Another News Station

Just another WordPress site

バラエティ

NHK教育「ねほりんぱほりん」《地下アイドルSP 前編》2017年2月1日

投稿日:2017年2月3日 更新日:

NHK教育「ねほりんぱほりん」《地下アイドルSP 前編》2017年2月1日

Sponsered Link

2017年2月1日放送「ねほりんぱほりん」より

地下アイドル

今日本には、AKBグループを筆頭に、大量のアイドルが溢れかえっています。
その数、推定1万人以上。
その大半は地下アイドルと呼ばれ、ライブハウスを中心に独自の活動を展開しています。
そこでは…
「仮面系アイドル」
「バブル系アイドル」
「ナース系アイドル」
など、ユニークなアイドルが次々と生まれています。
そこに熱狂的なファンが群がり、一大市場を築いていますが、その実態はあまり知られていません。

【アイドル事情通・吉田豪さん(1983年からアイドル現場に通う)】
Q)地下アイドルってどれくらいいるんですか?
A)正確な数は本当に難しくて、誰も把握してないと思うんですよ。日本にいるアイドルの8割は地下って感じだと思うんですよね。地下アイドルの世界はもう謎です。

そこで、今回番組では、70人以上の地下アイドルに取材を決行!
「地下アイドルの収入源」
「ファンとの近すぎる関係」
「禁断の恋愛事情」
まで、赤裸々に語ってくれました。
あまりにディープ過ぎる地下アイドルの世界を、2週にわたって放送。

現役地下アイドルの3人

山里「地下アイドルで『ブス過ぎるアイドル』っていたんですよ。それってもう、意味がわかんないですよ」
YOU「私ぜんぜん興味ない…」

今回のゲストは、現役地下アイドルの3人…
AKBに憧れてアイドルになった「サクラさん」(仮名)。
ソロ活動をしているAKB48になりたかった23歳。

メイド系のアイドルグループのリーダー「エリカさん」(仮名)。
女優になりたい26歳。

ベテランアイドル「ヒナさん」(仮名)。
歌が大好きで地下アイドルを続ける、年齢非公開のベテランアイドル。

会場はどんなところでやっている?

エリカさんは、200~500人規模のライブハウスで、お客さんは150人前後。
10組くらいが共演していて、自分たちのファンは20人弱。

サクラさんは、大きめのカラオケルームで活動。
オリジナル曲はなくて、アニソンやAKBなどのカバー曲を歌っています。
カラオケの音源をCDに焼いて使っています。
(※CDへの複製は著作権法に違反するおそれがあります)
オリジナル曲を1曲作るのに30万円はかかるそうです。
カラオケの音源でも、お客さんが盛り上がってくれればいいと思っています。
いつも来てくれるファンは6~7人。

食べられないんじゃないの?

サクラさんは、週一回のライブ活動で、収入は月2~3万円。
平日昼はカラオケ店でバイト(時給950円)。
平日夜はメイドカフェでバイト(時給1200円)。
ほぼバイトなので、恥ずかしいし辛いです。
アイドル活動だけで食べられている地下アイドルは1割ほどらしいです。
毎月4000円の水道代がきつくて、お風呂の湯船に浸かるのは月に1回だけ。
一人暮らしは初めてで、家具や家電はファンの人に買ってもらいました。
「家に掃除機ないんだよね」とか「洗濯機ないんだよね」とか言ったら、家電は全部お客さんが買ってくれました。

エリカさんは、アイドルだけの収入は少ないですが、作詞や他のグループの振り付けなどをして、今は月収は30万円です。
食べれなかった頃は、1日チキンラーメン1個だけでした。
チキンラーメンを四分の一に分けて、朝昼晩で一個ずつ食べる…。
ライブをたくさん入れられるのでバイトが出来なくて、パンツを畳んで詰める内職をしていました。
一週間頑張って、1000枚畳んで1200円でした。(1枚あたり1.2円)
普通に電気は止まってたし、ガスが止まってても一切気になりませんでした。
進学校に通って勉強だけしていたので、あまり世間を知りませんでした。
「一人暮らしって貧乏だよね」ぐらいの感覚。

ギャラはどういうシステム?

受付でお客様が「〇〇ちゃん予約で!」と言います。
一人お客さんを呼ぶと、チケットバックが1000円。
出演のギャラや固定の給料はありません。
(※事務所に所属するアイドルは給料制の場合もあります)
ライブの後に「物販タイム」があります。
アイドルが一緒に撮影したチェキやTシャツなどのグッズを直接ファンに販売し、売り上げはアイドルの収入になります。

どうやったら地下アイドルになれる?

サクラさんは、友人が地下アイドルをしていました。
出ている女の子たちを見たら、可愛くない子たちがいっぱいいました。
「私の方が絶対可愛いから出来る」と思って、友だちに「この日少ないから出てみる?」と言われてバイト感覚で出てみました。
地下アイドルは以外と簡単になれるもんなんだなと思いました。

ほかの地下アイドルに聞いてみた「どうやって地下アイドルになったの?」

【ゆうこさん(仮名・28歳)紅白を目指すアイドル 憧れのアイドルはSMAP】
女の子のファンの方が、自分がお客さんで見に行って、「私もやりたいんだけど」みたいな感じでスタッフさんとかライブハウスの人に言うと、翌週(ライブを)やってるみたいな話は結構聞きます。

【チセさん(仮名・28歳)癒しのナース系アイドル 憧れのアイドルは田村ゆかり】
友だちが、アイドルユニットのメンバーを募集しました。
友だちは160cm。
新メンバーは、155cmが二人と、一人だけ145cmの人が来ました。
一人だけちっちゃいから、ユニットで対形組んだときに変なんですね。
もう一人ちっちゃい子がいたら左右対称になるっていう話をしてて、「じゃあ、やれるかも私」みたいな感じで、144cmの自分が。

【ゆうりさん(仮名・27歳)自己プロデュースアイドル 憧れのアイドルは小倉優子】
あまり可愛くないから、30個ぐらいオーディション全部落ちたんですね。
年齢も27歳になって、受けられるオーディションが全然なくなって、「これで最後にしょう」と思って受けたら落ちたんですよ。
「じゃあ、無理だから自分で作ればよくない?」と思って…
私も含めて9人落ちたんで、帰りに話しかけて、「一緒にアイドルやりませんか」と。

オーディションはないの?

ほとんどのライブハウスでは、出演のためのオーディションはありません。
「お客さん何人呼べる?」と聞かれて、「じゃあ5~10人」だったら全然出れます。
友だち・彼氏・体だけのお付き合いの人でも、10人集められるならOK。
「家族が毎回10人来ます」と言うと、中の下レベルならすぐに出演できます。
主催者側が気にするのは集客だけです。
マジックをするだけでも良いのです。

Sponsered Link

お客さんを呼べれば?

エリカさんは、誰でも出れる現実に対して嫌悪感を持っています。
16~17歳で入った若い子は「こんなの違う」ってショックを受けます。
サクラさんも、「アイドルという概念がこれで良いのか?」と思うときがあります。

それでも地下でやるってどういう感じ?

ヒナさんの目標は「一生歌い続けていたい」
売れたいというより、自分のことを表現したいと。
クラブで歌手をするとチケットノルマがあるのですが、地下アイドルだとノルマがない場合が多いです。

地下アイドルたちに聞いてみた「初めてステージに立ったときの衝撃」

【アスカさん(仮名・23歳)アイドル好きアイドル 憧れのアイドルはモーニング娘。】
私がアイドルライブに行ったのは、当時のモーニング娘。のライブでした。
そして地下アイドルになり…
「横浜アリーナとかさいたまスーパーアリーナとかでライブできるんだ!」
「メイクさんとかつくんだ!」
と思っていたら、なんかライブハウスで…
小さい箱で、ステージとその客席があまり段差がない。
「待って!私ここでやるの?」って思って…
オタ芸がすごくて、ステージに向かって頭が飛んでくるんです。
もうどうしていいかわからなくなっちゃって、「オタクすげえ!」みたいな感じ。

【ユウカさん(仮名・25歳)保育士アイドル 憧れのアイドルは松田聖子】
初ライブの時には、みんな間奏の時にこぶし作って「オイ!」みたいにやるんですけど、昨日まで一般人だった私がステージに立って「おーい!」ってやった時に、お客さんが「うおー!」ってやってくれてるよ、すごいなこれって…。
なんかそこで、万能感を感じたんですよね。

【チセさん(仮名・28歳)癒しのナース系アイドル 憧れのアイドルは田村ゆかり】
初めてのライブは、お客さんが全部座ってました。
イス席があったという意味ではなくて、スタンディングなのに、全員座ってゲームしてました。
モンスターハンターをやってたので、「モンハンに負けねえ!」って、ずっとゲームに嫉妬してました。
他のアイドルではなくて、ゲームに勝たないとまず見てもらえなかった。

初めてのライブの日って覚えてる?

サクラさん「覚えてますね」
最初入った時、地下なんで換気がされてなくて、めっちゃ汗臭かったんですよ。
お客さんが中心に集まってケチャをするんですね。
それを見た瞬間怖くて、「宗教?」と思って…。
ライブが終わったらチケットバックを渡されます。
私はもらった時ペラペラだったんです、中身ゼロで…。
(サクラさんの名前で予約したお客さんがいなくて、チケットバックが0円でした)
「私はファンがいないんだ」って、すごく悲しかったです。

エリカさん「私は事務所の人から聞いて『ファンの人ってお金って見ればいいんだな』と思って」

ヒナさんは「私はファンの子をそうやって思ったことは一切ないですね」
ファンは応援してくれる同志なので。

ファンにいかにお金を使ってもらうかは大事?

ファンがいない状態だと収入がない。
「DD」……D(誰でも)D(大好きな)ファン。一途ではなく、色々なアイドルのライブに行く。
対応が悪いと、DDは違うアイドルに行ってしまいます。
DDを振り向かせるのに、アイドルの子たちはみんな必死です。
「ファンよりもアイドルの方が多いと思います」

地下アイドルたちに聞いてみた「ファンを増やすためにしていることは?」

【ゆうこさん(仮名・28歳)紅白を目指すアイドル 憧れのアイドルはSMAP】
「お客様全員とアイコンタクトを取るぞ」っていうのは心がけています。
Q「一人何秒くらいですか?」
3~4秒だと思います。
目が合って会話が生まれる瞬間があるんですね。
「見てるよ」
「応援してるよ」
「うん!ありがとう」
そういう感覚になった人は「目線くれたよね、さっき」って言ってきてくれます。

【チセさん(仮名・28歳)癒しのナース系アイドル 憧れのアイドルは田村ゆかり】
若いアイドルちゃんって、接触が禁じられていることが多いので、(客席に)降りてこないんですよ、アイドルが。
アイドルが降りてきただけでワッ!てなるから、間奏のところでフロアに降りて、めっちゃ走る曲があるんですけど、ハイタッチしてみたりとか、握手してみたりとか、結構そういうのはやってみてますね。

【てゃんさん(仮名・25歳)真面目で熱いアイドル 憧れのアイドルは朝倉みずほ(元BELLRING少女ハート)】
アイドルって、関係者席とかから(他の人の)ライブを見られたりするんですけど、あえてフロアでオタクに混ざって、一緒に「オイ!オイ!」ってするほうがオタクが喜ぶっていうか「一緒に盛り上がってくれてありがとう」ってなります。
そこから、ライブ見にきて盛り上がってくれる人とかが結構増えます。

どうやってファンを引きつけるの?

