暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

バラエティ 小説

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第64話 夢で殺される理由」

投稿日:2019年12月28日 更新日:

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第64話 夢で殺される理由」

「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。
【あらすじ】
 心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と霊視を駆使して悩める人々の相談に乗っている。恋愛の悩み、仕事や人間関係の悩みなど、人それぞれ様々な悩みを抱えている。
 霊感の強い彼女は、死んだ人の姿を視(み)ることができ、会話もすることができるため、時には死んだ人が訪ねてくることもある。
 相談者の心に寄り添いたいと願う彼女だったが、零美自身の心も悲しみで溢れていた。果たして彼女は、相談者の心を癒し、自分自身も癒すことが出来るのだろうか。
(これは、前作「心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1」の各話を改稿したものです)

第64話 夢で殺される理由

 零美は、昨夜の電話が気になって仕方なかった。何か事件の香りがする。取り越し苦労なら良いのだが念のためにと思い、和彦の友人川崎刑事に電話をかけた。

「もしもし川崎さん、今電話大丈夫ですか?」
「こんばんわ、零美さん。はい、大丈夫ですよ。どうしました、何かありましたか?」
「いいえ、まだ何もありません。と言うより、これから起きそうな気がするんです……」
「それは、何か犯罪が、と言う事ですか?」
「それはまだよくわかりませんが……。もしお時間があれば、私の店に来てもらえませんか?」
「了解しました。今すぐ伺います」

 午後五時過ぎ、店に到着した川崎刑事に「突然すいません」と謝ると、呼び出した理由を説明した。

「実は昨夜、ある男性から相談依頼の電話を受けたんですけど。その人は、一週間ぐらい毎日殺される夢を見たって言うんです。その時、何か犯罪が関係していそうなインスピレーションがありまして……」

 川崎刑事は零美の直感を信じ、和彦の居る奥の部屋で待機する事に決めた。そして午後六時になろうかという時、棚橋慎太郎が店にやってきた。

「こんばんは。昨日電話した棚橋です」
「お待ちしておりました。どうぞこちらへ」

Sponsered Link

席に着いた彼にコーヒーを出し、零美は対面の席に座る。そしてすぐさま本題に入る事にした。

「棚橋さんは最近、殺される夢を見るとの事ですが……」
「そうなんですよ。このところ一週間ぐらい続けてなんです。自分が誰かに殺される夢なんですけど、これは何かの暗示なのか、正夢になってしまうのかと心配で心配で……」
「それは、どんな殺され方ですか?」
「ナイフで刺されたり、首を絞められたり、高い所から突き落とされたり、拳銃で撃たれたり、それはもういろいろです……」

 彼は興奮しながら、身振り手振りで説明する。時折目を見開いたり、声に抑揚をつけたりするなど、なかなかの表現力である。見た感じ、五十代のように見える。その様子を川崎は注意深く観察し、何か大事な事を言うかも知れないと、ボイスレコーダーの録音も忘れなかった。

「犯人の顔は見えませんか?」
「残念ながら顔は見えません。男なのか女なのかさえもわかりません」
「失礼ですが、棚橋さん。あなたは、誰かに恨まれるような心当たりはありませんか?」
「恨まれる事? いやー、そうですねえ……」

 そう言いながら彼は、右手で頬杖をつき、左上を見上げながら考え始めた。しばらく時間が流れた後、「やっぱりわかりませんねえ」と言って、考えるのをやめた。

 すると突然、零美がペンを持って紙に文字を書きだした。

 USO

 HITOGOROSHI

 その文字は、何故かローマ字で書かれており、よく見てみると「うそ」「ひとごろし」と読める。突然何者かの意思によって書かされたその言葉。その文字からは、強い憎悪の念が感じられる。男性の嘘に対する被害者のメッセージである。彼に見られないよう、零美はさりげなく手で隠した。

