Another News Station

Just another WordPress site

ドラマ

日本テレビ「お前はまだグンマを知らない」主演:間宮祥太朗

投稿日:2017年2月15日 更新日:

日本テレビ「お前はまだグンマを知らない」主演:間宮祥太朗

日本テレビ系
2017年3月6日(月)スタート
毎週月曜24時59分~25時29分(全4回)

Sponsered Link

原作

井田ヒロト「お前はまだグンマを知らない」(新潮社・「くらげバンチ」連載中)
群馬県高崎市在住の、群馬をこよなく愛する漫画家。
好きな温泉は伊香保温泉。
嫌いなものは片側一車線。
主な作品『戦線スパイクヒルズ』(スクウェア・エニックス)『誰かカフカを守って』(新潮社)『バカが全裸でやってくる』(KADOKAWA)
(出典:お前はまだグンマを知らない くらげバンチ http://www.kurage-bunch.com/manga/gunma/)

みどころ

その昔、「パタリロ!」の魔夜峰央先生が描いた「翔んで埼玉」では埼玉県をディスっていましたが、井田ヒロト先生の「お前はまだグンマを知らない」では群馬県が舞台。
主人公の神月 紀(かみつき・のり)は、出身は新潟県ですが、親が転勤族のため、千葉県から群馬県に引っ越してきました。
群馬では、「起立」「礼」「着席」ではなく、「起立」と「礼」の間に「注目」が入るとのこと。
群馬県民には常識なんでしょうね。
以前テレビで群馬出身の井森美幸さんが、「上毛かるた」を全部暗記していることを披露していましたが、これまた群馬県民にとっては常識なのでしょう。
原作は「くらげバンチ(http://www.kurage-bunch.com/manga/gunma/)」で連載中。
漫画の世界観を味わってからドラマを堪能してはいかがですか?

 

 

 

 

 

 

 

(出典:おまえはまだグンマを知らない くらげバンチ http://www.kurage-bunch.com/manga/gunma/01/)

【井田先生コメント】
ドラマ楽しみです。これを観て、他県の方にももっと群馬県を知っていただけたら嬉しいです!

[出典:お前はまだグンマを知らない(日本テレビ > http://www.ntv.co.jp/omagun/ ]

あらすじ

神月 紀(間宮祥太朗)はチバ県からグンマ県へ引っ越してきた高校2年生。
転校初日、グンマ特有のからっ風を受け、自転車で前に進むことが出来ない神月を軽々と抜かしていく、美しすぎるグンマ女子・篠岡京(馬場ふみか)。
その横顔に恋をした瞬間、スカートが風にあおられ…!?
そんな幸せ絶頂の神月を待ち受けていたのは、独自性の強いグンマの文化、異常なほどグンマ愛が強いクラスメイト達だった?。

一目惚れした篠岡京からは「グンマー以外は男じゃないから!」と突き放され、轟(吉村界人)からは「グンマに来て生き帰った者はいない」と忠告を受け、戸惑いを隠せない神月。

さらにそんな中、グンマ制圧を狙う北関東のイバラキ人からの宣戦布告を受けることに…。
果たして、神月はグンマで生き抜くことは出来るのか!?

[出典:お前はまだグンマを知らない(日本テレビ > http://www.ntv.co.jp/omagun/ ]

キャスト・登場人物相関図

主演・神月 紀(かみつき・のり)………間宮祥太朗
【コメント】
神月役を演じます、間宮です。
原作と脚本がとても面白く、楽しい撮影になることを確信しています。
敢えて言う必要もないことかも知れませんが、神奈川県出身の私は実際にまだまだグンマの事を知らないのでそのままの気持ちでグンマの事を少しずつ知り、立派なグンマーになっていければと思っております。
圧倒的北関東三県のせめぎ合い、そして圧倒的な郷土愛。グンマに限らず、今一度自分の出身地を愛せるような作品になれば幸いです。
そしてグンマの方々に愛してもらえる作品になるように努めます。
よろしくお願い致します。

轟 一矢(とどろき・かずや)………吉村界人
【コメント】
僕が、轟に最初に感じたのは、「独りよがり」なので、現場中、クラスメイトの方がたくさんいる中でも1人でいようとしました。
自ら、避けるように時間を過ごしました。
神月の赤裸々なモノローグや、クラスメイト、全員、一人一人のキャラクターが色濃く出ている教室のシーンは、本当に面白いです。
群馬の敬意を保ちながらの、憎まれ口お許し下さい。
ぜひ楽しんで下さい。

篠岡 京(しのおか・きょう)………馬場ふみか
【コメント】
京はすごく面白いキャラクターだと思うので、役に決まった時は嬉しかったです!
群馬でのロケは原作や脚本と同じく、ずっと強風が吹いて寒かったのが印象的でした。
普段の「ツン」の京と、神月君の妄想の中での「デレ」の京のギャップをぜひ楽しんで頂ければと思います!

木村仁建(きむら・にたつ)………入江甚儀
【コメント】
癖の強い個性的な役を前から演じてみたかったので遂にキタという感じだったのですが、衣装合わせの際、あの揉み上げと赤縁メガネを付けた鏡に映っている自分の姿を見た瞬間、なんだコイツは!と変態的な姿にかなり動揺してしまいました。
今となってはそのモミアゲとメガネに役をサポートされ、かなり愛着も湧いています。
個性的な登場人物たちがグンマーの熱き思いを一生懸命体現することによって生まれる「笑いの化学変化」を、皆さんに楽しんで頂ければなと思います。
笑いあり、お色気あり、友情あり、モミアゲあり、是非見て下さい。

野汁先輩(やじる・せんぱい)………加治将樹
【コメント】
皆さんがとにかく、一瞬一瞬笑って頂けるよう、1カットに全身全霊を込めました。
届け!!!!!!!って感じでございます。皆さんに、な~~~~んにも考えずに見て頂ければと思います!!
そして元気に笑顔になってくだされば幸せいっぱいでございます。

ゆもみちゃん(友情出演)
【コメント】
ゆもみちゃん役を演じます、ゆもみちゃんです\(草津^o^温泉)/
女優でびゅーー!夢が叶いました?愛読している作品なので、とっても嬉しいです。
本当にありが湯(とう)ございます!!
グンマ愛が源泉かけ流しっ!グンマへの興味をそそられるコト間違いなしだゆ♪
ぜひぜひ、草津温泉にもお出かけくだちょいな♪
(*бωб*)LOVE湯~♪

担任………山本 博(ロバート)

近藤の妻………椿鬼奴

近藤………ほんこん
(出典:お前はまだグンマを知らない 日本テレビ http://www.ntv.co.jp/omagun/)

Sponsered Link

【原作の登場人物】

神月 紀(かみつき のり)
本作の主人公。
生まれはニイガタ県三条市。
チバ県銚子市からグンマに引っ越してくる。
見た目は普通。
グンマに向かう高崎線では「籠原駅から先はドアは(自動で)開かない」ことを知って仰天し、さらに転校初日に号令の「起立・注目・礼」に対応できずいきなりクラスメイトに暴行を受けた上でひもかわうどんで身体を縛られてしまい、「他県人が食べると死ぬ」と言われている焼きまんじゅうを無理やり食べさせられるが、無事完食したことで救われた(生まれの三条市が旧高崎藩の飛び地だったことから助かったとも言われている)。
親が転勤族で故郷というものがなかった為かそれ以降は周囲に馴染んでいき、グンマの生活になんとか適応している。
長所兼短所は「嫌な事をすぐ忘れる」こと。
心の中では「普通の友達が欲しい」と願っている。

轟 二矢(とどろき おとや)
もうひとりの主人公。
赤髪にメガネとマフラーをかけるクラスの委員長で、「JKJ」(ジョーモー・カルテ・ユーゲント。Jomo Karta Jugend、つまり『上毛かるたユーゲント』の意味)のメンバー。
幼少期に神月同様にグンマに引っ越しし、周囲に順応していった結果「グンマの温泉水を摂取しないと発作を起こす」体質になってしまう。
グンマの常識は大方、彼の口から紹介される。
神月は当初彼を「幼馴染の轟」と思い込んでいたが、実際は後述の一矢がそれで、チバにいた当時は引きこもりだった二矢とは面識がなかった。
苗字は「群馬の名の由来」とされる「車」を強調したもの。
名は山口二矢(浅沼稲次郎暗殺犯)から付けられた。

轟 一矢(とどろき かずや)
二矢の双子の兄で、神月の幼馴染。
弟と違ってグンマに対応できず、結果家に引きこもってしまう。
登場時は二矢とほぼ同じ容姿だったが、差別化のため髪を切り、メガネもコンタクトにしている。
部屋には神月の写真が大量にあるなどヤンデレ気味で、神月に会う度に「ふたりでグンマから逃げよう!」と言い続けている。

篠岡 京(しのおか きょう)
本作のヒロインで、神月のクラスメイト。
通称「篠っち」。
JKJの団長も務める。
可憐な容姿に活発な性格。
男嫌いで女には優しく接する。
一方自身のカラダの使い方もわかっており、男に対してはハニートラップも辞さない。
生まれも育ちも生粋のグンマ人で、腐れ縁の二矢に対しては今もグンマ人とは認めていない。
文化祭では声優・小倉唯(群馬県出身)の歌を披露している。

家城 瑛南(いえき てるな)
篠岡の友人でJKJのメンバー。通称「イエティー」。
彼女を病的に愛する女子で、JKJにいるのも彼女のそばにいたいが為。
男子相手には容赦ないが、篠岡の前ではデレデレになる。
一矢とは「神月をグンマから追い出す」という利害関係で一致し、共闘態勢を取っている。

木村 仁達(きむら にたつ)
主にグンマの文化の説明役を務める男子。
角刈り。
女子にはファンが多いらしく、ファンクラブもあるほど。

古頃 康貴(こころ やすき)
説明役その2。
木村の事が好きらしく、ファンクラブ結成時には満場一致で会長に選出された。

トチギのスパイ
名前不詳。
いつもヘッドホンにマスク姿。
「エア石ころぼうしをかぶる男」を自称するなど存在感がなく、逆にそれを利用してグンマの情報を仕入れている。
対グンマの前哨戦用の兵をスカウトしているが、宇都宮Festaにいた「強そうなコスプレイヤー」を選んでいる。

相良 シーナ(あいら シーナ)
ニイガタ県から転校してきた女子。
ゴスロリ風の容姿で語尾に「~のマジ」を付けることが多い。
上毛かるたをほぼマスターするなど他県出身にも関わらずグンマ愛をアピールし他生徒の人気を集めるが、実は「グンマをニイガタの出先機関にする」という野望があり、立候補した生徒会会長選挙では篠岡によって急遽候補者にさせられた神月と争うこととなり、田中角栄ばりの柔軟取り揃えた選挙戦を展開する。
後に選挙方式から変更された神月との上毛かるたでの決戦に挑むも苦戦、ドーピングとしてコシヒカリやヤスダヨーグルトのエキスが入った注射で凶暴と化す。

実(みのる)
神月のいとこの小学5年生。
グンマ人ゆえか、海を見ると異常に興奮する。

轟の母方のおじさん
神月がふと寄った「自動販売機店舗」で出会う。
ミリオタらしく、店舗を「有事の際の県民保護装置と軍事施設を兼ねた総合戦略基地」と称している。
普段は轟家で一矢・二矢兄弟と同居しており、富岡製糸場のガイドのボランティアもしている。

野汁先輩(のじるせんぱい)
神月たちの先輩で、2年留年しているので20歳。
優しく後輩たちにも人気があるが、神月にはその行動がいちいちホモに見えてしまっている。
成人しているので運転免許を持っており、愛車は2代目トヨタ・サイノス(親が所有するスバル・エクシーガに乗ってくることも)。

大石(副会長)と書記
ともに女子。
大石はメガネ、書記は口が「3」の字なのが特徴。
「上州のからっ風吹きすさぶ中での自転車通学」で鍛えた脚を持ち、たまたま出会ったトチギの兵に軽く蹴りを入れたところ一撃でこれを葬り去る。
生徒会会長選挙では上毛かるたによる対決を提案している。

ブラック夫人(ブラックふじん)
桐生市でスナックのママをする傍ら、上毛かるたの師範として篠岡らを育成した実績を持つ。
風貌や行動が『ガラスの仮面』の月影千草にそっくり。
シーナとのかるたによる生徒会会長決定戦を前に神月は篠岡とともに彼女の元を訪れるが、大の男嫌いであったために神月は女装し「神月紀子」として修行することとなる。

愛知 伊代菜(あいち いよな)
アイチ県から来た転校生。
幼い頃から身体が弱く、医療機関について調べていたところ「グンマ県は医療先進県」である事を聞きつけ、短期間ではあるが単身移住してきた。
転校生同士ということもあり、神月と仲良くなる。
4人の兄がいる。

吉田松陰
幕末の志士。
神月と二矢たちが赤城山に登った際にタイムリープし出会う。
童貞。

楫取素彦(小田村伊之助)
松陰の義弟で、後に初代グンマ県令となる。
「松陰ウィルス」を受け継ぎ、グンマを教育県にしようと奮闘する。

浦野匡彦
上毛かるたの産みの親。
神月はかるた修行の際、篠岡の意図せぬ喉付きで失神するが、その際にブラック夫人による「魂の介入」で夢の中で舞台「上毛かるたはじめて物語」で浦野の役を演じることとなり、結果上毛かるたに込められた真意を知る。

【勢力】
グンマ
神月が通う真中高校で結成されている青年団・JKJは上毛かるた県競技大会上位入賞者で構成されており、グンマ県章を背中に入れた上着(夏はTシャツ)と腕章を身に着ける。
顔にジェイソン風のお面を付けることが義務だが、一部メンバーは着用を免除されている(家城は頭に着けている)。
排他的ではあるが、根は優しい人物ばかりである。

トチギ
上毛かるたを経典とするグンマと違い、しもつかれなどの郷土食で地元愛を養成している。
グンマへの挑戦状はガラスにレモン牛乳で吹きつけた。

イバラキ
実とSNSを通じて知り合った少年・陣目を介して牛久大仏を対グンマ兵器に仕立て、グンマの精神的シンボルである高崎白衣大観音に戦いを挑む。

[出典:お前はまだグンマを知らない(Wikipedia > https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E5%89%8D%E3%81%AF%E3%81%BE%E3%81%A0%E3%82%B0%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84 ]

Sponsered Link

-ドラマ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フジテレビ「十九歳」主演:岸井ゆきの あらすじ&キャスト

フジテレビ「十九歳」主演:岸井ゆきの フジテレビ系 2017年4月5日(水)深夜25時25分放送 地上波放送(ロングバージョン) Sponsered Link CS放送(10分バージョン・全5話)フジ …

テレビ東京「忘却のサチコ」主演:高畑充希

テレビ東京「忘却のサチコ」主演:高畑充希 あらすじ&キャスト テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送・びわ湖放送・奈良テレビ・テレビ和歌山 2018年1月2日 …

フジテレビ 木曜劇場「人は見た目が100パーセント」主演:桐谷美玲 あらすじ&キャスト

フジテレビ 木曜劇場「人は見た目が100パーセント」主演:桐谷美玲 あらすじ&キャスト フジテレビ系列 2017年4月13日(木) スタート 毎週木曜よる10:00 Sponsered Link 原作 …

テレビ朝日「そして誰もいなくなった」主演:仲間由紀恵 あらすじ&キャスト

テレビ朝日 二夜連続ドラマスペシャル アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」主演:仲間由紀恵 テレビ朝日系 第一夜 2017年3月25日(土)よる9時 第二夜 2017年3月26日(日)よる9時 …

日本テレビ「奥様は、取り扱い注意」主演:綾瀬はるか

日本テレビ「奥様は、取り扱い注意」主演:綾瀬はるか あらすじ&キャスト 日本テレビ系列 2017年10月4日(水)スタート 毎週水曜 22:00~ Sponsered Link 原案・脚本 金城一紀( …

ご意見のある方はこちらへご連絡お願いします

ご意見のある方はこちらからご連絡お願いします↓
お気軽にメールをどうぞ!

無料お試しメール鑑定

無料お試しメール鑑定(四柱推命)
下記ホームページからお気軽にどうぞ!
ヒーリングサロン らっぴーはうす

有料で対面・電話・メール占いをしています。
詳細はこちらから

最近の投稿: ONE BOY STORY

2018年の最強ラッキーカラー&アイテム&行動

2018年を素敵な年にするために、いろいろと知っておきたいところです。 2018年のラッキーカラー、ラッキーアイテム、ラッキーな行動に関する…

2018年の恋愛・結婚力を上げる開運風水術

恋愛や結婚力を上げるために、風水の力を借りてはいかがでしょう。 2018年の恋愛結婚力を上げる風水開運術の記事を引用させていただきます。 2…

月9ドラマ「海月姫」で女装が美しい瀬戸康史さんの四柱推命は!?

月9ドラマ「海月姫」が始まりました。 尼~ずと瀬戸康史さんの女装の対比がすごくて… そんな瀬戸さんの四柱推命をしてみました。 Sponser…

クセがすごい!「わぴちゃん」こと岩槻秀明さんの四柱推命は!?

2018年1月15日(月)放送の「世界まる見え!テレビ特捜部 クセがすごい人SP」に、「わぴちゃん」こと岩槻秀明さんが出演。 そのキャラのす…

男性が好む、女性の5つのキャラとは!?

恋愛に悩む女性の皆さんは多いはず。 好きな相手にどうしたら好きになってもらえるか。 こんな記事がありましたが、引用してみます。 男性を惹きつ…

ドラマ「ホリデイラブ」で浮気される妻を演じる仲里依紗さんと夫の中尾明慶さんの相性は!?

ドラマ「ホリデイラブ」で主演の仲里依紗さんは、浮気される妻を演じることになりました。 浮気される妻が主人公というのも珍しいみたいで… 実生活…

『もみ消して冬』での“顔芸”がすごい、Hey! Say! JUMP・山田涼介さんの四柱推命は!?

先日放送のドラマ『もみ消して冬』での“顔芸”がすごかった、Hey! Say! JUMP・山田涼介さん。 山田涼介はコメディの扉を開けるか!?…

結婚確実と暴露された松田翔太さんと秋元梢さんの四柱推命は!?

『情報ライブ ミヤネ屋』で結婚確実と暴露された人気俳優・松田翔太さんと元横綱・千代の富士の娘・秋元梢さん。 『ミヤネ屋』が暴露! 今年、結婚…

57歳で結婚した女優・浅野ゆう子さんの四柱推命は!?

57歳で結婚した、元祖トレンディー女優の浅野ゆう子さん。 57歳で独身卒業!浅野ゆう子、同世代の一般男性と結婚 2018.1.12 05:0…

「わたしは補欠ヒロイン」と語る木村文乃さんの四柱推命は!?

1月14日から日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士- SEASON II」がスタートする木村文乃さん。 TBS 日曜劇場「99.9-刑事専門弁…