Another News Station

Just another WordPress site

ドラマ

NHK2018年大河ドラマ「西郷どん」主演:鈴木亮平 あらすじ&キャスト

投稿日:

NHK2018年大河ドラマ「西郷どん」主演:鈴木亮平 あらすじ&キャスト

NHK総合
2018年1月から(全50回)

Sponsered Link

原作

林真理子 「西郷(せご)どん!」

以前、最後の将軍徳川慶喜とその妻美賀子を書いたときに、幕末の複雑さにつくづく苦労しました。しかしそれゆえに歴史の主役たちにすっかり魅了されてしまったのです。その中でも一番難解で面白いのが、西郷さんです。彼をめぐる女性たち、流された島々を深く描くことによって、今まで誰も書かなかった西郷どんを作り上げているという自負があります。これに中園ミホさんが、生命を与えてくれるのです。会った誰もが愛さずにはいられなかった西郷どん。彼はもう、私たちの前で呼吸をし始めているのです。
【林真理子 プロフィール】
小説家。山梨県出身。『最終便に間に合えば』『京都より』にて直木賞、『白蓮れんれん』にて柴田錬三郎賞、『みんなの秘密』で吉川英治文学賞他、話題の著書多数。「西郷(せご)どん!」は「本の旅人」(KADOKAWA)にて連載中。

[出典:2018年の大河ドラマは「西郷どん」!大河ドラマ(NHK > http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/252141.html ]

脚本

中園ミホ

西郷隆盛という人物は謎に満ちています。決して聖人君子ではない。
太った愚鈍な男でもない。戦の天才で革命家。一つ確かなのは、男にも女にも大層モテたということ。子供も学者も侍も殿様も彼と触れ合い、語り合った者は皆、西郷に惚れた。一体どんな魅力だったのか!?
セゴドンという男の魅力に、女の視点で切り込みます。
林真理子さんの原作「西郷どん!」は愛にあふれています。命がけで彼を愛した男達、女達の視線をまじえ、テレビの前の皆様にも一年間どっぷりセゴドンに惚れていただきたいと思っています。
【中園ミホ プロフィール】
脚本家。東京都出身。ドラマ『ハケンの品格』で放送文化基金賞、『はつ恋』『Doctor-X外科医・大門未知子』で向田邦子賞、橋田賞受賞。連続テレビ小説『花子とアン』等、数々の話題作を執筆。

[出典:2018年の大河ドラマは「西郷どん」!大河ドラマ(NHK > http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/252141.html ]

みどころ

主人公・西郷隆盛は鈴木亮平さん!

【西郷隆盛 役 鈴木亮平 プロフィール】
1983年兵庫県生まれ。NHK連続テレビ小説「花子とアン」でヒロインの夫・村岡英治役で一躍注目を集め、以後ドラマ、映画、舞台の話題作に出演。ドラマアウォード助演男優賞や橋田賞など、数々の賞を受賞する。ドラマ「天皇の料理番」では主人公の病弱な兄役で20kg減量し、映画「俺物語」では高校生役で主演、30kg増量するなど、体当たりでの役作りが話題に。今年は劇場アニメ「ルドルフとイッパイアッテナ」で声優に初挑戦し、来年放送のNHK大河ファンタジー「精霊の守り人 シーズン2」では、密偵・ヒュウゴ役を熱演するほか、多彩な場でますます活躍の幅を広げている。大河ドラマへの出演は今作が初めてとなる。

[出典:鈴木亮平さん主演!「西郷どん」!大河ドラマ(NHK > http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/256040.html ]

2018年、明治維新から数えて150年の大河ドラマの主人公は「西郷隆盛」。
明治維新のヒーローである西郷の生涯は謎に満ちています。
男にも女にもモテたという西郷。
西郷に出会った人は、皆、彼が好きになりました。
極貧の家に育った彼は、人を愛し、故郷を愛し、国を愛し、民を愛し、「見返りを求めない愛」を与え続けました。
彼は人々から『西郷どん(セゴドン)』と呼ばれました。