そして再び、何者かの強い力によって、文字を書くように強制された。

 KAWASAKI

 TAMAGAWA

 次に書かれた文字は、「かわさき」「たまがわ」と読める。彼から見えないように隠しながら、写真に撮って和彦に送った。そして和彦のスマホに、零美からの画像が届いた。

「USO、HITOGOROSHI、KAWASAKI、TAMAGAWA……これは何だろう?」

 和彦はそう呟いて、川崎刑事にその画像を見せた。

「うそ、ひとごろし、かわさき、たまがわ……か。なるほど、わかった。これは、嘘、人殺し、川崎、多摩川だよ。あいつは嘘をついている。川崎の多摩川で起きた殺人事件の関係者に間違いない」

 川崎刑事は、一か月前に起きた多摩川での殺人事件を思い出していた。外国人女性が何者かに殺害され、多摩川の河川敷に遺棄されていた事件で、手がかりが少なく、捜査が難航していた。

 おそらくこの男は、何かを知っているのではないか。もしかしたら、この男が犯人で、被害女性が夢に出てきて復讐しようとしているのかも知れない。川崎刑事は零美に、多摩川の事件の関係者かも知れないから慎重に話を聞いてください、とメールを送った。

 零美は着信に気づき、急いでスマホを操作しようとした時、うっかり紙に書いた文字を男性に見られてしまった。

「うそ、ひとごろし、かわさき、たまがわ……え?」

Sponsered Link

彼は、見えた文字を読み上げると、一瞬で血の気が引いたように青ざめた。

 そして、突然思いついたように立ち上がるとこう言った。

「あの、す、すいません。急に用事を思い出しました。これで失礼します」

 そう言ったかと思うと、彼は一目散に入り口に向かって走りだした。それに気づいた川崎刑事が「ちょっと待ちなさい」と声をかけ、彼を追いかけた。

 川崎刑事が追いかけてきている事に気づいた彼は、必死の形相で走り続け、川崎刑事も見失わないように必死に追いかける。しばらく進むと国道があり、赤信号で立ち止まった彼を見つけると、川崎刑事が「そこで待ちなさい」と大声で叫んだ。

 すると次の瞬間、彼の体が突然宙に舞い、数メートル先に飛んでいった。「きゃーーーーーー!」数百メートル先まで、宙を切り裂く女性の金切り声が響き渡る。

 ようやく川崎刑事が追いついたが、彼は既に即死だった。どんどん人が集まってくる。誰かが電話で救急車を呼んでいる。

 川崎刑事が、そこにいた数人に話を聞いてみる。誰もが一様に「男性が突然、目に見えない誰かに押されたようにして、トラックに飛び込んだ」と証言した。救急車と交通課の警察官の到着を見届けた川崎刑事は、零美の元に戻って話を聞いた。

「おそらく、被害者の女性が復讐したかったのでしょうね。逮捕されるだけでは満足出来ない。自分と同じ目に遭わせてやろうと……。だから、彼を私の元に来させたのだと思います」

 零美の話を聞いた川崎刑事は思いついたように、「零美さんは、亡くなった方と話が出来るんですか?」と尋ねた。零美は「ふふふ」と笑うと、彼の目を見つめてこう言った。

「話せる時と話せない時があって、それがどうしてなのかは私にもわかりません。今回は、話をしたと言うより、被害者が私の手を動かして文字を書かせたという感覚で、こういう事は初めての経験です」

