Another News Station

Just another WordPress site

社会

増加する不登校「つまずいても、その先に道はある」

投稿日:

もしあなたのお子さんが不登校だったらどうしますか?
子どもたちが成長する過程でどうしても通らないといけない学校という場所。
本来なら友だちを作って楽しいはずの学校生活が、この上なく苦痛の子どももいます。
以下から引用させていただきます。
増加する不登校、自己肯定の場を

Sponsered Link

増加する不登校、自己肯定の場を 第5景・教育(7)2018年2月6日 午前7時00分

計算を終えた小学生の頭を「よーできたな」となでる。
途中で来た中学生には「おっ、来てくれてありがとな」

幅広い年代の人が集う福井県越前市の「みんなの食堂」では昨年から、教員OBらが宿題などを教える学習支援教室を開いている。
やって来る半数は不登校や不登校気味の子どもたちだ。
 
「私もお役に立てないだろうか」。
昨年6月からこの取り組みに参加している社会人の素子さん(20代)=仮名=は、小中高校時代の不登校経験者だ。
 
「集団の中にいると、理由なく頭が痛くなり、呼吸もつらくなった」と素子さん。
学校の相談室通いをしていたときは、たまに廊下で同級生と目が合うだけで動悸に襲われた。
「毎日暗いトンネルの中にいるようだった」
 
受験で合格した高校にも通えなくなり、通信制高校に入り直した。
そこでは70代の男性やシングルマザー、キャバクラで働く女性など、いろんな人と机を並べた。
「いつも頑張ってるね。偉いね」と声を掛けられることもあった。
 
「小中学生のときは、私だけみんなと違うと思ってきたが、みんなそれぞれ違うことを知った。『私』というのが生き方の一つだと教わった」。
卒業後は大学に進み就職した。
  
■  ■  ■
 
学習支援教室の先生には、素子さんや教員OBのほかに不登校の高校生もいる。
 
昨年12月には、素子さんとその高校生が中心になって、教室に来ている中学生を招いたクリスマスパーティーを開いた。
高校生はサンタクロースにふんした真っ赤な帽子をかぶり、ビンゴゲームのときにプレゼントを渡した。
素子さんは「今、高校生に必要なのは、何かの役に立っているという自己肯定感。とにかく誰かに『ありがとう』と言ってもらえる機会をつくってあげたかった」と話す。
 
高校生はパーティーのチラシを描き、当日は夜中の2時まで母親と一緒にクッキーを焼いた。

Sponsered Link

■  ■  ■

不登校になっても道がある

食堂や学習支援が行われるこの場所を、越前市主任児童相談員で、元小学校校長の佐竹了さん(61)は「成績などに関係なく、自分(子ども)を認めてくれる空間」と表現。
素子さんは「子どもたちは自分らしく社会で生きていくためのフォーム(型)をつくっている」と話す。
 
不登校だった男子児童は、ここで紙芝居に出合った。大人の前で披露するようになり、自信をつけ、学校に通い始めた。
「将来は子どもに紙芝居を読んであげられる保育士になりたい」と笑顔を見せる。
 
文部科学省によると、2016年度の福井県内の小中学校の不登校者数は674人で前年度比37人増。
千人当たりでは10・3人で、4年連続で増加した。

高校の不登校者数は286人で前年度比37人増だった。
全国の不登校児童生徒数も増加傾向にある。
 
素子さんは「人とのかかわりを増やし、頼る先を増やすほど人は自立していくと思う。人生の道は一つじゃない。つまずいても、不登校になっても、その先には道がある」。
子どもたちに自らの経験を語りながら、今度は自分が頼られる人になりたいと思っている。

[出典:増加する不登校、自己肯定の場を 第5景・教育(7)(福井新聞ONLINE > http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/290629 ]

一度つまずいてしまうと、「もうダメなんじゃないか」という怖さがある現代社会。
何度でもやり直せる「人に優しい社会」になってほしいものです。

Sponsered Link

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

倒産寸前の龍角散を救った藤井隆太社長の「音楽式経営」とは!?

