暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

バラエティ

2017年1月25日ホンマでっか!?TV 腹黒い人 人間性診断

投稿日:2017年1月26日 更新日:

2017年1月25日ホンマでっか!?TV 腹黒い人 人間性診断

Sponsered Link

2017年1月25日(水)「ホンマでっか!?TV 」より
「腹黒い人 人間性診断」

今回は、V6の20th Century(トニセン)メンバー、坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さんが登場。
坂本さんは7月で46歳、長野さんは10月で45歳、井ノ原さんは5月で41歳になります。
評論家軍団からの質問に「はい」か「いいえ」で答え、その答えから「腹黒い人診断」を行います。

面倒な誘いを断るとき、断るのは「メール」か「電話」か?

法律評論家・堀井先生≫
坂本 「メール」
長野 「メール」
井ノ原「電話」

これで「ウソをつきやすい腹黒い人」がわかります。
「電話」で断る人は「ウソをつきやすい腹黒い人」

メールは後に残りますが、電話はその場で消えてしまいます。
詐欺師は、メールでのやりとりを絶対に残しません。
詐欺師は、お金の受け渡しも現金でするので、証拠は残りません。

普段からウソをつくタイプの人は、会話の流れにウソを盛ったりします。
ウソを入れて話を盛るタイプは、断るときに電話を選択する傾向があります。

自分の欠点を他人に笑顔で話せますか?

生物評論家・池田先生≫
坂本 「話せる」
長野 「話せない」
井ノ原「話せる」

これで「自分を正直者と思わせたい腹黒い人」がわかります。
「笑顔で話す」人は「自分を正直者と思わせたい腹黒い人」

欠点を先に話しておくことで、「自分は正直者」だと相手にアピールしたいのです。
腹黒い人は、自分を信用させて人をだますために、先に欠点を話す傾向があります。
コミュニケーションが上手い人は、戦略として自分の欠点を武器にします。

得意分野の話し方でわかる腹黒い人診断

心理評論家・植木先生≫
坂本さんに質問「料理を作るときに大切なことを教えてください」
長野さんに質問「美味しい店を見つけるコツを教えてください」
井ノ原さんに質問「朝の番組のMCで大事なことを教えてください」

これで「責任を取らない腹黒い人」がわかります。
植木先生が見ていたポイントは「調子に乗ってたくさん話すか」「謙遜してあまり話さないか」
井ノ原さんは、謙遜してあまり話しませんでした。

Sponsered Link

「謙遜してあまり話さない人」はリスクを冒さない、余計なことを言わずに予防線を張る人です。
責任を取らないで済むようにしているのです。
調子に乗ってペラペラ話す人は、日本人としては恥ずかしいタイプですが、失敗を恐れずに責任を取るタイプです。
そういう人は、心の中はさっぱりしています。
「謙遜してあまり話さない人」は、相手の心を計算して推し量る傾向があります。
言い方を変えれば「社会的IQが高い」

デザートは「好き」「好きではない」!?

脳科学評論家・澤口先生≫
坂本 「好きではない」
長野 「好き」
井ノ原「好き」

これで「陰険で腹黒い人」がわかります。
「好きではない」人が「陰険で腹黒い人」

甘いものが好きな人は「人に甘い」「人助けをする」「共感性が高い」
甘いものが嫌いな人は「人助けをしない」「人助けをしても裏がある」
甘いものが嫌いな人は、性格が男っぽいという良い面もあります。

「甘いものが好き」と言うだけで、人から「気立ての良い人」と思われる可能性が高いです。

一番カッコいいと言われたときの答えでわかる腹黒い診断

印象評論家・重太先生≫

これで「良い人ぶる腹黒い人」がわかります。
見ていたのは「カッコいいですね」と言われたときに一番最初に返すセリフ。
坂本さんと井ノ原さんは「本当ですか?」と聞き返しました。
長野さんは「そんなことないです」と言いました。
さんまさんは「やっぱり」と。

「やっぱり」と思って「ありがとう」「うれしい」というのは幼稚園児タイプ。
誉め言葉を素直に受け取るのは幼稚園児に多いです。
坂本さんは「本当ですか?」と言ったあと「ウソでしょ?」と言いました。
「ここがですよ」と言ってほしかった「欲しがるタイプ」で、手がかかる子どもタイプ。
井ノ原さんは「本当ですか?」と言ったあと「どこが?どこが?」と言いました。
完全に「欲しがるタイプ」で、一番手がかかる子どもタイプ。
「喜ぶ」という素直さが出ているので、腹黒くはないです。
長野さんは「そんなことないですよ」「とんでもないですよ」と自分を卑下することで、自分を良い人だとアピールするのが上手い「腹黒い人」。
他のメンバーの名前を出す人が、最も腹黒いタイプです。
そういう人は、常に誰かと比べていて、自分の位置を格付けしています。

誉め言葉を基本的にウソだと思っている人は、自分も普段ウソをついている人です。
誉め言葉を真に受ける人は、自分を包み隠さないのでウソをつきません。

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-バラエティ
-

執筆者:

関連記事

「命懸けで映画を愛した男 渡瀬恒彦」やりすぎ都市伝説SP 2017夏

「命懸けで映画を愛した男 渡瀬恒彦」やりすぎ都市伝説SP 2017夏 2017年6月30日放送、「やりすぎ都市伝説SP 2017夏」より 映画コメンテーター・有村 昆プレゼンツ 「命懸けで映画を愛した …

林修 初耳「スキャンダル日本史 あの名将が『ボーイズラブ』『浮気騒動』」

林修 初耳「スキャンダル日本史 あの名将が『ボーイズラブ』『浮気騒動』」 2017年7月16日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より Sponsered Link 「決して手を出してはいけない相手との …

林修 初耳「スキャンダル日本史 歌舞伎になったドロドロ愛憎劇」

林修 初耳「スキャンダル日本史 歌舞伎になったドロドロ愛憎劇」 2017年7月23日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より Sponsered Link 「女に入れ込んだ男が起こした事件」 スキャンダ …

林修 初耳「節分の豆まき…ワタナベさんはしなくて良い!?」

林修 初耳「節分の豆まき…ワタナベさんはしなくて良い!?」 2017年1月29日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より 「節分の豆まき…ワタナベさんはしなくて良い」 Sponsered Link ワタ …

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”あの桜の名所のドロドロ愛…歌舞伎になった大量殺人事件」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”あの桜の名所のドロドロ愛…歌舞伎になった大量殺人事件」 2018年5月13日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より 江戸中を騒がせた大事件 スキャンダル日本史 第23 …