言葉が喉まで出かかったが、ぐっと堪えて飲み込んだ。しかし、その感情が顔に出てしまったのだろうか。再び彼女の口角が少し上がったように見えた。

「でしたら、あなたの視える未来と言うものを、是非教えていただけませんか?」

 精一杯の負けん気で、平静を装って言った。こんなに感情を揺さぶられたのはいつ振りだろうか。恥ずかしくなって顔を赤らめながら前を見ると、彼女は目を瞑っていた。

「……わかりました。それでは、予言を始めます」

 彼女は目を瞑ったまま、しばらく沈黙していたかと思うと、おもむろに目を開いて話し始めた。

「今日これから、この近くで交通事故があります……。

 大きな車が走ってくるのが視えます……。

Sponsered Link

その車の前に、一人の女性が飛び込む姿が視えます……。

 車に轢かれた女性が、大きく宙を舞っているのが視えます……。

 残念ですが、息絶えてしまった彼女の姿が視えます……。

 遠くから、救急車のサイレンの音が聞こえてきます……。

 その場に立っている先生の姿が視えます……」

 そう言うと彼女は立ち上がり、軽く頭を下げて店を出ていった。結局、彼女は名前を名乗らなかった。名前も連絡先も言わなかったので、例え予言が当たらなかったとしても文句のつけようがない。

 彼女は何しに来たのか。その真意はわからない。ただの冷やかしか、あるいは時間潰しだったのか。それとも、自分がトラックに飛び込もうと言うのか。自殺する前に、予言などと言ってからかったのだろうか。

 あるいはもう……。彼女は既に……。この世の者ではない……?

 あれこれと思考を巡らせていると、ふいに救急車のサイレンが聞こえてきた。彼女がさっき言った通りだ。真偽を確かめるべく、零美は慌てて外に飛び出した。

 国道まで来てみると、既に大勢の見物人が集まっている。恐る恐る近づいてみると、全身白い服に、背中まで長い髪の毛が見える。「やはり自殺だったのだろうか」そう思いながらさらに近寄ってみると、倒れているのはさっきの彼女とは違う女性だった。

「自殺ではない?」「では、予言が的中したって事?」「あるいは、予言したのは幽霊?」様々な可能性が頭をよぎる。

 すると、少し離れたところに数人の警察官がいた。その横にいるのは……。さっきの彼女だ。近くにいた人に話を聞くと、彼女に押された女性が、トラックに轢かれたのだと言う。そして警察官に「予言通りにやった」と言っているのだと……。

 彼女は零美に気づくと、笑みを浮かべながら口を動かした。声には出さなかったが、その口の動きから「当たったでしょ」と言っているようだった。

【出典:https://ncode.syosetu.com/n0235fd/60/】

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第1話 別れたくても別れられない女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第2話 胸に秘めた水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第3話 登校拒否の娘を何とかしたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第4話 懐かしい母の温もり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第5話 不倫女の心の痛み」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第6話 彼女が別れを切り出した理由とは」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第7話 相性の悪い相談者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第8話 血だらけの訪問者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第9話 水は何色にも染まる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第10話 次期院長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第11話 憑りつく霊たちの事情」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第12話 志保と零美の関係」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第13話 老後のための熟年婚活」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第14話 次期社長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第15話 父母代わりの人に愛されるということ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第16話 息子に降りかかった災難」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第17話 真面目な彼が好き」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第18話 母になるために」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第19話 告白されてわかったこと」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第20話 不倫で授かった命」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第21話 占いは自分を好きになるためのもの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第22話 人はイメージで変わる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第23話 孤独になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第24話 子どもを連れた再婚」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第25話 課長への片想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第26話 夢に出る母の想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第27話 誰にも言えない恋」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第28話 彼女が本当にやりたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第29話 帰ってきてくれるだけで良い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第30話 女優のすすめ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第31話 プロポーズしてくれない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第32話 訪ねてきた懐かしい同級生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第33話 彼女が運が悪いと思う理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第34話 驚きの転身」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第35話 三つ目のコーヒーカップ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第36話 逆らえない上司」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第37話 息苦しくて生きづらい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第38話 夫に帰ってきてほしい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第39話 漫画家になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第40話 どっちが良いの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第41話 離れていても親子」」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第42話 父親からの縁談」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第43話 もしかして運命の人かも」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第44話 結婚式の前日に」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第45話 自分で自分を誉める」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第46話 信じる自由と信じない自由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第47話 結婚詐欺はビジネス」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第48話 母親は顧客」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第49話 産みの親に会うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第50話 丑の刻参り」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第51話 彼の告白を待つ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第52話 過去が思い出せない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第53話 別れさせるのが仕事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第54話 息子に店を継がせたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第55話 選ばれない人生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第56話 交通事故で助かった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第57話 鏡が嫌いになった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第58話 彼が死ななかった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第59話 男女が付き合うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第61話 彼女がコミュ障になった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第62話 鑑定は相談者を産みかえる作業」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第63話 亡き夫の願い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第64話 夢で殺される理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第65話 人気女優と俳優の恋愛」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第66話 会社を辞めて彼がしたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第67話 遊女の哀しみ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第68話 お母さんに会いに来た」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第69話 黒いハイヒール」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第70話 気になる義母」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第71話 脳を騙す」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第72話 涙で膨らんだ水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第73話 許せない父親」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第74話 モテたいけれど」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第75話 いつも来る常連の彼女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第76話 口が悪いけど可愛い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第77話 いつ死ぬのか知りたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第78話 彼女を覚えていない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第79話 あの人の生まれ変わり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第80話 彼女が気になる三人の男」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第81話 彼の心を知りたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第82話 報われなくても構わない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第83話 人は誰でも何かしらの才能を持っている」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第84話 やる気にさせる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第85話 結婚か仕事か」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第86話 悩みはママ友との付き合い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第87話 きつい姑に耐えられない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第88話 夫に復讐したい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第89話 彼はまるで太陽のよう」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第90話 傷だらけの二人」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第91話 相方を亡くした漫才師の再生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第92話 ただの占い師」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第93話 火と水の関係」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第94話 実は両想いの二人」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第95話 似ている母娘」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第96話 アイドルとの相性」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第97話 玉の輿を目指して」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第98話 全ては子どものため」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第99話 お母さんに似るのが怖い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第100話 心配性で生きづらい」

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!


https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-バラエティ, 小説
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「君たちはどう生きるか」に学ぶ第2弾 2018年1月27日 世界一受けたい授業まとめ

「君たちはどう生きるか」に学ぶ第2弾 2018年1月27日 世界一受けたい授業まとめ 2018年1月27日放送の「世界一受けたい授業」より 「君たちはどう生きるか」とは!?     …

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”有名画家・竹久夢二のゲス浮気…妻の神対応とは?”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”有名画家・竹久夢二のゲス浮気…妻の神対応とは?”」 2017年12月3日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より イケメンアーティストのゲス浮気 スキャンダル日本史 第 …

「世界の果てに潜む知られざる恐怖の風習」やりすぎ都市伝説SP 2017秋

「世界の果てに潜む知られざる恐怖の風習」やりすぎ都市伝説SP 2017秋 2017年9月29日放送、「やりすぎ都市伝説SP 2017秋」より ロッチ・中岡創一プレゼンツ 「世界の果てに潜む知られざる恐 …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第97話 玉の輿を目指して」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第97話 玉の輿を目指して」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第51話 彼の告白を待つ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第51話 彼の告白を待つ」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と霊 …