 そう言う零美の目が、川崎刑事にはとても悲しそうに見えた。

【出典:https://ncode.syosetu.com/n0235fd/64/】

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第1話 別れたくても別れられない女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第2話 胸に秘めた水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第3話 登校拒否の娘を何とかしたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第4話 懐かしい母の温もり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第5話 不倫女の心の痛み」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第6話 彼女が別れを切り出した理由とは」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第7話 相性の悪い相談者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第8話 血だらけの訪問者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第9話 水は何色にも染まる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第10話 次期院長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第11話 憑りつく霊たちの事情」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第12話 志保と零美の関係」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第13話 老後のための熟年婚活」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第14話 次期社長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第15話 父母代わりの人に愛されるということ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第16話 息子に降りかかった災難」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第17話 真面目な彼が好き」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第18話 母になるために」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第19話 告白されてわかったこと」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第20話 不倫で授かった命」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第21話 占いは自分を好きになるためのもの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第22話 人はイメージで変わる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第23話 孤独になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第24話 子どもを連れた再婚」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第25話 課長への片想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第26話 夢に出る母の想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第27話 誰にも言えない恋」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第28話 彼女が本当にやりたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第29話 帰ってきてくれるだけで良い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第30話 女優のすすめ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第31話 プロポーズしてくれない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第32話 訪ねてきた懐かしい同級生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第33話 彼女が運が悪いと思う理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第34話 驚きの転身」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第35話 三つ目のコーヒーカップ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第36話 逆らえない上司」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第37話 息苦しくて生きづらい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第38話 夫に帰ってきてほしい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第39話 漫画家になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第40話 どっちが良いの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第41話 離れていても親子」」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第42話 父親からの縁談」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第43話 もしかして運命の人かも」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第44話 結婚式の前日に」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第45話 自分で自分を誉める」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第46話 信じる自由と信じない自由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第47話 結婚詐欺はビジネス」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第48話 母親は顧客」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第49話 産みの親に会うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第50話 丑の刻参り」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第51話 彼の告白を待つ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第52話 過去が思い出せない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第53話 別れさせるのが仕事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第54話 息子に店を継がせたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第55話 選ばれない人生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第56話 交通事故で助かった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第57話 鏡が嫌いになった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第58話 彼が死ななかった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第59話 男女が付き合うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第60話 未来を予言する」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第61話 彼女がコミュ障になった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第62話 鑑定は相談者を産みかえる作業」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第63話 亡き夫の願い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第65話 人気女優と俳優の恋愛」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第66話 会社を辞めて彼がしたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第67話 遊女の哀しみ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第68話 お母さんに会いに来た」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第69話 黒いハイヒール」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第70話 気になる義母」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第71話 脳を騙す」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第72話 涙で膨らんだ水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第73話 許せない父親」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第74話 モテたいけれど」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第75話 いつも来る常連の彼女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第76話 口が悪いけど可愛い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第77話 いつ死ぬのか知りたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第78話 彼女を覚えていない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第79話 あの人の生まれ変わり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第80話 彼女が気になる三人の男」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第81話 彼の心を知りたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第82話 報われなくても構わない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第83話 人は誰でも何かしらの才能を持っている」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第84話 やる気にさせる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第85話 結婚か仕事か」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第86話 悩みはママ友との付き合い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第87話 きつい姑に耐えられない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第88話 夫に復讐したい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第89話 彼はまるで太陽のよう」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第90話 傷だらけの二人」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第91話 相方を亡くした漫才師の再生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第92話 ただの占い師」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第93話 火と水の関係」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第94話 実は両想いの二人」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第95話 似ている母娘」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第96話 アイドルとの相性」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第97話 玉の輿を目指して」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第98話 全ては子どものため」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第99話 お母さんに似るのが怖い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第100話 心配性で生きづらい」

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!


https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-バラエティ, 小説
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

2017年8月23日ホンマでっか!?TV 岡田准一の悩み「役に入り込むと他の事が出来なくなる」

2017年8月23日ホンマでっか!?TV 岡田准一の悩み「役に入り込むと他の事が何も出来なくなる」 2017年8月23日(水)「ホンマでっか!?TV 」より 岡田准一の悩み「役に入り込むと他の事が何も …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第15話 父母代わりの人に愛されるということ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第15話 父母代わりの人に愛されるということ」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれ …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第96話 アイドルとの相性」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第96話 アイドルとの相性」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と …

占い師の独白シリーズ「父親に憑依された娘」

占い師の独白シリーズ「父親に憑依された娘」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 私が四柱推命占いに関わりながら、実際に体験したお話です。 「父親に憑依された娘」 …

2017年7月26日ホンマでっか!?TV アナタは大丈夫?夏の汗とニオイ

2017年7月26日ホンマでっか!?TV アナタは大丈夫?夏の汗とニオイ 2017年7月26日(水)「ホンマでっか!?TV」より Sponsered Link 汗は乾いたハンカチやタオルで拭かない方が …