暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

バラエティ 小説

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第72話 涙で膨らんだ水風船」

投稿日:2019年12月30日 更新日:

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第72話 涙で膨らんだ水風船」

「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。
【あらすじ】
 心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と霊視を駆使して悩める人々の相談に乗っている。恋愛の悩み、仕事や人間関係の悩みなど、人それぞれ様々な悩みを抱えている。
 霊感の強い彼女は、死んだ人の姿を視(み)ることができ、会話もすることができるため、時には死んだ人が訪ねてくることもある。
 相談者の心に寄り添いたいと願う彼女だったが、零美自身の心も悲しみで溢れていた。果たして彼女は、相談者の心を癒し、自分自身も癒すことが出来るのだろうか。
(これは、前作「心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1」の各話を改稿したものです)

第72話 涙で膨らんだ水風船

 電話するなり「私の話を聞いてください」と言ってきた松井悠乃。彼女の言葉には、重苦しさが感じられる。電話の向こうから、赤ちゃんの泣き声が聞こえてくる。すぐに「いい加減にして!」という金切り声が聞こえた。

 午後二時、ベビーカーを押してやってきた彼女。赤ちゃんは白いベビー服に身を包み、すやすやと気持ち良さそうに眠っている。起こさないように静かにドアを開けた零美は、彼女たちを迎え入れた。

「赤ちゃん可愛いですね」
「どうもありがとうございます」
「女の子でしょうか?」
「そうです」
「お名前は何とおっしゃるんですか?」
「美月(みつき)と言います」
「今何か月ですか?」
「六か月になります」
「体重は何キロですか?」
「六キロちょっとあります」
「六キロじゃ重いでしょう?」
「はい、重いです。ハハ」

Sponsered Link

昨晩の電話とは違って明るい。笑顔を見て安心した。

「松井さんはおいくつなんですか?」
「三十歳になります」
「初めてのお子さんになるんですか?」
「はい、二十六歳で結婚して、初めて授かりました」
「それはそれは。ご両親も喜んでいらっしゃるでしょう?」
「はい。初孫ですから」
「ご両親はお近くに住んでいらっしゃるんですか?」
「いいえ、北海道です」
「北海道は遠いですね。じゃあ、ご主人のご両親は?」
「主人の両親も北海道です」
「それじゃあ、ご両親に手伝ってもらう事はちょっと難しいですね」
「そうですね。夫も仕事が忙しいので、ほとんど私一人です」

 両親が側にいれば、いろいろと手伝ってもらえるが、北海道では難しい。夫も仕事で忙しければ、ほとんど彼女が一人でやっている。

「ご近所に、子育ての悩みを相談出来るママ友はいらっしゃるんですか?」
「私、引っ込み思案で、なかなか自分から声をかけられなくて。公園に行っても、もう仲良しグループが出来てますから、なかなかその輪に入れないんです。

 それで、家に閉じこもる事が多いんですが、子どもと二人っきりだと気が休まる暇がなくて。ダメだと思いながらも、ついイライラしちゃうんです」
「イライラするのはわかります。もう寝返りもする時期ですから、動きも活発になりますものね」
「そうなんです。寝返りした時、そのまま窒息しないかが心配で、ちょっとの間でも目が離せなくて。特にトイレが大変です」

 そう言いながら、眠っている子どもの様子を確認して笑顔になる。可愛い寝顔を見て込み上げる嬉しさと、起きて泣き出した時の憎らしさ。彼女の笑顔には、二つの心理が隠れている。

「ご主人は、子育てに協力的ですか?」

「いいえ……。夜泣きがうるさい、眠れないって、別の部屋で寝ています。彼も仕事が大変なので、文句は言えませんが……」
「でも、少しは協力してくれても良いじゃないですかね。自分の子どもなんですから」
「そうですよ。でも、心の中ではそう思っても、口に出して言えないです。私が馬鹿だから……私が全部悪いんです……。

