暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

バラエティ

林修 初耳「新撰組スキャンダル 土方歳三のプレイボーイ伝説」

投稿日:2017年6月5日 更新日:

林修 初耳「新撰組スキャンダル 土方歳三のプレイボーイ伝説」

2017年6月4日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より

Sponsered Link

表と裏の顔を持つ人物のスキャンダル

スキャンダル日本史 第6弾
今回も、女と男の初耳スキャンダル史。
歴史を動かしたにも関わらず、教科書には絶対載らない泥沼スキャンダルが続々。
ナビゲーターは、林先生のことが大好きな女優、櫻井淳子さん。
今回のテーマは「カリスマと言われながら裏の顔を持つ男」
度々週刊誌を賑わす「表と裏の顔を持つ人物のスキャンダル」。
それは、今も昔も同様。
幕末に活躍したカリスマにも、とんでもない裏の顔があった!?

新撰組副長「土方歳三」

今回の主役は、幕末を駆け抜けた新撰組の副長・土方歳三。

 

 

 

 

 

とにかくイケメンの土方、ディーン・フジオカさんに似ていますね。
綾瀬川で釣りをしていただけで、「カッコイイ!」と女性たちが寄ってきたんだとか。

時は大政奉還から遡ること4年の文久3年(1863年)。
幕末の京都の治安を守るべく結成された、最強の剣士軍団・新撰組。
隊をまとめ上げるため、土方は「局中法度」という哲の掟を作りました。
掟に背いた者は切腹を命じられ、その数なんと39人でした。
京都における新撰組隊士の死因は、戦場での死亡よりも「規律違反による処刑」の方が圧倒的に多かったというのです。
そんな彼も、「鬼」と言えど所詮は「男」。
こんな「裏の顔」があったのです。

Sponsered Link

鬼の副長・土方歳三の裏の顔

土方歳三の裏の顔、それは「とんでもない女たらし」。
関係を結んだ女性は数知れず。
しかも、新撰組のある京都だけでなく、全国至る場所の女性たちと関係を結んでいたといいます。
さらに、たちが悪いことに、女たちと遊ぶお金を遊女に負担してもらっていました。
表の顔から想像もできない女たらしの土方は、さらならゲスな行動に!
新撰組の資金援助をするスポンサー・小島鹿之助のもとに、モテ自慢のために送った「とんでもないモノ」とは何でしょうか?

「女性たちが土方に送ったラブレター」

なんとそれは、女性たちが土方に送ったラブレターでした。
なぜ女性たちのラブレターを送ったのでしょうか?
実は、ラブレターを送る1年前に、こんな手紙も送っていました。

嶋原の花君太夫、天神、一元
祇園にでは、いわゆる芸子が三人程います。
北野にては、君菊、小楽と申す舞妓
大坂新町にては、若鶴太夫の外に二、三人もおります
北の新地にては沢山いますので
筆では書き尽くせません。

 
送っていたのは、全国の花街で自分を慕う女性たちを街ごとに紹介した手紙でした。
モテっぷりを証明したいがために、その1年後にわざわざ、ラブレターをまとめて送ったといわれています。

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-バラエティ
-

執筆者:

関連記事

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第35話 三つ目のコーヒーカップ」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第35話 三つ目のコーヒーカップ」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱 …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第11話 憑りつく霊たちの事情」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第11話 憑りつく霊たちの事情」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推 …

現代と意外な共通点が!江戸時代の若者文化とは? 2017年11月18日 世界一受けたい授業まとめ

現代と意外な共通点が!江戸時代の若者文化とは? 2017年11月18日 世界一受けたい授業まとめ 2017年11月18日放送の「世界一受けたい授業」より 流行の原点は江戸にあり!?華のお江戸と若者文化 …

林修 初耳「スキャンダル日本史 新一万円札 渋沢栄一 68歳で子ども&会社の危機に愛人宅で居留守…」

林修 初耳「スキャンダル日本史 新一万円札 渋沢栄一 68歳で子ども&会社の危機に愛人宅で居留守…」 2019年6月2日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より 新一万円札 渋沢栄一   &n …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第60話 未来を予言する」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第60話 未来を予言する」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と霊 …