暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

バラエティ 小説

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第83話 人は誰でも何かしらの才能を持っている」

投稿日:2020年1月2日 更新日:

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第83話 人は誰でも何かしらの才能を持っている」

「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。
【あらすじ】
 心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と霊視を駆使して悩める人々の相談に乗っている。恋愛の悩み、仕事や人間関係の悩みなど、人それぞれ様々な悩みを抱えている。
 霊感の強い彼女は、死んだ人の姿を視(み)ることができ、会話もすることができるため、時には死んだ人が訪ねてくることもある。
 相談者の心に寄り添いたいと願う彼女だったが、零美自身の心も悲しみで溢れていた。果たして彼女は、相談者の心を癒し、自分自身も癒すことが出来るのだろうか。
(これは、前作「心霊鑑定士 加賀美零美のよろずお悩み解決所 1」の各話を改稿したものです)

第83話 人は誰でも何かしらの才能を持っている

 平日の夕方、昨日の電話で予約した市川一郎が零美の店を訪れた。黒いニューヨークヤンキースの帽子を被り、薄手の濃紺の作業着を着ている。

「初めまして、こんばんは」
「どうもこんばんは。市川さんですね、中へどうぞ」

 彼は被っていた帽子をとって一礼すると、指定された席に座った。零美が「コーヒーでもいかがですか」と聞くと「是非いただきます」と答えた。出された淹れたてのコーヒーの香りを楽しんだ彼は、目を瞑って「excellent(エクセレント)」と呟いた。

「コーヒーがお好きなんですね?」
「そうなんです。このコーヒー、良いですね。上等で、お洒落です」
「褒めていただき、ありがとうございます」

 零美は、コーヒーを褒められる事が何より嬉しい。思わず顔がほころぶ。美味しそうにコーヒーを飲む彼に「市川さんのお悩みは何でしょうか?」と尋ねてみる。彼はコーヒーカップを置き、「僕の悩みはお金の事です」と答えた。

「昔から僕は、お金の事で悩んでいます」
「なるほど、わかりました。ではこちらに、生年月日を書いてください」

 言われた通りに紙に書いて手渡す。それを受け取った零美は、パソコンで命式を出し、プリントアウトして彼の前に置いた。

「市川さん、自分には金運がないと思いますか?」
「はい、そうですね」
「実は市川さんは、金運ありますよ」
「えっ、嘘? ほ、本当ですか?」

Sponsered Link

予想していなかった言葉に声が裏返る。

「市川さんは、金運がないのではなくてお金に執着しないんです」
「執着しない?」
「そうです。市川さんは、お金よりも精神的な満足を求める人ですから」
「はあ、精神的な満足……」
「市川さんは今、どんなお仕事をされているんですか?」
「僕は運転手をしています」
「自動車の?」
「そうです。元々は便利屋でしたが、今はある社長さんの家庭の専属運転手です」
「専属の」
「はい。奥様やお子様の運転手で、社長さんには別の運転手がいます」
「毎月の収入はどれぐらいですか?」
「いろいろプラスアルファ―されて、月に約二十八万円です。でも、学校が長期休みになると、その月の収入はゼロになります」

 彼は苦笑いをして、右手の親指と人差し指でゼロを意味する輪を作った。

「では、二ヶ月くらいはゼロですか。二十八掛ける十で年に二百八十万ですね」
「そうなります」
「市川さん、ご結婚は?」
「まだ独身です」
「お一人なら、なんとか生活出来るのではないですか?」
「でも、結婚を考えている女性がいまして……」
「えっ、そうなんですか? 予定はいつ頃?」
「来年ぐらいにしたいなと」
「そうなんですか」
「しかも困った事に、今の契約が来年の三月までなんです」
「その後はどうするんですか?」
「別の仕事を探そうかなと思っています」
「じゃあ、まだ決まっていないわけですね」
「そうなんですよね」

 そう言って、肩を落として俯く。このままでは、もうすぐ収入を得る手段がなくなってしまう。お金に対する彼の心配は深刻だった。

「市川さんは、会社勤めは得意じゃないですよね」
「まあ……」
「人に指図されたくなくて、自由に生きたいタイプですからね」
「確かにそうです」
「市川さんはお金より理想に生きたいって感じですね」
「まあ、理想だけじゃ生きていけないのはわかっているんですが……」