【制作にあたって 制作統括 櫻井賢】
いま地球規模でいろんなことが壁にぶち当たっています。
そんな時代だからこそ、本当の豊かさとは何かが問われています。
西郷隆盛は、どんなに偉くなろうが清貧を貫き、人にこびず、人を愛し、故郷を愛し、国を愛し続けました。
たくましさと生命力と愛嬌にあふれた彼の生涯には、今を生き抜くヒントがあふれています。
いまから150年前の激動の日本で、新たな価値を求めて命懸けて戦った人々。
そのなかで唯一無二の存在感を放つ西郷隆盛。
その生涯は謎に満ちていますが、最強のストーリーテラーお二人が紡ぎ出す“誰も描かなかった人間西郷”の姿が浮かび上がり、ますます私は「西郷どん」と会いたくなります。
今の時代に、再び現れてほしいと願います。
さあ、皆さん!ご一緒に、西郷どんと会いましょう!
『西郷どん』の生涯を託せる最高に魅力的なキャストが決定しました。
2018年、日本の日曜夜8時。元気を届ける素敵過ぎる男との出会いが待ち受けています。
どうぞお楽しみに!

[出典:鈴木亮平さん主演!「西郷どん」!大河ドラマ(NHK > http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/256040.html ]

Sponsered Link

あらすじ

西郷隆盛(小吉、吉之助)は、薩摩(鹿児島)の貧しい下級武士の家に育った。
両親を早くに亡くし、家計を補うため役人の補佐として働くが、困った人を見ると放っておけず、自分の給金も弁当も全部与えてしまう始末。
西郷家はますます貧乏になり、家族は呆れかえるが、西郷は空腹を笑い飛ばす。
そんな愚直な西郷に、カリスマ薩摩藩主・島津斉(なり)彬(あきら)が目を留めた。
「民の幸せこそが国を富ませ強くする」と強く主張する斉彬に、西郷も心酔する。
西郷は、斉彬の密命を担い江戸へ京へと奔走。薩摩のキーパーソンとなっていく。

生涯の師・斉彬との出会いと別れ。
篤姫との淡い恋。
仲間との友情と反目。
多感な青年期を経て、3度の結婚、2度の島流し…。
極貧の下級武士に過ぎなかった素朴な男は、南国奄美で愛に目覚め、勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、揺るぎなき「革命家」へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げて行く。

[出典:2018年の大河ドラマは「西郷どん」!大河ドラマ(NHK > http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/252141.html ]

キャスト・登場人物相関図

【西郷家ゆかりの人々】
西郷吉之助(さいごう きちのすけ) / 隆盛(たかもり)……鈴木亮平(すずき りょうへい)
【大河ドラマ初出演】
薩摩の下級武士の家に生まれた、貧しい大家族の長男。
唯一無二の人柄で、とにかく男にも女にもモテた。
カリスマ藩主・島津斉彬に見い出され、時代の改革者として成長していく。
どんなときも困った人を放っておけない、ちょっと迂闊(うかつ)な、心優しき熱血漢。

大久保一蔵(おおくぼ いちぞう)/ 利通(としみち)……瑛太(えいた)
近所の幼なじみ。郷中一(ごじゅういち/町内一)の秀才とうたわれたが、父が政治抗争に巻き込まれ不遇な青春時代を過ごす。
その後、斉彬の弟・島津久光に近づき、頭角を現していく。
西郷・大久保、二つの個性が出会わなければ明治維新は起こらなかった。
西郷の生涯の盟友でありライバル。

岩山糸(いわやま いと)……黒木華(くろき はる)
西郷と同じ城下に住む武家の娘。
好奇心旺盛で、ときに無類の行動力を発揮する芯の強いおてんば娘。
幼い頃から西郷どんにひそかに思いを寄せる。
一度は心ならずも他家へ嫁ぐが、紆余曲折の末、西郷3人目の妻となる運命の女性。