丸い入れ物に入った粉末の薬・龍角散。 子どもの頃に喉が弱かった私は、よくおばあちゃんに飲まされたような記憶があります。 その龍角散が倒産寸前だったとは知りませんでした。 フルート奏者でありながら、龍角 …

”通訳者”スクールカウンセラーが聞いた「家出少女の本音と涙」

思春期の子どもたちは様々な悩みを抱えています。 親でもなく、先生でもない、子どもたちの心の拠り所であるスクールカウンセラー。 その”スクールカウンセラーは「通訳者」である”という記事を読み、なるほどと …

離婚ガイドが教える「別れよう」と夫にいわれる妻の共通点

「別れよう」と夫にいわれる妻の共通点という記事が目についたので、以下に引用させていただきます。 「別れよう」と夫にいわれる妻の共通点とは? 「別れよう」と夫にいわれる妻の共通点とは?(離婚ガイド 岡野 …

「国税は、ビットコイン投資を狙っている」と語る元マルサの話

「国税は、ビットコイン投資を狙っている」と語る元マルサの話が興味深いので以下に引用させていただきます。 元マルサが明かす「国税は、ビットコイン投資を狙っている」 元マルサが明かす「国税は、ビットコイン …

息子に「ゲイかも」と告白された母が26年隠していた秘密とは!?

自分はゲイかもという息子の告白を聞いた母親が、その告白で救われたと言います。 なぜ彼女は救われたのでしょうか。 以下から引用させていただきます。 「ゲイかも」息子の告白に救われた母 25年家族に隠した …

ご意見のある方はこちらへご連絡お願いします

ご意見のある方はこちらからご連絡お願いします↓
お気軽にメールをどうぞ!

無料お試しメール鑑定

無料お試しメール鑑定(四柱推命)
下記ホームページからお気軽にどうぞ!
ヒーリングサロン らっぴーはうす

有料で対面・電話・メール占いをしています。
詳細はこちらから

ツイッター始めました

最新の記事をツイッターでお知らせしています
ONE BOY STORY(@seitai19)

最近の投稿: ONE BOY STORY

私は結婚できないタイプと笑う「半分、青い。」永野芽郁さんの四柱推命は!?

朝ドラ「半分、青い。」でヒロインに抜擢された永野芽郁さんは、私は結婚できないタイプだと笑います。 『半分、青い。』永野芽郁、結婚・出産シーン…

グループで完全孤立、NGT48・中井りかさんの四柱推命は!?

NGT48の中井りかさんは、グループで完全に孤立しているといいます。 NGT中井りか、グループで完全孤立 センター選ばれるも祝福なし「普通に…

”ギャラにうるさい”芥川賞作家・羽田圭介さんの四柱推命は!

ギャラ事情も包み隠さず話しをする芥川賞作家の羽田圭介さん。 芥川賞作家・羽田圭介は月収300万!本音は「路線バス旅めんどくさい」 しらべぇ …

「この人と別れられない」と思った中村仁美さんと夫の大竹一樹さん(さまぁ~ず)の四柱推命は!?

大竹一樹さん(さまぁ~ず)との別れ話の最中に「この人と別れられない」と思ったというフリーアナウンサーの中村仁美さん。 中村仁美、大竹一樹との…

「関ジャニ∞」脱退、ジャニーズ事務所退所の渋谷すばるさんの四柱推命は!?

「関ジャニ∞」の渋谷すばるさんが、グループを脱退してジャニーズ事務所を退所するとのことです。 渋谷すばる 退所決断は1月 メンバーには「感謝…

保阪尚希さんと14年間同棲する元レースクイーン石川加奈子さんの四柱推命は!?

俳優で”通販王”の保阪尚希さんは、元レースクイーンの石川加奈子さんと14年間同棲して事実婚状態とのことです。 保阪尚希 14年間同棲する元レ…

男性殺害後に自殺した「夜回り組長」石原伸司氏の四柱推命は!?

「夜回り組長」として青少年の更生に手を差し伸べてきた石原伸司氏が先月に自殺しており、昨年10月には男性を殺害していたとの報道がありました。 …

お泊まりデートをスクープ撮の浅田舞さんとワンオクTakaさんの四柱推命は!?

元フィギュアスケート選手の浅田舞さんと、ロックバンド「ONE OK ROCK」ヴォーカル・Takaさんのお泊まりデートが報じられました。 浅…

ドライブデートをキャッチされた嵐・二宮和也さんと伊藤綾子アナの四柱推命は!?

以前から交際が報じられていた嵐の二宮和也さんと、フリーアナウンサーの伊藤綾子さんがツーショットを初キャッチされたとのこと。 二宮和也と伊藤綾…

ドラマ「ブラックペアン」で“女優デビュー”の加藤綾子さんの四柱推命は!?

元フジテレビアナウンサーでフリーに転身した加藤綾子さんが、TBS日曜劇場「ブラックペアン」で“女優デビュー”することになりました。 TBS日…