 どうしても泣き止まなくてイライラが溜まると、いっそ首を絞めてしまおうかと思ったり……。私、最低の母親です……ううっ」

 彼女は口を押さえ、声を押し殺して泣いている。寝ている赤ちゃんを起こさないために。せっかく癒しを求めてここに来たのに、思い切り泣かせてあげることも出来ない……。零美は何とも歯がゆかった。

「いろいろ、我慢してこられたんですね」

 黙って頷く彼女。

「誰にも頼れなくて、辛かったでしょう?」

 肩を震わせる彼女。何かを思いついた零美は、和彦の携帯にメッセージを送った。すぐに「了解」と返信が届いた。

「松井さん、奥の部屋に私の夫がいましてね。仕事していますが、赤ちゃんを見てくれると言うんです。彼に預けませんか?」
「えっ、良いんですか?」

Sponsered Link

零美は黙って頷くと、彼女と共に奥の部屋まで静かにベビーカーを移動させた。

 和彦は、彼女と赤ちゃんを迎え入れると、小声で「任せてください」と言って笑った。和彦に赤ちゃんを任せて静かに扉を閉めた二人は、再び席に戻った。

「実は、私にも娘がいたんですけどね……」零美は話を切り出す。

「あなたと同じ女の子で、名前は和美です。夫と私の名前から一文字ずつ取ってつけたんですよ。でもその子は、三年前に交通事故で亡くなりました」
「えっ?」

 彼女は驚いて声を上げる。零美は黙って彼女を見つめる。彼女もまた、黙って零美を見つめている。しばらく見つめあう二人の頬に、ほぼ同時に一滴の涙が伝って落ちた。それはまるでシンクロニシティのようで、何か意味があるように思えた。

 生まれてきた娘によって、身を削る思いをしている彼女に共感する零美。一方の彼女は、亡くした娘の事を今でも忘れられずに苦しむ零美に共感している。共鳴し合った二人の心が、奇跡の時間を作り出す。

 零美は彼女の横に移動すると、優しく彼女の体を抱きしめる。彼女もまた、零美の背中に手を回して、力強く抱きしめた。偶然にも同い年の二人。引き寄せ合うようにして出会った。

 未だに心の傷を癒せない零美に彼女を送ったのは神様なのか。二人の母親はそれぞれの痛みに共感し、お互いを癒し合うのだった。

「泣いても良いですよ」

 そう言う零美の顔は、既に涙でぐしゃぐしゃになっている。「はい」と答えた彼女もまた同じだった。最初は、遠慮がちに小さく泣いていた二人。少しずつ少しずつその声が大きくなっていく。

 涙の水風船をぱんぱんになるまで膨らませていた二人。それをようやく破る時がきた。止めどなく流れるものを、止める必要などない。

 涙は、溜めていると心が冷えてくる。体を冷やすと病気になるように、心も冷やすと病気になる。悪化する前に治療しなければならない。

 少しだけ漏れてくる二人の泣き声を聞きながら、和彦は赤ちゃんが起きてしまわないかと冷や冷やしていた。しかし、赤ちゃんはすやすやと眠っており、心配は無用だった。「この子、なかなかの親孝行者だな」和彦は感心していた。