西郷琴(さいごう こと)……桜庭ななみ(さくらば ななみ)
【大河ドラマ初出演】
西郷家の長女、吉之助の妹。
何かとトラブルを起こす兄にあきれながらも、幼い弟妹の面倒を引き受け、家計のやりくりに奔走するしっかり者。
嫁入りしても何かと西郷家を気にかけ、兄を慕い、支え続ける。

西郷吉二郎(さいごう きちじろう)……渡部豪太(わたべ ごうた)
西郷家の次男。兄の波乱の生涯の裏側で、貧乏に追い込まれる西郷家を、兄に成り代わり、一家の大黒柱として支える。
畑仕事や内職にいそしむギリギリの生活ながらも、西郷の熱い思いを理解し、家族を守る優しく実直な弟。

熊吉(くまきち)……塚地武雅(つかじ むが)
西郷家に親子代々仕える下男。
西郷が生まれたときからその成長を見守り、貧乏な西郷一家を支え続けた。
幕末の動乱の中、江戸へ京へと西郷に従い、西南戦争では西郷の息子を戦地から救出。
義理人情に厚い男で、生涯、西郷に尽くす。

西郷吉兵衛(さいごう きちべえ)……風間杜夫(かざま もりお)
西郷の父。どちらかと言えば、ダメ親父。
次右衛門とは、何かとケンカになる犬猿の仲。
そろばん片手に会計係の仕事を細々とやっているが、実は若い頃、剣の腕が凄かったらしい!?
西郷の優しさと人間味は父譲り。

大久保次右衛門(おおくぼ じえもん)……平田満(ひらた みつる)
大久保一蔵の父。
西郷家とは古くからのつきあいで、西郷のことも息子のように思っている。
沖永良部島に役人として赴任、琉球(沖縄)との窓口である「琉球館」で働くなどして、海外の情報にも通じている開明的で有能な人物。
一蔵の知性は父譲り。

西郷満佐子(さいごう まさこ)……松坂慶子(まつざか けいこ)
男だったら家老になったと言われる肝っ玉母さん。
貧乏でも明るく、子どもたちに愛情を注ぐ。
「子どもは藩の預かり物」と考え、西郷を芯の通った男に育てようと愛をもって厳しく教育する。
西郷の深い愛と胆力は母譲り。
(出典:2018(平成30)年 大河ドラマ「西郷どん」出演者決定! 大河ドラマ NHKドラマ NHK http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/265889.html)

Sponsered Link

-ドラマ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

TBS「監獄のお姫さま」主演:小泉今日子

TBS「監獄のお姫さま」主演:小泉今日子 あらすじ&キャスト TBS系列 2017年10/17(火)スタート(初回15分拡大) 毎週火曜 よる10時 脚本 宮藤官九郎 主題歌 安室奈美恵「Showti …

TBS「カンナさーん!」主演:渡辺直美 あらすじ&キャスト

TBS「カンナさーん!」主演:渡辺直美 あらすじ&キャスト TBS系 2017年7月18日(火)スタート(初回15分拡大) 毎週火曜 よる10時 Sponsered Link 原作 深谷かほる「カンナ …

WOWOW「プラージュ~訳ありばかりのシェアハウス~」主演:星野源

WOWOW 連続ドラマW「プラージュ~訳ありばかりのシェアハウス~」主演:星野源 あらすじ&キャスト WOWOW 2017年8月12日(土)スタート 毎週土曜よる10:00(全5話)第一話無料放送 S …

フジテレビ「嫌われる勇気」主演:香里奈 あらすじ&キャスト

フジテレビ「嫌われる勇気」主演:香里奈 Sponsered Link フジテレビ系 2017年1月12日(木)スタート(初回15分拡大) 毎週木曜よる10時~10時54分 木曜劇場 「嫌われる勇気」 …

NHKBS「大岡越前4」主演:東山紀之

NHKBS「大岡越前4」主演:東山紀之 あらすじ&キャスト NHKBSプレミアム 2018年1月12日(金)スタート 毎週金曜日 よる8時から8時43分(連続8回) 再放送:BSプレミアム 毎週日曜 …

ご意見のある方はこちらへご連絡お願いします

ご意見のある方はこちらからご連絡お願いします↓
お気軽にメールをどうぞ!

