Another News Station

Just another WordPress site

ドラマ

テレビ東京「破獄(はごく)」主演:ビートたけし×山田孝之

投稿日:

テレビ東京開局記念日 ドラマ特別企画「破獄(はごく)」主演:ビートたけし×山田孝之 あらすじ&キャスト

テレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送
2017年4月12日(水)夜9時

Sponsered Link

原作

吉村 昭「破獄」(新潮文庫刊)

脚本

池端俊策「夏目漱石の妻」「足尾から来た女」「イエスの方舟」

みどころ

原作は、第36回読売文学賞(小説部門)を受賞した吉村昭さんの同名小説。
1985年にNHKで放送されたドラマでは、囚人の佐久間役を緒形拳さん、看守の鈴江役を津川雅彦さんが演じました。
「NHK名作選」でダイジェストを見ましたが、緒形さんと津川さん2人の名優の迫力ある演技に圧倒されます。
吉村昭さんが、元刑務官から聞いた、実在の天才的脱獄犯・白鳥由栄の話を基に創作しました。
今回、ビートたけしさんと山田孝之さんで作られた新たな「破獄」がとても楽しみです。

白鳥由栄
白鳥 由栄(しらとり よしえ、1907年7月31日 – 1979年2月24日)は、元受刑者。
今日では収容先の刑務所で次々と脱獄事件を起こし「昭和の脱獄王」と呼ばれた異名で知られる。
脱獄の際に看守に怪我をさせたり、人質を取ったりするような強行突破をしたことは一度もなく、当時の看守の間で「一世を風靡した男」と評された。
26年間もの服役中に4回の脱獄を決行、累計逃亡年数は3年にも及んだ。

青森県出身。幼少期に豆腐屋の養子となるが、徐々に素行が悪化。
遂に1933年に仲間数人と強盗殺人を犯し、その2年後に自首し投獄される。
その際に収容された先の刑務所の待遇が劣悪だったことから抗議したところ、過酷な懲罰を受けたことが契機となり、その後、次々と脱獄と収監を繰り返す人生を歩むこととなった。
網走刑務所を脱獄した時には、放浪先で傷害致死事件を犯し、収監の期間はさらに延長される。
この網走の脱獄の際、特製の手錠と監視口に味噌汁を吹きかけ続け、味噌汁に含まれる塩分で鉄を錆びさせて脱獄した作戦は後年によく紹介されるエピソードである。
その後終戦まで身を潜めるが、終戦後、畑泥棒と間違えられ農家に袋だたきにされ、逆に相手を殺害。
白鳥は正当防衛を主張するも札幌地裁から死刑判決が出たために脱獄を決意。
看守6人1組で厳重に監視される中、白鳥は脱獄に成功する。
最後に捕まった際は警官から当時貴重品だった煙草を与えられたことがきっかけとなり、あっさり自分が脱獄囚だと明かし自首。
移送された刑務所で不良囚として扱われ、およそ人間的な対応をされなかった白鳥は、煙草をくれるという親切な扱いをされたことで心が動いたと話している。
札幌高裁で審議が再開し、一部、白鳥の主張が認められ懲役20年となる。
また、府中刑務所では白鳥を一般の受刑者と同様に扱ったため、白鳥は模範囚として刑に服した。
1961年に仮釈放。
出所後は建設作業員として就労。
1979年、心筋梗塞で世を去った。享年72。
白鳥は無縁仏として供養されそうになるが、白鳥が仮出所した際に近所に住んでおり仲良くしていた当時子供だった女性が引き取り、埋葬された。
収監中、当時の看守達は白鳥の脱獄を阻止するため厳重に警備を重ね、あらゆる手立てを行ったがいずれも振り切られた。
このことから、脱獄者を出すと職務怠慢で懲戒処分になる当時の看守の間では「脱獄するなら、自分が当直以外のときであって欲しい」と評されたエピソードがある。

[出典:白鳥由栄(Wikipedia > https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E9%B3%A5%E7%94%B1%E6%A0%84 ]