腕を組んで俯く彼の様子から、自分に対する自信のなさが伺える。

 そこで零美は、命式を観ながら彼に提案してみる。

「市川さんは、文章を書いたりするのがお好きじゃないですか?」
「文章を書くのは割と好きです」
「そうですよね。市川さんには文才がありますから」
「えー、そうですか?」
「そうですよ。言葉に関する感覚が鋭いです」
「確かに、言葉には敏感かも知れません」
「それに、想像力も豊かですし」
「妄想力じゃないですかね」

 はははと自虐的に笑う。

「文章書く事を仕事にするのはどうですか?」
「それは、小説家って事ですか?」
「そうです、そうです」
「でも、僕なんかになれますかね?」
「きっとなれますよ」

 零美は自信たっぷりに言い切る。人は、自信たっぷりに他人に言われると信じたくなるもので、特に彼のような普段から自信がない人間には効果的である。

「今まで小説を書いた事ありませんか」
「ありません。俳句とか短歌、詩のような短いものは好きなんですけど、小説って結構大変な気がして……」
「短編やショートショートもあるじゃないですか」
「ありますね」
「まずは短い物語を書いてみたらいかがですか?」
「短編を?」
「妄想は得意って言ってたじゃないですか?」
「そりゃもう、僕なんか毎日妄想ばっかりですよ」
「それを文字にしてみるんです」
「でも、僕の頭の中はいつもごちゃごちゃで……」
「せっかく頭の中で言葉が生産されているのに、それをお金に変えないなんて勿体ないですよ」

Sponsered Link

そう言って零美は思い立ったように立ち上がると、奥の部屋から一冊の本を持ってきた。

「これ、読んでみませんか」と言って彼に手渡す。

「えっ、これは?」
「私の夫が書いた本です」
「ご主人さん、作家さんですか?」
「そうです。それ、彼の短編集なんです」

 渡された本をパラパラとめくってみる。

「なんか、面白そうですね」
「はい、面白いですよ」
「これ、お借りしてよろしいんでしょうか?」
「それ、良かったら差し上げます。どうぞお読みになって、是非参考になさってください」
「わあ、ありがとうございます。是非、じっくりと読ませていただきます」

 彼は大事そうに本をバッグにしまうと、上目遣いでこう言った。

「先生……僕は、小説家になれるでしょうか?」
「はい、なれます」
「ほ、本当ですか?」
「はい。私はそう思います」

 彼は疑り深い性分だが、自信に溢れた零美の目に洗脳されたようだった。人は誰でも何かしらの才能を持っているが、それに早く気づけるかどうかが問題なのである。それを自分で見つけられず、見当違いの人生を送るのは本当に勿体ない。

 確かに彼には文才があり、それをお金に変える運を持っている。ただそれに今まで気づかなかった、あるいは薄々気づいていたが、信じきれなかったのである。

 ゴールはそう簡単ではないかも知れない。しかし、スタートしなくてはゴールに到達しない。占い師は、迷っている人の背中を押してあげるだけなのだ。

 零美は自分で、人の才能を見抜く才能があると信じている。事実、言われた通りにやって成功した人は数多い。今回の彼も、きっと成功するに違いない。そして、成功したという事例を一つでも増やしたい。彼の笑顔を見ながら、零美はそう思っていた。