ツイッター始めました

最新の記事をツイッターでお知らせしています
ONE BOY STORY(@seitai19)

最近の投稿: ONE BOY STORY

電撃婚の玉木宏さんと木南晴夏さんの四柱推命は!?

俳優の玉木宏さんと木南晴夏さんが結婚するそうです。 玉木宏が女優・木南晴夏と電撃婚…交際2年、妊娠はまだ 6/21(木) 2:50配信 Sp…

未成年女性との飲酒が発覚したNEWS・小山慶一郎さんの四柱推命は!?

未成年女性との飲酒が発覚し、一定期間の活動自粛となったNEWSの小山慶一郎さん。 NEWS・小山慶一郎、19歳未成年女性と飲酒… 処分格差の…

プロアマで接待しなかったと批判の片山晋呉プロの四柱推命は!?

プロアマで接待しなかったとして批判されている片山晋呉プロ。 片山晋呉の騒動でゴルフ界に動揺 プロアマ中に練習はNGなのか 6/9(土) 16…

朝ドラ「半分、青い。」で注目の古畑星夏さんの四柱推命は!?

朝ドラ「半分、青い。」で古畑星夏さんは、ヒロインの鈴愛とは対照的な美少女・清という女性を演じています。 どちらかと言うと「悪役(ヒール)」の…

「モンテ・クリスト伯」で“覚醒”する桜井ユキさんの四柱推命は!?

「モンテ・クリスト伯」での桜井ユキさんの演技がすごいと話題です。 稲森いずみ、山口紗弥加、岸井ゆきの、桜井ユキ 『モンテ・クリスト伯』“覚醒…

「モンテ・クリスト伯」で“覚醒”する山口紗弥加さんの四柱推命は!?

「モンテ・クリスト伯」での山口紗弥加さんの演技がすごいと話題です。 稲森いずみ、山口紗弥加、岸井ゆきの、桜井ユキ 『モンテ・クリスト伯』“覚…

「モンテ・クリスト伯」で“覚醒”する稲森いずみさんの四柱推命は!?

「モンテ・クリスト伯」での稲森いずみさんの演技がすごいと話題です。 稲森いずみ、山口紗弥加、岸井ゆきの、桜井ユキ 『モンテ・クリスト伯』“覚…

映画初主演で主演女優賞を受賞した鈴木紗理奈さんの四柱推命は!?

映画初主演で主演女優賞を受賞した鈴木紗理奈さんのインタビューです。 「パスポートなくして、賞取った!」鈴木紗理奈、初主演映画「キセキの葉書」…

バラエティーで人気のコロチキ・ナダルさんの四柱推命は!?

コロコロチキチキペッパーズのナダルさんと言えば、いろんなバラエティー番組で見せる言動が変わっていますね。 コロチキ・ナダル、アンチ激増に悲鳴…

「8年間で28人くらいのマネジャーが代わった」広瀬香美さんの四柱推命は!?

シンガー・ソングライターの広瀬香美さんは「8年間で28人くらいのマネジャーが代わった」と、所属事務所「オフィスサーティー」の社長が語っていま…

  • 17現在の記事:
  • 58211総閲覧数:
  • 85今日の閲覧数:
  • 1504昨日の閲覧数:
  • 7382先週の閲覧数:
  • 15004月別閲覧数:
  • 36321総訪問者数:
  • 68今日の訪問者数:
  • 662昨日の訪問者数:
  • 4096先週の訪問者数:
  • 8924月別訪問者数:
  • 575一日あたりの訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: