Another News Station

Just another WordPress site

ドラマ

テレビ朝日「やすらぎの郷」主演: 石坂浩二

投稿日:2017年2月2日 更新日:

テレビ朝日「やすらぎの郷」主演: 石坂浩二

テレビ朝日系

Sponsered Link

2017年4月3日(月)スタート
毎週月曜~金曜 ひる12:30~12:50

倉本 聰

みどころ

テレビ朝日は、2017年4月から、毎週月曜~金曜のひる12:30~12:50、「徹子の部屋」の後に倉本聰さん作、中高齢の視聴者向けの新たな帯ドラマ「やすらぎの郷」を放送します。
夜のゴールデンタイムは、若者向けのドラマが数多く放送され、大人の観るドラマが少ないという現状に対し、ゴールデンタイム以外の放送枠で毎日放送する、大人のための「シルバータイムドラマ枠」を作りました。

主演は石坂浩二さん。
石坂さんの連続ドラマ主演は、「水戸黄門」(2001~2002年)以来。

テレビの全盛期を支えた俳優、作家、ミュージシャン、アーティストなど、「テレビ人」だけが入居できる老人ホーム「やすらぎの郷 La Strada(ラ・ストラーダ。イタリア語で“道”の意味)」がドラマの舞台。
かつて一世を風靡したシナリオライター・菊村栄(石坂浩二)を中心に、このホームに入居した往年の大スターたちの姿を描き、家族、財産(遺産)、過去への想い、恋、死への恐怖、芸術への心残りなど、多岐に渡るテーマをユーモラスに描いています。

これだけ大物女優・大物俳優が出演すれば、観ないわけにはいかないのではないでしょうか。

【コメント】
【倉本聰氏 コメント】 
ゴールデンタイムとよばれるものが、多くの若者たちのためにあるのなら、年配者や大人たちが安心し、かつ見やすい時間帯に、シルバータイムともいうべき彼らのためのドラマ枠があってしかるべきではないのか…。
そんな思いから、構想を樹てました。
 
暗い話には絶対にしたくない。明るいこと。
しみじみとしていること。
悲しいこと。
そして、あくまで笑えること。
 
「人生は、クローズアップで見ると悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇である」(チャールズ・チャップリン)
 
そんなドラマを創りたいと思います。

【石坂浩二 コメント】 
今はどう演じよう…といったことよりも、倉本先生の書かれた脚本の面白さに惹かれていて、この企画に参加できることを大変うれしく思っています。
はじめてのカラーテレビ、はじめてのVTR…、テレビの歴史の色んな“はじめて”に参加してきましたが、こうやってまたテレビ朝日のはじめての挑戦に参加できることが本当に嬉しいですね。

頂いた脚本からは、倉本先生が今までどんな気持ちで…想いで…、仕事に向き合って来られたか…本当に良く感じることが出来ます。
そんな大切な想いを壊すことのないよう大切に演じて行きたいと思います。

(同世代の役者陣との共演は)懐かしいとかそういうことだけでなく、お互いに芝居が出来る幸せを感じられたらいいな…と思っています。
 
我々の世代はテレビの歴史でいろんな初めてを経験してきました。
そんな仲間たちと芝居が出来る…というのは、やはり醸し出す空気が自然といつもとは違うのだろうな…と楽しみに思っています。

「涙あり、笑いあり、感動するところ、考えさせられるところがあって、内容がとても豊かな作品です。
きちんと先生の描いた世界を再現しているかどうか、プレッシャーを感じながら演じています。
 
僕が演じるシナリオライター・菊村栄は、倉本先生がご自身を投影した部分もありますが、照れていらっしゃるのか、謙遜なさっているのか、先生とは違う一面が、より人間くさく盛り込まれているように思いますね。
当初は僕も先生を投影した役柄ということが気になっていましたが、今は“菊村は菊村”と考え、僕なりに“役”を生きています。
また、“人それぞれの人生”ということも描かれていて、視聴者の方々が誰に感情移入するかで受け取る想いは異なるかもしれませんが、総じて“若い頃のテレビはこうだったな”ということをお感じになってくださればうれしいです。
共演の皆さんとは撮影の合間につい昔話にふけったりして、そのときはやはりトシを取ったんだなぁと感じます(笑)。
 
常盤さんたち若い世代の方々は、僕らと違って物心ついたときにはすでにテレビが存在してドラマも放送されていたこともあって、立派に堂々とお芝居なさるのが本当にスゴイと思います。
…若い俳優さんたちに向けてのエールですか? 
いえいえ、“年寄りたち、頑張れ!”って逆にエールを送ってもらいたいぐらいです(笑)」