【出典:https://ncode.syosetu.com/n0235fd/83/】

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第1話 別れたくても別れられない女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第2話 胸に秘めた水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第3話 登校拒否の娘を何とかしたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第4話 懐かしい母の温もり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第5話 不倫女の心の痛み」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第6話 彼女が別れを切り出した理由とは」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第7話 相性の悪い相談者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第8話 血だらけの訪問者」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第9話 水は何色にも染まる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第10話 次期院長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第11話 憑りつく霊たちの事情」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第12話 志保と零美の関係」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第13話 老後のための熟年婚活」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第14話 次期社長の嫁取り問題」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第15話 父母代わりの人に愛されるということ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第16話 息子に降りかかった災難」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第17話 真面目な彼が好き」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第18話 母になるために」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第19話 告白されてわかったこと」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第20話 不倫で授かった命」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第21話 占いは自分を好きになるためのもの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第22話 人はイメージで変わる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第23話 孤独になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第24話 子どもを連れた再婚」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第25話 課長への片想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第26話 夢に出る母の想い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第27話 誰にも言えない恋」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第28話 彼女が本当にやりたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第29話 帰ってきてくれるだけで良い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第30話 女優のすすめ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第31話 プロポーズしてくれない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第32話 訪ねてきた懐かしい同級生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第33話 彼女が運が悪いと思う理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第34話 驚きの転身」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第35話 三つ目のコーヒーカップ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第36話 逆らえない上司」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第37話 息苦しくて生きづらい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第38話 夫に帰ってきてほしい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第39話 漫画家になりたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第40話 どっちが良いの」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第41話 離れていても親子」」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第42話 父親からの縁談」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第43話 もしかして運命の人かも」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第44話 結婚式の前日に」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第45話 自分で自分を誉める」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第46話 信じる自由と信じない自由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第47話 結婚詐欺はビジネス」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第48話 母親は顧客」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第49話 産みの親に会うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第50話 丑の刻参り」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第51話 彼の告白を待つ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第52話 過去が思い出せない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第53話 別れさせるのが仕事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第54話 息子に店を継がせたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第55話 選ばれない人生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第56話 交通事故で助かった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第57話 鏡が嫌いになった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第58話 彼が死ななかった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第59話 男女が付き合うという事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第60話 未来を予言する」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第61話 彼女がコミュ障になった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第62話 鑑定は相談者を産みかえる作業」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第63話 亡き夫の願い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第64話 夢で殺される理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第65話 人気女優と俳優の恋愛」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第66話 会社を辞めて彼がしたい事」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第67話 遊女の哀しみ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第68話 お母さんに会いに来た」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第69話 黒いハイヒール」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第70話 気になる義母」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第71話 脳を騙す」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第72話 涙で膨らんだ水風船」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第73話 許せない父親」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第74話 モテたいけれど」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第75話 いつも来る常連の彼女」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第76話 口が悪いけど可愛い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第77話 いつ死ぬのか知りたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第78話 彼女を覚えていない理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第79話 あの人の生まれ変わり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第80話 彼女が気になる三人の男」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第81話 彼の心を知りたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第82話 報われなくても構わない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第84話 やる気にさせる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第85話 結婚か仕事か」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第86話 悩みはママ友との付き合い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第87話 きつい姑に耐えられない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第88話 夫に復讐したい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第89話 彼はまるで太陽のよう」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第90話 傷だらけの二人」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第91話 相方を亡くした漫才師の再生」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第92話 ただの占い師」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第93話 火と水の関係」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第94話 実は両想いの二人」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第95話 似ている母娘」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第96話 アイドルとの相性」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第97話 玉の輿を目指して」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第98話 全ては子どものため」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第99話 お母さんに似るのが怖い」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第100話 心配性で生きづらい」

『雨の中の女 神野 守 短編集 第1巻』amazonで販売中!


https://www.amazon.co.jp/dp/B07FYRKPL2/

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-バラエティ, 小説
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画では描かれなかったもうひとつの南極物語 やりすぎ都市伝説スペシャル 2017冬 4時間SP

映画では描かれなかったもうひとつの南極物語 やりすぎ都市伝説スペシャル 2017冬 4時間SP 2017年12月22日放送、「やりすぎ都市伝説スペシャル 2017冬 4時間SP」より にゃんこスター・ …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第84話 やる気にさせる」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第84話 やる気にさせる」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と霊 …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第4話 懐かしい母の温もり」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第4話 懐かしい母の温もり」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と …

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”イケメン政治家「禁断の愛」”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”イケメン政治家「禁断の愛」”」 2018年3月25日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より イケメン政治家・陸奥宗光 スキャンダル日本史 第20弾。 今回は、美男美女 …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第47話 結婚詐欺はビジネス」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第47話 結婚詐欺はビジネス」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命 …