あらすじ

昭和17年。
東京・小菅刑務所の看守部長・浦田進(ビートたけし)の耳に、秋田で無期懲役囚が脱獄したとの情報が入る。
脱獄した無期懲役囚は、かつて小菅刑務所にいて、情に厚い浦田だけには従順だったが、青森刑務所でも脱獄した経歴を持つ危険人物、佐久間清太郎だった。
ところが3か月後、佐久間は浦田の家に突然訪ねて来る。
浦田に、人間扱いしない秋田の看守を訴えて欲しいと言う。
しかし隙をついて浦田は通報。
囚われた佐久間は網走刑務所へ収監される。
さらに、浦田も網走の看守長として転任することになる。
こうして、浦田と佐久間の長い闘いが始まる・・・。

[出典:【テレビ東京開局記念日 ドラマ特別企画】破獄(テレビ東京 > http://www.tv-tokyo.co.jp/hagoku/ ]

Sponsered Link

キャスト・登場人物相関図

浦田 進……ビートたけし
刑務所看守
関東大震災時に刑務所の受刑者2千人余りを守る為忙殺され、大火に包まれた家に戻らず、妻子が死亡。
看守長としての務めを果たした反面、家族を見殺しにしてしまったという思いに苛まれている。
東京小菅刑務所看守部長を務めていたが、無期懲役囚が網走刑務所に収監されたことに伴い、網走刑務所看守長となり、後に札幌の看守長も務めることになる。

【ビートたけし コメント】
いつものように監督に言われた通り、精一杯演じるつもりでいますが、「破獄」という物語は、「生きる」という深いテーマ性がある作品なので、うまく演じきれるか少し緊張しています。
クランクインして間もないですが、頑張っていきます。

佐久間清太郎……山田孝之
無期懲役囚。
青森の貧しい家に生まれる。
蟹工船の雑役夫などをしていたが土蔵破りの際、追跡してきた男を刺し殺し逮捕される。
人間離れした身のこなしと腕力を持ち、過去に唯一優しく接してくれた看守・浦田(ビートたけし)を慕いつつも、幾度となく脱獄を繰り返す。

【山田孝之 コメント】
▼「破獄」の台本を読んだ感想
これは心身共にボロボロになるだろうなと思いましたが、不思議なもので挑戦したくなるんですよね。

▼佐久間清太郎という役についてどのような印象をもたれましたか?
浦田の台詞にもありますが、佐久間はとても素直な人だと思います。
その素直さからくる行動や言動が人からは理解されず、恐怖にすら感じてしまう。
そう思ったので僕も素直な気持ちで佐久間として生きました。

▼ビートたけしさんとの共演について一緒にお芝居をしてみていかがでしたか?
ビートたけしさんとは今までご縁が無くお会いするのは今回が初めてでした。
北野武さんとしてもお会いできる日を楽しみにしています。

▼視聴者の方へのメッセージ
佐久間という素直な人間を見たとき、見てくださった方々が自分に問いかける質問とはなんでしょうか。
そしてその質問の答えを探したとき、あなたは今まで通り歩むことを選択するのでしょうか。

【網走刑務所】
所長・貫井千吉……橋爪 功
◆コメント
私、吉村昭さんの大ファンでありまして、以前といってもかなり昔ですが、32年前に放送したドラマ「破獄」を観て圧倒されたことを何故か昨日のことのように覚えています。
その後、やはり吉村さん原作の「海も暮れきる」というドラマに尾崎放哉役で出演し、その作品もやはり強烈な思い出として私の中に残っています。
とても稀有なことです。
何度かお酒のお供をし、たくさんのお話しを伺い、ご自宅にも押しかけた私に、今回「破獄」出演のオファーがありました。
断るわけがありません。
完成した作品はまだ観ていませんが、撮影中私の耳には吉村さんの物静かな声がずっと聞こえていました。
もう1度お酒を飲みながらこの作品を一緒に観られたらどんなにいいかと些か感傷にふけってしまいました。
今回たけしさんも山田君もまさにドンピシャの配役で今から出来上がりをわくわくしながら待ち望んでいます。

看守部長・泉 吾郎……勝村政信
◆コメント
看守という役を演じることはなかなかありません。
時代や、地方独特の考え方もあり、監督の要望で、軍人に近いキャラになりました。
あまり演じたことのない苦手な役だったので、新鮮ではありました。
破獄ですから、やはり山田くんが演じた複雑で強靭な役柄でしょう。
その脱獄犯と、たけしさん演じる看守長との奇妙な関係が、不思議で非常に面白いです。
僕らも実際に最強寒波が来ていた、網走の牢獄でロケを敢行しました。
その臨場感も是非観ていただきたいです。

専任看守・藤原吉太……池内博之
◆コメント
看守役というのは初めて演じました。
実際、網走監獄での暮らし、仕事というのは、当時の時代背景の中では、非常に大変だったと思います。
この作品で破獄する佐久間、それに翻弄されていく看守達、佐久間と浦田との深い絆、佐久間がどのように脱獄したのかにも注目して観て頂ければと思います。

看守・野本金之助……中村 蒼
◆コメント
どのシーンも緊張感が漂っていてとても刺激的な空気感の中お芝居することが出来ました。
僕の演じた野本という人間は佐久間に翻弄されていきます。
たけしさんと山田さんと面と向かってがっつりお芝居をさせてもらえてとても光栄でした。
登場人物のみんなが、その時代に必死に生きて闘っています。
そんな力強い姿を見てきっと明日を生きる力を貰えると思います。

【小菅刑務所】
小菅刑務所所長・大田坂 洋……松重 豊
◆コメント
監督と役者、役者と役者、どちらの関係においてもたけしさんとのお仕事は刺激的で、役者というお仕事の原点に還るひとときでした。

【札幌刑務所】
札幌刑務所所長・仁科 久……寺島 進
◆コメント
たけしさんとの共演は久々で、とても良い緊張感で撮影をやらせていただきました。

【GHQ】
通訳・田島公平……渡辺いっけい
◆コメント
僕が演じる日系人通訳は非常にクレバーな性格という設定なんですが、たけしさん演じる主人公が米軍の将校にしっかりと自分の意見をぶつけ始めるので、かなり慌てる事になります。
状況設定も含め、興味深い役どころでした。
個人的には、たけしさんと山田君のシーンが楽しみでしょうがないです。
山田君がこの囚人役をどう演じるのか、たけしさんがそれをどう受け止めていくのか、非常に興味深いです。

札幌刑務所看守・香取豊吉……上杉柊平

憲兵・今野 太……渡辺邦斗

館員の男・太田照夫……水間ロン

網走刑務所看守・丸 蔵之助……ダンカン

網走刑務所看守・三角四郎……岩田丸

札幌刑務所看守・住本三郎……芦川誠

刑事・久保川俊二……田村幸士

秋田刑務所看守・畑 正一……内村遥
(出典:【テレビ東京開局記念日 ドラマ特別企画】破獄 テレビ東京 http://www.tv-tokyo.co.jp/hagoku/)

Sponsered Link

-ドラマ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フジテレビ「セシルのもくろみ」主演:真木よう子 あらすじ&キャスト

フジテレビ「セシルのもくろみ」主演:真木よう子 あらすじ&キャスト フジテレビ系列 2017年7月13日(木)スタート 毎週木曜 よる10:00 Sponsered Link 原作 唯川 恵「セシルの …

テレビ朝日 松本清張 不朽の名作「黒革の手帖」主演:武井咲

テレビ朝日 木曜ドラマ 松本清張 不朽の名作「黒革の手帖」主演:武井咲 テレビ朝日系列 2017年7月20日(木)スタート  毎週木曜 よる9:00~9:54 Sponsered Link 原作 松本 …

フジテレビ「ストリートワイズ・イン・ワンダーランド-事件の方が放っておかない探偵-」主演:安藤政信

フジテレビ「ストリートワイズ・イン・ワンダーランド-事件の方が放っておかない探偵-」主演:安藤政信 あらすじ&キャスト フジテレビ※関東ローカル 2017年3月27日(月)24時35分~25時35分 …

読売・日本テレビ「架空OL日記」原作・脚本・主演:バカリズム

読売・日本テレビ「架空OL日記」原作・脚本・主演:バカリズム あらすじ&キャスト 読売テレビ   2017年4月13日(木)深夜1:29スタート 日本テレビ系列 2017年4月15日(土)深夜スタート …

テレビ朝日「警視庁・捜査一課長 season2」主演: 内藤剛志

テレビ朝日「警視庁・捜査一課長 season2」主演: 内藤剛志 あらすじ&キャスト テレビ朝日系 2017年4月13日(木)スタート(初回2時間スペシャル) 毎週木曜よる8時放送 Sponsered …