「お昼の時間帯というとニュースや情報バラエティーが多い中、テレビ朝日さんは『徹子の部屋』など、独特な流れを作ってこられました。
この『やすらぎの郷』が、4月から『徹子の部屋』に続く時間帯に決まり、“テレビ朝日のひとつの方向性”というべきものを背負っていかなければと、今、改めて感じています。
 
近年、明らかにシニア世代が増えているのに、テレビ界、ドラマ界はそれに対するメッセージをほとんど発してこなかったのではないでしょうか。
倉本(聰)先生もそれを身に染みて感じていらしたからこそ、この作品を書かれたのだと思います。
老人ホームというこれまであまり描かれていなかった題材に挑む、パイオニア精神に満ちた作品だと思います。
これからのテレビ番組の多様化に向けたパイオニア的作品として、ぜひ皆さんに応援していただきたいですね!
 
同年輩の方々には共感を呼ぶ点が多々あると思いますし、 よく知っている役者たちが“老けて”出てきたということだけでも、大きな魅力になるのではないかな(笑)。
観るべき番組がないと嘆いていた世代の皆さんにとって“やっと面白いドラマがはじまったぞ”と、必ずや感じていただけることと信じています」

Sponsered Link

【浅丘ルリ子(白川冴子 役)コメント】
いまどき、これほどの役者が揃う作品はめったにないでしょう。
年齢的に考えても最後のチャンスかもしれません。
“1カットでいいから、どうしても出演させてほしい”と熱望する役者さんも多いんですよ! 
それほど素晴らしい台本であり、キャスティング。
入居者それぞれにドラマがあり、今のシニア世代の方々に通じる物語がたくさん描き出されていて、とても勉強になるドラマでもあります。

(加賀)まりこさんと私の役柄は仲が悪くて、いつも一緒にいるわりにはケンカをするし、辛辣な悪口も言います。
普段の私たちがやり取りしているようなセリフを2人で考えて、ちょっと台本に足すこともあって、それも楽しいの。
そんな2人の間に、兵ちゃん(=石坂浩二)が入るでしょ? 
倉本さんはプライベートを連想させるようなドラマをお書きになるから、読んでいて本当におかしくて…。
私たちがすごく面白いと思うのですから、観る人はもっともっと面白く感じていただけるのではないかと思います。

【加賀まりこ(水谷マヤ 役)コメント】
台本を読んで、こんなにも“面白い!”と思える作品には、滅多に出会えるものではありません。
もう“遺作”になってもいいと思っているぐらいです。
こんな老人ホームがあったら嬉しいけど、決して絵空事ではないドラマです。
こんなにも素晴らしいキャストの皆さんが揃ったのは、倉本(聰)さんの脚本だからこそですね。
じゃなきゃありえないって!なんちゃって(笑)。

(浅丘)ルリ子さんと私が演じているのは、しょっちゅうケンカして、お互いに悪口を言い合っている女優2人。
丁々発止のやり取りはとても人間らしくて、チャーミングで面白い。
私たち2人がポンポン言い合う真ん中で、兵ちゃん(石坂浩二)がオタオタしたり、八千草薫さんのゆったりした一言で会話にオチがついたり…そんな楽しさもあります。

放送がお昼の時間帯に決定しましたが、私はかねてから『ワイド!スクランブル』の大下容子アナウンサーのファンなんです! 
4月からは、大下さんに『ワイド!スクランブル』の中で、『やすらぎの郷』の感想を必ず毎日話してもらいたいなぁと思っています(笑)。

【常盤貴子(松岡伸子 役)コメント】
「私がこのドラマに惹かれたいちばんの理由は、そうそうたる大スターの皆さまとご一緒できるということ!
何をおいても、この作品には絶対に参加したいと思いました。
 
先輩方は、とても“自由”でいつもワクワクしながら勉強させていただいています。 
言われたことを額面通りに受け取るかどうかは「自分次第」という自由さを持っていらっしゃるんです。
そんなおおらかさが素敵で、さっそく私も学ばせていただいています。とにかく脚本が楽しくて、“このシーン、面白いよね”などと皆さんで話しながら撮影を重ねられるのは幸せなことだなと思います。
 
この作品の登場人物は、キラキラ輝いていて、その姿は愛おしくて時に笑ってしまうこともありますが、こんなふうに齢を重ねられたらいいな、こんな晩年を過ごせるなら未来が楽しみになるなと思う、憧れの存在です。
単なる老人ホームのドラマではなく、倉本さんが今のテレビ界について随所でメッセージを投げかけていらっしゃるので、現役のテレビマンはヒヤッとするでしょうし、これからの人たちには、何十年か経ってこんな伝説のドラマがあったんだと言ってもらえるドラマだと思います」

