Another News Station

Just another WordPress site

ドラマ

フジテレビ「絶対零度 未然犯罪潜入捜査」主演:沢村一樹

投稿日:2018年6月29日 更新日:

フジテレビ「絶対零度 未然犯罪潜入捜査」主演:沢村一樹 あらすじ&キャスト

フジテレビ系列
2018年7月9日(月)スタート(初回30分拡大)
毎週月曜 21:00~

脚本

浜田秀哉
小山正太
井上聖司

Sponsered Link

【公式】絶対零度 未然犯罪潜入捜査 15秒予告

主題歌

家入レオ「もし君を許せたら」(JVCケンウッド・ビクターエンターテインメント)

みどころ

上戸彩さん主演の前作に続く、絶対零度シリーズ・シーズン3。
沢村一樹さんが月9初主演。

日本国民のあらゆる個人情報、日本全国の監視カメラの映像、メールや電話の通信データ、などが集約されたビッグデータを解析し、過去15年分のさまざまな犯罪データと照らし合わせて、AIが統計学的にこれから起こる重大犯罪、主に“殺人”を犯す可能性の高い危険人物として割り出す“未然犯罪捜査システム=ミハンシステム”の実用化プロジェクト。
総務部・資料課は、“未然犯罪捜査チーム=ミハン”として、未来の重大犯罪を阻止する。

インタビュー 井沢範人役 沢村一樹さん
Q 今回の企画を聞いたときに考えたことは?

正直、ピンときてなかったんです。いまも、あんまりピンときてないです(笑)。ただ、どうしてピンとこないのかというと、この「ミハンシステム」というのが誰にもわからないシステムだから。なので、このピンとこない感じがいいんじゃないかって自分では思っているんです。一応、発想としては前からあるじゃないですか、犯罪が起こる前に防げばいいんじゃないかっていう。でも、どうなんでしょうね。僕が子どものときに、「テレビ電話があったらいいよね~」って言ってたんですけど、実際に大人になってテレビ電話はあまり使わないっていう感じなので(笑)、本当にそれを使ったときにどうなるのかっていうのがわからないのがおもしろいのかなって思っています。

Q この『絶対零度』は、刑事ドラマの中でもかなりハードな作品ではあります。

そうですね。『絶対零度』というブランドになっているところがありますよね。でも、そこはあまり意識しないようにしてます。別物だと思っているので。ドラマの世界観というのは、僕たち役者ではなくて、作っている人たちの方が意識するもので、僕らはいまある物語に体をポッと預けるのが大事かなと思っているので。

Q 相当、重い展開をしていきそうな予感もします。
ははは(笑)。聞くと、そんなに重いトーンにはしないとは聞いているんですけど……。月曜日の9時のドラマなので、そんなに重々しくやろうとは思っていないです、僕自身は。ただ、1話に1回、メリハリっていう言い方はちょっと違うかな、「アレ?」って思うところが、ちょっとズンとくる重さみたいなものがあるかもしれないですけれども。ドラマ全体としては、どうなんでしょう? 重くなりそうなんですか?

Q 扱っている題材もそうですし、上戸彩さん演じる桜木泉との関係も含めて、謎を残したまま展開していくところもあるので、ストーリーとしては結構ハード目な感じなのではないかと。

確かにそうかもしれないですね。ミステリーということでいうと、ミステリー度は深いですよね、実際に。いろんなウワサを耳にしていまして(笑)、「最後はこうなるらしいよ」というウワサをちらほら聞くんですけど、「ええ!?」って思いましたから(笑)。

Q 井沢範人というキャラクターに関しては、監督からのリクエストはありましたか?

いまのところは特にないんですけど、「しっかり役を固めてからクランクインしましょうか」という話は出ていて。主要のメンバーで集まって、リハーサルみたいなことをやって、役をしっかり作ってから入っていこうっていう話にはなっています。

Q 井沢は、ひょうひょうとしたというかコミカルな側面もあったりするキャラクターですが、狂気的な部分も持っているキャラクターです。

そうなんですよね。だから、ひょうひょうとしているところは、あまりコミカルに演じようと思ってはいなくて。ただ、そんなに重々しくやるよりは、何考えているかわからない軽さみたいなものを出せるといいなと思っています。

Q 本心がわからない感じです。

でも、よく言われるんです、プライベートで。「何考えてるかわからない」って(笑)。そういうものが出ればいいかな、と(笑)。あまり作り込まなくてもいい気がするんですよね。普通に、台本通りに、いただいたセリフを、特に色づけもせずに、普通のトーンで話してるだけでもう怪しく見えるって、自分では思ってます(笑)。

Q 先ほど、リハなどをして固めてから、というお話がありましたが、演じる上では、その方がやりやすいですか。それとも現場の空気を感じながらやる方が演じやすいのでしょうか。

う~ん……。リハーサルをやりたいっておっしゃっているのは監督なので、多分監督が、僕らの頭の中にあるイメージを見たいんだと思うんです。僕はそんなに器用なタイプじゃないので、「ここ、もうちょっとこうしてほしい」って言われても、多分できないんですよ(笑)。だから、とりあえず僕の頭の中にあるイメージを監督にお見せして、一応、監督の中にあるイメージを見せてもらった上で、「で、どの辺でやりましょうか」っていうのを探る。腹の中じゃなくて、頭の中の探り合いというか。僕も、監督がどういう演出をされる方なのかわからないので。

Q もうすぐクランクイン(取材日は5月19日)。始まる前の心境は?

不安はないんですけど、早く始まってほしいですね。第一声を出すまで、なんかしっくりこないんですよ。その役で声を出してみないと。なので、リハーサルやってもらえるっていうのは、凄く良いことかもしれないですね、イメージを作りやすいので。

Q 声を出して初めてピタッと重なる、という感じですか?
そうなるといいんですけどね。そこで、監督のイメージと僕の頭の中のイメージがあまりにも駆け離れていると、またやり直さなきゃならなかったりしますし、完全に作ったキャラクターにしちゃうと、上手くいかないこともあるので(笑)。

Q 上戸彩さんの印象は?

僕は、11年前に他局なんですけど、上海ロケで彼女と一緒で、彼女は中国語のセリフが1/3くらいあって、あとの2/3は日本語で、すごく大変な現場だったんだけど、彼女はいつも溌剌としてやってるイメージで。さっき久しぶりに会って話したけど、全然変わってなかったです、その時と。ただ、それこそ『絶対零度』もそうですし、いろんな役を経験して、貫禄じゃないですけど、ちょっと自信みたいなものがついたんだなっていう、余裕を感じました。

Sponsered Link

Q 役者さんのお仕事の不思議な面として、ある時期、ガッツリ一緒に仕事したと思えば、何年も合わなかったりすることもありますよね。

上戸さんとはそれほどガッツリではなかったんですけど……。でも、そうですね、こんなに会わないとは思わなかったですけど。僕はもうすぐ51歳なんですけど、時間が経つのは早いので、11年っていうのは数字で見るとだいぶ長く感じるんですけど、ついこの間会ったような気持ちなんで。「久しぶり~!」とは言いましたけど、そんなに久しぶりとも思わなかったし(笑)。

Q 今回のドラマに登場する、国民のビッグデータと過去の犯罪記録を解析して犯罪を起こす可能性がある人物を選び出すという「ミハンシステム」ですが、冤罪の可能性も含めてちょっと恐怖も感じました。

僕もさっきプロデューサー陣に確認したんですけど、良いシステムかどうかもわからないままでいいのかなと思っていて。やっている僕らも、「これは間違いない」「これがあれば完璧なんだ」じゃなくて、「本当にいいのかな?」って迷いながら。特に、横山裕くん演じる山内は、その葛藤がすごくあるので、そこをしっかり描いてるっていうのが、良いところだと思っているんです。視聴者の方たちと、「こういうのがあったらいいとは思うけど、本当にできるのかな?」とか「本当にいいのかな?」っていうのを一緒に考えてもらいながら。そうすると、「犯罪って何なんだろう?」とか「どういう気持ちで罪を犯すのだろうか?」ということも含めて、犯罪に対して考えることになると思うんです。「ああ、悪いヤツだ。コイツは捕まえなきゃいけない」っていう刑事ドラマばっかりなので、そういうきっかけになれば。僕自身が、この台本をもらってからずっと考えてるんですよ。そういうきっかけになればいいな、と思ってます。