【出典:https://ncode.syosetu.com/n0235fd/72/】

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第1話 別れたくても別れられない女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第2話 胸に秘めた水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第3話 登校拒否の娘を何とかしたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第4話 懐かしい母の温もり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第5話 不倫女の心の痛み」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第6話 彼女が別れを切り出した理由とは」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第7話 相性の悪い相談者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第8話 血だらけの訪問者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第9話 水は何色にも染まる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第10話 次期院長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第11話 憑りつく霊たちの事情」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第12話 志保と零美の関係」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第13話 老後のための熟年婚活」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第14話 次期社長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第15話 父母代わりの人に愛されるということ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第16話 息子に降りかかった災難」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第17話 真面目な彼が好き」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第18話 母になるために」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第19話 告白されてわかったこと」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第20話 不倫で授かった命」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第21話 占いは自分を好きになるためのもの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第22話 人はイメージで変わる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第23話 孤独になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第24話 子どもを連れた再婚」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第25話 課長への片想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第26話 夢に出る母の想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第27話 誰にも言えない恋」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第28話 彼女が本当にやりたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第29話 帰ってきてくれるだけで良い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第30話 女優のすすめ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第31話 プロポーズしてくれない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第32話 訪ねてきた懐かしい同級生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第33話 彼女が運が悪いと思う理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第34話 驚きの転身」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第35話 三つ目のコーヒーカップ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第36話 逆らえない上司」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第37話 息苦しくて生きづらい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第38話 夫に帰ってきてほしい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第39話 漫画家になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第40話 どっちが良いの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第41話 離れていても親子」」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第42話 父親からの縁談」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第43話 もしかして運命の人かも」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第44話 結婚式の前日に」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第45話 自分で自分を誉める」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第46話 信じる自由と信じない自由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第47話 結婚詐欺はビジネス」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第48話 母親は顧客」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第49話 産みの親に会うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第50話 丑の刻参り」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第51話 彼の告白を待つ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第52話 過去が思い出せない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第53話 別れさせるのが仕事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第54話 息子に店を継がせたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第55話 選ばれない人生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第56話 交通事故で助かった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第57話 鏡が嫌いになった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第58話 彼が死ななかった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第59話 男女が付き合うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第60話 未来を予言する」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第61話 彼女がコミュ障になった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第62話 鑑定は相談者を産みかえる作業」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第63話 亡き夫の願い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第64話 夢で殺される理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第65話 人気女優と俳優の恋愛」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第66話 会社を辞めて彼がしたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第67話 遊女の哀しみ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第68話 お母さんに会いに来た」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第69話 黒いハイヒール」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第70話 気になる義母」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第71話 脳を騙す」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第73話 許せない父親」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第74話 モテたいけれど」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第75話 いつも来る常連の彼女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第76話 口が悪いけど可愛い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第77話 いつ死ぬのか知りたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第78話 彼女を覚えていない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第79話 あの人の生まれ変わり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第80話 彼女が気になる三人の男」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第81話 彼の心を知りたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第82話 報われなくても構わない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第83話 人は誰でも何かしらの才能を持っている」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第84話 やる気にさせる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第85話 結婚か仕事か」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第86話 悩みはママ友との付き合い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第87話 きつい姑に耐えられない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第88話 夫に復讐したい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第89話 彼はまるで太陽のよう」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第90話 傷だらけの二人」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第91話 相方を亡くした漫才師の再生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第92話 ただの占い師」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第93話 火と水の関係」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第94話 実は両想いの二人」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第95話 似ている母娘」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第96話 アイドルとの相性」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第97話 玉の輿を目指して」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第98話 全ては子どものため」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第99話 お母さんに似るのが怖い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第100話 心配性で生きづらい」

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!


https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-バラエティ, 小説
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第33話 彼女が運が悪いと思う理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第33話 彼女が運が悪いと思う理由」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四 …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第43話 もしかして運命の人かも」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第43話 もしかして運命の人かも」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱 …

ロゴに隠された秘密 ビートたけしの刮目NEWS

ロゴに隠された秘密 ビートたけしの刮目NEWS 2017年10月14日放送「新・情報7daysニュースキャスター ビートたけしの刮目NEWS」より 衆議院選挙が公示されました。 各政党のロゴマークがい …

2018年3月8日放送「グサッとアカデミア」林修VS美女20人! 高田万由子と中澤裕子の大問題

2018年3月8日放送「グサッとアカデミア」林修VS美女20人! 高田万由子と中澤裕子の大問題 グサッとアカデミア 林修VS美女20人!ブルゾン村上佳菜子に鬼講義&大物妻初密着 高田万由子の …

占い師の独白シリーズ「占い師の独白」

占い師の独白シリーズ「占い師の独白」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 私が四柱推命占いに関わりながら、実際に体験したお話です。 「占い師の独白」  私は自称 …