Another News Station

Just another WordPress site

バラエティ 歴史

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”ゲス不倫女を伝える『江戸の文春砲』”」

投稿日:

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”ゲス不倫女を伝える『江戸の文春砲』”」

2017年10月29日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より

「ゴシップ誌が語り継ぐ江戸時代の悪女」

スキャンダル日本史 第14弾。
今回も、女と男の泥沼スキャンダル。

今回のテーマは「ゴシップ誌が語り継ぐ江戸時代の悪女」
結婚詐欺に保険金詐欺、男を手玉に取る現代の悪女に負けず劣らず、世間を騒がせた江戸時代の悪女が登場!

現代の文春砲にも負けない、江戸時代のゴシップ誌「文化秘筆」には、そんな狡猾な女による「ある事件」が記録されています。
その事件は、江戸の町を騒然とさせ、結末には驚きの大どんでん返しが待ち受けていました。

Sponsered Link

時は1816年、事件は現在の品川で起きました

被害に遭ったのは、母一人娘一人で暮らす家庭に婿養子に入った男。
男の名前は「正吉(仮名)」。

婿養子であったものの、妻・お春(仮名)も正吉によく仕え、不自由することなく暮らしていました。
しかし、正吉にはひとつだけ大きな不満がありました。

夫・正吉の不満とは…

お春「それでは おやすみなさいませ」

妻・お春が、必ず別の部屋で寝ることでした。
しかも、一晩だけではなく、何日も続いたのです。

このお春が今回の「悪女」。
さすがにたまりかねた正吉が問い詰めると…
お春「実は、一緒に寝たい気持ちはあるのですが…」

ここからがスキャンダル!

このあとお春は、背筋も凍る恐ろしい言葉を言い放ちます。

お春「母が元気なうちは一緒に寝ることを禁じられています」
正吉「どうして?」
お春「母を…母を殺してくれたら、詳しい理由をお伝えいたします」

妻・お春が言い出したのは、「実母の殺人依頼」。
愛する妻との生活に、母親が障害になっている、そう追い込まれた正吉は…

正吉「わかった…」
母殺害を受け入れたのです。

Sponsered Link

そして決行の日…

正吉は、お春を芝居に行かせて母親と二人になり、ついに実行に移してしまうのです。
実行したその夜…

お春「ただいま。正吉さん、どう?」
正吉「ああ……屏風の裏だ」

愛する妻と寝るために、義理の母を殺めた正吉。
これでお春も喜んでくれると思いきや、お春はとんでもない裏切り行為に出るのです。

役人を連れてきたお春

お春「亭主が…亭主が母を殺しました」
なんとお春が役人を呼び、正吉がお縄に!

正吉「お春!」
文春砲顔負けのゴシップ誌「文化秘筆」が伝えた衝撃の結末とは!?

実は、母親殺害の計画の裏には、お春の恐ろしい裏の顔があったのです。
さらにこのあと、お春には「大どんでん返し」が待っているのですが、はたしてその「大どんでん返し」とは!?

妻・お春に隠された裏の顔とは!?

実はお春には、正吉の他に、なんと愛人がいたと思われ、邪魔な亭主と母親を殺害して、その愛人と一緒になろうという計画だったのです。

 

 

 

 

 

 

そう、お春はゲスな不倫妻。
まんまと妻に利用された正吉、しかし、このあと驚きの展開が!

「大どんでん返し」な結末

役人「これは!?」
お春「えっ…なんで?」

血まみれの着物の下にあったのは母ではなく、犬の死体!
実は、お春の言葉を信じきれなかった正吉は、義理の母をお春にバレないよう外泊させ、犬の死体を持ってきて、母に見立てていたのです。

 

 

 

 

 

 

役人「犬と母親を勘違いするとはどういうことだ?お春」
お春「そんな…」
役人「詳しく話を聞かせてもらおうじゃねえか」

失敗に終わったお春の企みは、文化秘筆によって広く伝えられ、当時の人々の大きな関心を集めたのです。
林修 初耳「スキャンダル日本史 歌舞伎になったドロドロ愛憎劇」

林修 初耳「スキャンダル日本史 将軍ゲス不倫!ストーカー!」

林修 初耳「スキャンダル日本史 大奥が”ホスト僧侶”と禁断愛」

林修 初耳「新撰組スキャンダル 土方歳三のプレイボーイ伝説」

林修 初耳「スキャンダル日本史 あの名将が『ボーイズラブ』『浮気騒動』」

林修 初耳「スキャンダル日本史 怪談の幽霊は『庶民が作ったヒーロー』」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”龍馬の妻の悲劇”【不倫】【駆け落ち】」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”大金を搾り取る愛人集団”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”明治の文春砲”が激写!総理の愛人」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”桂小五郎は13歳の少女と結婚”

Sponsered Link

-バラエティ, 歴史
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子どもの脳を変形させるマルトリートメント(不適切な養育)2017年10月28日 世界一受けたい授業まとめ

子どもの脳を変形させるマルトリートメント(不適切な養育)2017年10月28日 世界一受けたい授業まとめ 2017年10月28日放送の「世界一受けたい授業」より 今話題の本「子どもの脳を傷つける親たち …

2017年10月18日ホンマでっか!?TV 新米ママ人生相談

2017年10月18日ホンマでっか!?TV 新米ママ人生相談 2017年10月18日(水)「ホンマでっか!?TV」より 「新米ママ人生相談」 新米ママは、松元薫さん、鈴木亜美さん、犬山紙子さん、関根麻 …

2017年8月23日ホンマでっか!?TV 岡田准一の悩み「役に入り込むと他の事が出来なくなる」

2017年8月23日ホンマでっか!?TV 岡田准一の悩み「役に入り込むと他の事が何も出来なくなる」 2017年8月23日(水)「ホンマでっか!?TV 」より 岡田准一の悩み「役に入り込むと他の事が何も …

2017年9月20日ホンマでっか!?TV その行動 実は意味アリ!?

2017年9月20日ホンマでっか!?TV その行動 実は意味アリ!? 2017年9月20日(水)「ホンマでっか!?TV」より 「その行動 実は意味アリ!?」 Sponsered Link 教科書に落書 …

2017年2月15日ホンマでっか!?TV 買い物の落とし穴

2017年2月15日ホンマでっか!?TV 買い物の落とし穴 Sponsered Link 2017年2月15日(水)「ホンマでっか!?TV 」より 「買い物の落とし穴」 エコバッグを使うとジャンクフー …

ご意見のある方はこちらへご連絡お願いします

ご意見のある方はこちらからご連絡お願いします↓
お気軽にメールをどうぞ!

無料お試しメール鑑定

無料お試しメール鑑定(四柱推命)
下記ホームページからお気軽にどうぞ!
ヒーリングサロン らっぴーはうす

有料で対面・電話・メール占いをしています。
詳細はこちらから

ツイッター始めました

最新の記事をツイッターでお知らせしています
ONE BOY STORY(@seitai19)

最近の投稿: ONE BOY STORY

電撃婚の玉木宏さんと木南晴夏さんの四柱推命は!?

俳優の玉木宏さんと木南晴夏さんが結婚するそうです。 玉木宏が女優・木南晴夏と電撃婚…交際2年、妊娠はまだ 6/21(木) 2:50配信 Sp…

未成年女性との飲酒が発覚したNEWS・小山慶一郎さんの四柱推命は!?

未成年女性との飲酒が発覚し、一定期間の活動自粛となったNEWSの小山慶一郎さん。 NEWS・小山慶一郎、19歳未成年女性と飲酒… 処分格差の…

プロアマで接待しなかったと批判の片山晋呉プロの四柱推命は!?

プロアマで接待しなかったとして批判されている片山晋呉プロ。 片山晋呉の騒動でゴルフ界に動揺 プロアマ中に練習はNGなのか 6/9(土) 16…

朝ドラ「半分、青い。」で注目の古畑星夏さんの四柱推命は!?

朝ドラ「半分、青い。」で古畑星夏さんは、ヒロインの鈴愛とは対照的な美少女・清という女性を演じています。 どちらかと言うと「悪役(ヒール)」の…

「モンテ・クリスト伯」で“覚醒”する桜井ユキさんの四柱推命は!?

「モンテ・クリスト伯」での桜井ユキさんの演技がすごいと話題です。 稲森いずみ、山口紗弥加、岸井ゆきの、桜井ユキ 『モンテ・クリスト伯』“覚醒…

「モンテ・クリスト伯」で“覚醒”する山口紗弥加さんの四柱推命は!?

「モンテ・クリスト伯」での山口紗弥加さんの演技がすごいと話題です。 稲森いずみ、山口紗弥加、岸井ゆきの、桜井ユキ 『モンテ・クリスト伯』“覚…

「モンテ・クリスト伯」で“覚醒”する稲森いずみさんの四柱推命は!?

「モンテ・クリスト伯」での稲森いずみさんの演技がすごいと話題です。 稲森いずみ、山口紗弥加、岸井ゆきの、桜井ユキ 『モンテ・クリスト伯』“覚…

映画初主演で主演女優賞を受賞した鈴木紗理奈さんの四柱推命は!?

映画初主演で主演女優賞を受賞した鈴木紗理奈さんのインタビューです。 「パスポートなくして、賞取った!」鈴木紗理奈、初主演映画「キセキの葉書」…

バラエティーで人気のコロチキ・ナダルさんの四柱推命は!?

コロコロチキチキペッパーズのナダルさんと言えば、いろんなバラエティー番組で見せる言動が変わっていますね。 コロチキ・ナダル、アンチ激増に悲鳴…

「8年間で28人くらいのマネジャーが代わった」広瀬香美さんの四柱推命は!?

シンガー・ソングライターの広瀬香美さんは「8年間で28人くらいのマネジャーが代わった」と、所属事務所「オフィスサーティー」の社長が語っていま…