Q 確かに、普通は犯罪が起きてその報道を知って、それに対して怒ったり悲しんだりするわけですけど、このドラマはその前の段階の話ですからね。

そうなんです。もうちょっと違う犯罪だったり、罪を犯した人だったり、被害に遭った人だったりのことを考えるきっかけになればいいなと思います。

Q 今は誰もがスマホを所有していて、その便利さを享受しているわけですが、そこには怖さや落とし穴があることも感じていると思うんです。

僕は、効率とか能率とかを考えてみるとすごく無駄がなくていいと思うんですけど、本当におもしろいものって無駄なものから生まれてくるような気がしているんです。映画が好きなんですけど、自分の好みの映画ばっかり観ちゃいますよね。でも、たまに違う映画に誘われたり、「これ面白かったよ」って言われて観る機会があったりしたときに、「ああ、こんな面白いものあるんだ」っていう時の喜びは、やっぱり大きいんですよね。自分の発想にはないところから得たものの方が、なんか刺激が大きいから、AIは限界があると思います。そこまで読めるAIが、もしかしたら出てくるかもしれないけど。「こういうのもお試しにどうですか?」みたいな。オプションで(笑)。

Q そこまで読まれてしまうのは怖いですよね。

それ見てハマっていったら……どうなんだろうな?「あなたのお似合いの人は、この方です」とか言われたら、そう思っちゃうかもしれないですよね。でも、それいいなあ(笑)。『君の名は』みたいに。「あなた、運命の人みたいですよ」っていって、向こうも「聞いてます」って言ったら成立しますよね。いいですね。

Q いいんですか?(笑)。

いや、わからないです(笑)。僕、結婚して子ども3人いるんですけど、「もっとお似合いの人がいます」って出たら、どうするんだろう?(笑)。まあでも、そこまではならないでしょうね。

Q 今回ドラマは、アクションシーンも多いですね。それも大きな見どころのひとつだと思うのですが……。

「割とハード目のアクションをやります」って聞いたんですけど、今回の現場に、僕が『仮面ライダーゴースト』をやったときに、ご一緒したスタッフさんがいらっしゃったので安心してます。その方からは、「それぞれのキャラクターでアクションは変えていきます」という話があってそれも楽しみですね。

Q 一番カッコイイ沢村さんが見られるんじゃないか、と期待しています。

そうだといいですね(笑)。僕は、アクションシーンは結構好きなんです。ブルース・リーが好きだったので。一応、殺陣師の方には、「あの映画のあのシーンが好きなんです」っていうのは、伝えてあります。殺陣師の方も、「まさにそれを考えてました」っていうことでしたので。今回は、横山くんも本田翼ちゃんも、それぞれの殺陣があるので、それぞれのキャラクターの色が出るといいなと思ってます。

Q 7月クール、暑い中での撮影になりますが……。
冬ドラマも大変です。でも、刑事モノは、夏にやっちゃダメだっていうのは、来年の「働き方改革」に入れてほしいです(笑)。僕は、何年も前から言ってるんです。「屋上のシーンっている?」って(笑)。しかも、真夏の屋上って地獄なんですよ。その話をしていたら、1話の冒頭のシーンは、ヘリポートでやりますって言われちゃいました(笑)。 でも、暑そうにやるので大丈夫です。それを「涼しい顔でやってください」って言われたら「ちょっと待ってください!」ってなりますけど。夏は暑いので、汗だくで、「夏でも刑事は捜査しますよ」というのが伝われば。

Q 汗も伝わってくるんですね。
はい、現場っていう臭いがプンプン伝わるんじゃないですか(笑)。

Q 最後に視聴者のみなさんへメッセージをお願いします。
これまでの『絶対零度』を応援してくださった方を裏切らない、また新しい作品にしたいと思っています。ちゃんと、上戸彩さんも出てますから。変化し続ける『絶対零度』を楽しんでいただけたらいいなと思います。そもそも、僕が月9をやる時点で、「えっ?」って思ってる人たちもいっぱいいると思うんですけど、それはしょうがないと思います。保守的な方にも、そうじゃない方にも、新しい『絶対零度』にしますので、楽しんでください。

[出典:絶対零度 未然犯罪潜入捜査 インタビュー(フジテレビ > http://www.fujitv.co.jp/zettaireido/interview/index.html ]

あらすじ

第1話
公安外事第二課のエリート刑事だった井沢範人(沢村一樹)は、ある事件がきっかけで総務部資料課分室への異動を命じられる。
資料課分室のメンバーは、痴漢容疑者への必要以上の暴行で異動させられた小田切唯(本田翼)、入庁以来ずっと資料課にいる人づき合いが苦手な南彦太郎(柄本時生)、さまざまな部署をたらい回しにされてきた田村薫(平田満)という、警察内のトラブルメーカーばかり。

だが、実はこの資料課分室には、刑事企画課特別捜査官・東堂定春(伊藤淳史)が中心となって秘密裏に進められてきたある重要プロジェクトが託されていた。
それは、日本国民のあらゆる個人情報――通信記録や金融機関の出入金記録、監視カメラの映像といったビッグデータを解析し、過去15年分の犯罪記録と照らし合わせることによって、AIがこれから起こる重大犯罪、主に殺人を犯す可能性が高い危険人物を割り出す未然犯罪捜査システム、通称『ミハン』システムの実用化プロジェクトだった。

一方、特殊捜査班のメンバーだった山内徹(横山裕)は、バディを組んでいた桜木泉(上戸彩)の失踪事件がきっかけでチームが解散になった後も独自に彼女の行方を追い続けていた。
だが、やがて捜査は行き詰まり、その無力感と警察組織への不信感から上司を殴ってしまい、資料課分室への異動を命じられる。

ミハンシステムが割り出すのは殺人を犯す危険性のある人物。
しかし、いつ、どこで、誰を、なぜ殺すのかはわからない。
山内は、冤罪を生み出す可能性もあるミハンシステムに対して疑念を抱いていた。

「公にはできない捜査で、あなたたちの身に何かが起きても警察は助けてくれない。切り捨てられて終わりだ」。
山内は、そう井沢に告げる。
そんな中、ミハンシステムがテストケースNo.5の危険人物を割り出し……。

[出典:絶対零度 未然犯罪潜入捜査 ストーリー(フジテレビ > http://www.fujitv.co.jp/zettaireido/story/index.html ]

キャスト・登場人物相関図

井沢範人……沢村一樹

山内 徹……横山 裕

小田切 唯……本田 翼

南 彦太郎……柄本時生

早川誠二……マギー

板倉麻衣……田中道子

町田博隆……中村育二

田村 薫……平田 満

東堂定春……伊藤淳史

桜木 泉……上戸 彩(特別出演)
[出典:絶対零度 未然犯罪潜入捜査 キャスト&スタッフ(フジテレビ > http://www.fujitv.co.jp/zettaireido/cast-staff/index.html ]

Sponsered Link

-ドラマ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本テレビ「崖っぷちホテル!」主演:岩田剛典×戸田恵梨香

日本テレビ「崖っぷちホテル!」主演:岩田剛典×戸田恵梨香 あらすじ&キャスト 日本テレビ系列 新日曜ドラマ 2018年4月15日(日)スタート 毎週日曜よる10:30 脚本 土田英生 【公式】新日曜ド …

日本テレビ「ラブリラン」主演:中村アン

日本テレビ「ラブリラン」主演:中村アン あらすじ&キャスト 読売テレビ・日本テレビ系列 2018年4月5日(木) スタート 毎週木曜 23:59~ 原作 天沢アキ「ラブリラン」(講談社「Kiss」所載 …

テレビ朝日「静おばあちゃんにおまかせ」主演:岡田結実

テレビ朝日「静おばあちゃんにおまかせ」主演:岡田結実 あらすじ&キャスト テレビ朝日系列 第1話 2018年3月23日(金)よる11:25~ 第2話 2018年3月30日(金)よる11:15~ (一部 …

テレビ東京 浅田次郎ドラマスペシャル「琥珀」主演:西田敏行

テレビ東京 浅田次郎ドラマスペシャル「琥珀」主演:西田敏行 あらすじ&キャスト テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送 2017年9月15日(金)夜9時~11 …

NHK総合「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」主演:片岡愛之助、新納慎也

NHK総合「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」主演:片岡愛之助、新納慎也 あらすじ&キャスト 2018年(平成30年)1月1日 夜7時20分~8時49分 原作 みなもと太郎「風雲児たち」 <み …

ご意見のある方はこちらへご連絡お願いします

ご意見のある方はこちらからご連絡お願いします↓
お気軽にメールをどうぞ!

無料お試しメール鑑定

無料お試しメール鑑定(四柱推命)
下記ホームページからお気軽にどうぞ!
ヒーリングサロン らっぴーはうす

有料で対面・電話・メール占いをしています。
詳細はこちらから

ツイッター始めました

最新の記事をツイッターでお知らせしています
ONE BOY STORY(@seitai19)

最近の投稿: ONE BOY STORY

電撃婚の玉木宏さんと木南晴夏さんの四柱推命は!?

俳優の玉木宏さんと木南晴夏さんが結婚するそうです。 玉木宏が女優・木南晴夏と電撃婚…交際2年、妊娠はまだ 6/21(木) 2:50配信 Sp…

未成年女性との飲酒が発覚したNEWS・小山慶一郎さんの四柱推命は!?

未成年女性との飲酒が発覚し、一定期間の活動自粛となったNEWSの小山慶一郎さん。 NEWS・小山慶一郎、19歳未成年女性と飲酒… 処分格差の…

プロアマで接待しなかったと批判の片山晋呉プロの四柱推命は!?

プロアマで接待しなかったとして批判されている片山晋呉プロ。 片山晋呉の騒動でゴルフ界に動揺 プロアマ中に練習はNGなのか 6/9(土) 16…

朝ドラ「半分、青い。」で注目の古畑星夏さんの四柱推命は!?

朝ドラ「半分、青い。」で古畑星夏さんは、ヒロインの鈴愛とは対照的な美少女・清という女性を演じています。 どちらかと言うと「悪役(ヒール)」の…

「モンテ・クリスト伯」で“覚醒”する桜井ユキさんの四柱推命は!?

「モンテ・クリスト伯」での桜井ユキさんの演技がすごいと話題です。 稲森いずみ、山口紗弥加、岸井ゆきの、桜井ユキ 『モンテ・クリスト伯』“覚醒…

「モンテ・クリスト伯」で“覚醒”する山口紗弥加さんの四柱推命は!?

「モンテ・クリスト伯」での山口紗弥加さんの演技がすごいと話題です。 稲森いずみ、山口紗弥加、岸井ゆきの、桜井ユキ 『モンテ・クリスト伯』“覚…

「モンテ・クリスト伯」で“覚醒”する稲森いずみさんの四柱推命は!?

「モンテ・クリスト伯」での稲森いずみさんの演技がすごいと話題です。 稲森いずみ、山口紗弥加、岸井ゆきの、桜井ユキ 『モンテ・クリスト伯』“覚…

映画初主演で主演女優賞を受賞した鈴木紗理奈さんの四柱推命は!?

映画初主演で主演女優賞を受賞した鈴木紗理奈さんのインタビューです。 「パスポートなくして、賞取った!」鈴木紗理奈、初主演映画「キセキの葉書」…

バラエティーで人気のコロチキ・ナダルさんの四柱推命は!?

コロコロチキチキペッパーズのナダルさんと言えば、いろんなバラエティー番組で見せる言動が変わっていますね。 コロチキ・ナダル、アンチ激増に悲鳴…

「8年間で28人くらいのマネジャーが代わった」広瀬香美さんの四柱推命は!?

シンガー・ソングライターの広瀬香美さんは「8年間で28人くらいのマネジャーが代わった」と、所属事務所「オフィスサーティー」の社長が語っていま…