「ライブの後に、物販の時間が1時間ほどあるんですね」
ライブの時間は1組あたり10~15分。
すべて終わると、物販の時間が1時間ほどあります。
物販で一番主流なのはチェキ。
お客さんと撮って、メッセージを書きます。
それを購入する時間と同時に、お話ができます。
チェキは1枚500~1000円で販売。
フィルムの原価は1枚75円ほど。

エリカさんは、物販中に目線を落とさず、ずっとファンの目を見るようにしています。
大事なのは、チェキの完成度より目線とトーク。
すぐ「好き」というので《釣り師》と言われます。
白々しくない程度に褒めます。
褒められた事がない方が多いので、あえて相手がコンプレックスに思っているところを褒めて印象づけます。

サクラさんは、しゃべりながら自分の手にハートマークのスタンプを押し、その手で握手をして、ファンの手にもハートマークをつけます。
バイバイと手を振ると、アイドルの手にハートがついているので、「もしかしたら」とファンが自分の手を見るとハートがついていると…。
ファンが自分の手に落ちる瞬間がわかります。

お客さんの爪を油性マジックでマニキュアみたいに塗るのが流行りました。
マネージャー同士が言い争います。
「おたくのメンバーが泥棒猫感出してますけど!?」
いろいろみんな、自分のオリジナル感を出すために試すのですが、不評な事も多いです。

「ハグチェキ」するアイドルもいます。
アイドルとハグしちゃうのです。
お客さんをアイドルが踏む「土下座チェキ」とかもあります。

2000円で「手ブラチェキ」するアイドルもいます。
物販が始まる10分くらい前に全部脱いで、手ブラの状態で出てきて…。
10現場あったら1現場くらいはいます。
その子たちも、「売れない、売れない、どうしよう」と考えた結果、出した答えなのです。
物販をしないと収入がないというのが現実なので。

お客さんがいないと、物販のチラシ配りをさせられたりします。
「売れないペットショップの犬ってこんな感じなのかな」と思ってしまいます。
そういう時に手ブラの子が出てきて人が並ぶと、すごく悲しくなります。
でも「人は人」って思わないと続けていけないですね。

モチベーションは下がらないの?

エリカさんは、「君は飲み屋とかキャバクラとかにいそうだから、絶対そっちの方が似合うよ」といろんなお客さんに言われます。
物販はキャバクラと変わらないのではと思いました。
エリカさんは、歌もダンスも上手。
けれども、エリカさんより全然下手な子の方が人気があったり…。
「それで整形をしたんですけど…」(エリカ)

(整形をしたけど)全然人気が出なくて、むしろ落ちてしまいました。
それで、拒食と過食を繰り返してしまいました。
「私なにしてるんだろう」
「アイドルってなんなんだろう」
すごく悩みました。
一番やせたときは34kgで、心臓を悪くしました。

次は、次週(2/8)の後編に続きます。

Sponsered Link

-バラエティ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「SNSに載せてはいけないヤバい写真」やりすぎ都市伝説SP 2017秋

「SNSに載せてはいけないヤバい写真」やりすぎ都市伝説SP 2017秋 2017年9月29日放送、「やりすぎ都市伝説SP 2017秋」より かじがや卓哉プレゼンツ 「SNSに載せてはいけないヤバい写真 …

林修 初耳「泣ける映画を見ると太る」

林修 初耳「泣ける映画を見ると太る」 2017年5月28日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より Sponsered Link 「泣ける映画」を見た方が、食べ物を口にする回数が増える 実際に、「泣ける …

林修 初耳「ネギトロの『ネギ』は葱のことではない!?」

林修 初耳「ネギトロの『ネギ』は葱のことではない!?」 2017年1月29日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より 「ネギトロの『ネギ』は葱のことではない」 Sponsered Link ネギトロの語 …

2017年4月26日ホンマでっか!?TV 動物園を100倍楽しむ知識

2017年4月26日ホンマでっか!?TV 動物園を100倍楽しむ知識 2017年4月26日(水)「ホンマでっか!?TV」より 生物学の池田先生が解説する人気企画「動物園を100倍楽しむ知識」は第6弾。 …

「横綱 稀勢の里を育てた男の執念」やりすぎ都市伝説SP 2017夏

「横綱 稀勢の里を育てた男の執念」やりすぎ都市伝説SP 2017夏 2017年6月30日放送、「やりすぎ都市伝説SP 2017夏」より キンボシ・西田淳裕プレゼンツ 「横綱 稀勢の里を育てた男の執念」 …

ご意見のある方はこちらへご連絡お願いします

ご意見のある方はこちらからご連絡お願いします↓
お気軽にメールをどうぞ!

無料お試しメール鑑定

無料お試しメール鑑定(四柱推命)
下記ホームページからお気軽にどうぞ!
ヒーリングサロン らっぴーはうす

最近の投稿: ONE BOY STORY

因縁のWBA世界ミドル級タイトルマッチに挑む村田諒太さんの四柱推命は!?

いよいよ因縁のWBA世界ミドル級タイトルマッチに挑む村田諒太さん。 村田諒太、因縁の再戦ゴング!「完全決着」ガード固め前へ前へ、最後は右で …

「究極のプラス思考」という元巨人の守護神だった河原純一投手の四柱推命は!?

元巨人のピッチャーだった河原純一さんの記事があったので、興味深く読みました。 しなやかなフォームから放たれる快速球の記憶は、今もプロ野球ファ…

ポストシーズン完全投球の前田健太選手と妻の成嶋早穂さんの四柱推命は!?

元広島で、現在はメジャーリーグ・ドジャースに在籍している前田健太選手。 途中からドジャースに移籍したダルビッシュ有選手と共に、29年ぶりのワ…

倒食なのにヤンキースのエースとなった田中将大選手は妻の里田まいさんのおかげ!?

ヤンキースのエースとなった田中将大選手について考えたいと思います。 楽天の伝説からヤンキースの伝説へ……。田中将大、世界一まであと少し!10…

「破局報道」の井上真央さんと松本潤さんの四柱推命は!?

10月17日から始まったフジテレビ系のドラマ「明日の約束」で主演の井上真央さん。 フジテレビ「明日の約束」主演:井上真央 あらすじ&キャスト…

山崎賢人さんと土屋太鳳さんの四柱推命での相性は!?

10月21日から全国公開される映画「斉木楠雄のΨ難」で主演を務める山崎賢人さん。 超能力を持つ高校生・斉木楠雄(山崎賢人)が、騒動を避けよう…

二度目の離婚をしていた いしだ壱成さんの四柱推命は!?

俳優のいしだ壱成さんが、2014年に再婚した11歳下の一般女性と8月に離婚していました。 父である石田純一さんと同じバツ2になっていました。…

不倫したら「離婚しないで両方つぶす」と明言している藤本美貴と、夫の庄司智春の四柱推命は!?

元モーニング娘。の藤本美貴さんが、もし夫の庄司智春さんが不倫したら「離婚しないで両方つぶす」と明言しているとのことです。 ミキティ、不倫され…

衆議院選挙、女の闘い「新潟4区」金子恵美さんと菊田真紀子さんの四柱推命は!?

10月22日に投開票の衆議院選挙。 激戦区の一つである「新潟4区」は、自民前職の金子恵美さんと民進前職で今回は無所属の菊田真紀子さんの女の闘…

父親から壮絶な“しつけ”を受けて育った和田アキ子さんの四柱推命は!?

和田アキ子さんと言えば、可愛がっている芸能人たちから数々の豪快エピソードを聞く”ゴッド姉ちゃん”ですが、父親から壮絶な「しつけという名の鉄拳…