[出典:やすらぎの郷(テレビ朝日 > http://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginosato/ ]

あらすじ

菊村栄(石坂浩二)は単身、海を臨む山の斜面にひっそりと建つ、『やすらぎの郷La Strada』を訪れた――。
ここは大手芸能プロダクション“加納グループ”の総帥・加納英吉がグループを突如解散した後、私財を投じて作った、テレビに功績があった者だけが入れる無料の老人ホーム。
しかし、加納本人は姿を見せることがなく、施設を仕切るのは、加納の長女・名倉みどり(草刈民代)と、みどりの夫で元大学病院院長の名倉修平(名高達男)だった。
会員になるにはただひとつ資格が必要で、それは全盛期の映画、テレビを真剣に支えた役者、監督、ミュージシャン、アーティストであること、というものだった。
 
菊村もある時代、一世を風靡したシナリオライターだった。
実は、認知症の元女優の妻・律子(風吹ジュン)の介護にほとほと疲れ果てたとき、みどりから、突然の誘いを受けたのだ。
みどりとは面識がなかったが、“加納英吉の娘”という言葉を信じた。
何よりも『やすらぎの郷La Strada』という名称は、芸能界に長く籍を置く者なら一度は聞いたことがある噂だった。
費用は無料で、万端の設備で老夫婦を迎え入れると言われ、入所を決意した矢先、その妻は亡くなってしまった。
 
その部屋でひとり暮らすことを決意し、『やすらぎの郷La Strada』に足を踏み入れた菊村。
そこで見たのは、もはや記憶から消えかけていた昔の、全盛期のテレビの人たちだった。
夢か幻を見ているような呆然たる菊村に笑みを向けてきたのは、往年の大女優、大俳優たち。
こうして、菊村の新たな生活がはじまって…!?

[出典:やすらぎの郷(テレビ朝日 > http://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginosato/ ]

キャスト・登場人物相関図

菊村栄(きくむら・さかえ)…………石坂浩二
かつてその才能をもてはやされたシナリオライター。
認知症になった元女優の妻の介護に疲れ果てていたとき、『やすらぎの郷La Strada』から入居の誘いを受ける。
夫婦での移住を決意した矢先、妻があっけなく他界。
その部屋でひとり暮らすことを決意し、『やすらぎの郷La Strada』を訪れる。
しかし、入居メンバーから次々と難題を持ち掛けられて…。

(※役者名50音順)
白川冴子…………浅丘ルリ子
菊村を惑わすかつての大女優。
“お嬢”のニックネームを持つ女優。

及川しのぶ…………有馬稲子
菊村を惑わすかつての大女優。

水谷マヤ…………加賀まりこ
菊村を惑わすかつての大女優。

名倉みどり…………草刈民代
『やすらぎの郷 La Strada』創設者の娘で施設の理事を務める。
父の作り上げた施設と、そこに入居した大スターたちのプライバシーを守るべく、冷静に尽力する。

三井路子…………五月みどり
菊村を惑わすかつての大女優。

松岡伸子…………常盤貴子
『やすらぎの郷 La Strada』のコンシェルジュ。
入居者の世話のすべてを取り仕切る施設の実質的な責任者。
慎ましやかでありながら凛とした態度で入居者をサポートする。

名倉修平…………名高達男
名倉みどりの夫で、『やすらぎの郷 La Strada』の理事長を務める。
元大学病院の院長という経歴を生かし、温かいまなざしで入居者を診療する。

井深凉子…………野際陽子
菊村を惑わすかつての大女優。

高井秀次…………藤 竜也
菊村と共に彼女たちに翻弄される男性陣。

菊村律子…………風吹ジュン
菊村の亡き妻。
かつて女優として活躍、認知症を患った後に他界。
亡くなってからもなお菊村の心を翻弄する存在。

財前ゆかり…………松岡茉優
施設内のバー“カサブランカ”で働く明るいバーテンダー。
いつも笑顔で周囲を和ませるゆかりは、入居者から“ハッピーちゃん”というあだ名でよばれている。

真野六郎…………ミッキー・カーチス
菊村と共に彼女たちに翻弄される男性陣。

九条摂子…………八千草薫
菊村を惑わすかつての大女優。

岩倉正臣…………山本 圭
菊村と共に彼女たちに翻弄される男性陣。
(出典:やすらぎの郷 テレビ朝日 http://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginosato/)

Sponsered Link

-ドラマ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NHK総合「あなたにドロップキックを」主演:イモトアヤコ

NHK総合 創作テレビドラマ大賞「あなたにドロップキックを」主演:イモトアヤコ あらすじ&キャスト NHK総合 2017年3月17日(金)午後10時放送 Sponsered Link 作 中谷典子「あ …

WOWOW「本日は、お日柄もよく」主演: 比嘉愛未 あらすじ&キャスト

WOWOW「本日は、お日柄もよく」主演: 比嘉愛未 Sponsered Link WOWOW 2017年1月14日(土)スタート(第1話無料放送) 毎週土曜よる10:00(全4話) 土曜オリジナルドラ …

フジテレビ「きみはペット」主演:入山法子×志尊淳 あらすじ&キャスト

フジテレビ「きみはペット」主演:入山法子×志尊淳 Sponsered Link フジテレビ系 2016年2月6日(月)スタート 毎週月曜深夜放送 「きみはペット」 FOD(フジテレビ・オンデマンド)に …

フジテレビ「女の勲章」主演:松嶋菜々子 あらすじ&キャスト&相関図

フジテレビ スペシャルドラマ「女の勲章」山崎豊子原作×松嶋菜々子主演 あらすじ&キャスト&相関図 フジテレビ系列 2017年4月15日(土)、16日(日) 二夜連続よる9時放送 Sponsered L …

フジテレビ「ウツボカズラの夢」主演:志田未来 あらすじ&キャスト

フジテレビ「ウツボカズラの夢」主演:志田未来 あらすじ&キャスト フジテレビ系列 2017年8月5日(土)スタート 毎週土曜 23時40分~24時35分 原作 乃南アサ 「ウツボカズラの夢」(双葉文庫 …

ご意見のある方はこちらへご連絡お願いします

ご意見のある方はこちらからご連絡お願いします↓
お気軽にメールをどうぞ!

無料お試しメール鑑定

無料お試しメール鑑定(四柱推命)
下記ホームページからお気軽にどうぞ!
ヒーリングサロン らっぴーはうす

最近の投稿: ONE BOY STORY

不倫したら「離婚しないで両方つぶす」と明言している藤本美貴と、夫の庄司智春の四柱推命は!?

元モーニング娘。の藤本美貴さんが、もし夫の庄司智春さんが不倫したら「離婚しないで両方つぶす」と明言しているとのことです。 ミキティ、不倫され…

衆議院選挙、女の闘い「新潟4区」金子恵美さんと菊田真紀子さんの四柱推命は!?

10月22日に投開票の衆議院選挙。 激戦区の一つである「新潟4区」は、自民前職の金子恵美さんと民進前職で今回は無所属の菊田真紀子さんの女の闘…

父親から壮絶な“しつけ”を受けて育った和田アキ子さんの四柱推命は!?

和田アキ子さんと言えば、可愛がっている芸能人たちから数々の豪快エピソードを聞く”ゴッド姉ちゃん”ですが、父親から壮絶な「しつけという名の鉄拳…

朝ドラ「わろてんか」で朝から視聴者をメロメロにさせる高橋一生さんの四柱推命は!?

朝ドラ「わろてんか」で、輩の男たちに絡まれたてん(葵わかな)を助けた伊能栞役の高橋一生さんがかっこよすぎです。 高橋一生、“顔よし、家よし、…

覚せい剤取締法違反で逮捕された清水良太郎容疑者と、父・清水アキラ氏の四柱推命は!?

清水アキラ氏の三男でタレントの清水良太郎容疑者が、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されました。 「良太郎は才能がある」清水アキラが謝罪会…

世界体操“アベックV”で元恋人だった白井健三さんと村上茉愛さんの四柱推命は!?

世界体操で個人総合銅メダル、ゆかと跳馬の種目別で金メダリストの白井健三さん。 そして、世界体操で日本人女子として63年ぶりの金メダル、しかも…

交際が発覚した戸田恵梨香さんと成田凌さんの四柱推命は!?

ドラマ「コード・ブルー」で共演した戸田恵梨香さんと成田凌さんの交際が発覚したとの報道がありました。 戸田恵梨香&成田凌が熱愛!「コード・ブル…

映画「アウトレイジ 最終章」公開の北野 武監督の四柱推命は!?

映画「アウトレイジ 最終章」を観てきました。 R15作品ということもあって、観客はおじさんたちばかり。 私の前の席には、60代前半くらいのご…

「腹黒い」と言われる柏木由紀さんの四柱推命は!?

アイドルの柏木由紀さんが、握手会であぐらをかいていたこととLINEが下品ということで話題に。 柏木由紀、次々暴露される「腹黒」素顔に大慌て!…

マネージャーが14人も変わっていた菜々緒さんの四柱推命は!?

AU「三太郎シリーズ」のCMでSキャラ乙姫を演じている菜々緒さん。 マネージャーが14人変わっていたということで、豊田真由子さんを思い出して…