Another News Station

Just another WordPress site

ドラマ

テレビ朝日「BG~身辺警護人~」主演:木村拓哉

投稿日:

テレビ朝日「BG~身辺警護人~」主演:木村拓哉 あらすじ&キャスト

テレビ朝日系列
2018年1月18日(木)スタート
毎週木曜 よる9時

脚本

井上由美子

BG~身辺警護人~ #1PR動画


Sponsered Link

みどころ

武器を持たずに人を護る民間の警護人、それが“BG=ボディーガード”。
主演の木村拓哉さんが、命を左右する緊迫した状況に丸腰で立ち向かうボディーガードを演じます。

木村拓哉 コメント
最初にこのドラマのお話を聞いたとき、“ボディーガード”という職業をテーマに選んでくれたことに感謝したい、と思いました。そこを描こうというジャッジをしたプロデューサー、脚本の井上由美子さんにびっくりしたというか、「なるほど、そうきたか!」という意外性がありました。
僕自身も仕事柄、ボディーガードの方々のお世話になることがあるテレビ朝日「BG~身辺警護人~」主演:木村拓哉のですが、彼らがいてくださるというだけで安心感が凄いです。でも実際には何事も起きたりはせずに、その日の任務を終えて「では、これで失礼します」と言って帰っていかれるんです。もちろんボディーガードという職務にとっては、何も起きないことが100点満点ではあると思うのですが、このリアリティーをドラマでどのように描いていくのか…非常に難しいところだと思うので、意外性を感じましたね。ドラマですので、毎回何も起きずに終わるわけはなく、そこはしっかりとスリリングに描いていきたいですよね(笑)。
“ボディーガード”という方々がどんな業務をされているのか――みなさんが抱いているイメージもあると思いますが、それを一掃するような作品になるのではないかと思っています。スタッフ、共演者の方々とこれからどういうアプローチをしていけるのか、楽しみです。
僕が演じる島崎章という男は、過去のある出来事がきっかけで現在はボディーガードの世界からは退いているわけですが、その当時にはボディーガードという仕事に使命感・プライドを持って職務に就いていたのだと思います。過去に起きた出来事、それが章の心にどのような変化をもたらしたのか、しっかりと自分の中に落とし込んでいきたい。
脚本の井上由美子さんとは『エンジン』以来、13年ぶりにご一緒しますが、13年という年月を感じないくらい身近な存在。井上さんほど、本を作っていく過程で柔軟な方はいないんじゃないかと思うくらい、いつも出来上がってきた本に驚かされます。また、女性目線で描く男性の心理・世界もとても興味深いので、今回も井上さんが作ってくださる世界の中で、存分に章という男を担っていきたいと思います。
ボディーガードは、普通に暮らしている人たちには遠い存在、無関係な世界と思いがちかもしれませんが、決して特別な存在なわけではない、ということを、この作品、そして島崎章という男を通してみなさんに伝えられたら嬉しいです。

川島誠史プロデューサー コメント
日々驚くようなニュースが飛び込んできて、いつどんな脅威が襲ってくるか分からないこんな時代に、こんな男がいてくれたら……そんな思いを込めた、一人のボディーガードがこの冬、誕生します。
木村拓哉さんのその真剣な眼差し、揺るぎない信念、仕事に対する誇り……「ボディーガード」という職業を演じるのにこれ以上ピッタリな方はいないと確信しています。そして、人生の再起をかけて立ち上がる男の姿を通して、木村拓哉さんの新しい顔を、全スタッフ一丸となって引き出していきたいと思っています。
武器を持たなくとも必ず護り抜く…そんな男の物語にぜひご期待ください!

[出典:木村拓哉さん、川島誠史プロデューサー コメント BG~身辺警護人~(テレビ朝日 > http://www.tv-asahi.co.jp/bg/news/0001/ ]

あらすじ

第1話
極寒の路面補修工事現場――警備員の島崎章(木村拓哉)が勤務する現場に一台の黒塗りの車が通りかかる。助手席には黒っぽいスーツを着た男・落合義明(江口洋介)、そして後部座席にはサングラス姿の立原愛子(石田ゆり子)が座っていた。記者たちに追われ急を要する気配を察した章が抜け道を指示すると、急発進した車はコーンを飛ばして疾走。その様子を章はただ見送るのだった。残された記者の中には、週刊「時論」の記者・犬飼悟(勝地涼)の姿もあり…。

その翌日、章は日ノ出警備保障の社長・今関重信(永島敏行)に呼ばれ、本社へ。そこで身辺警護課の新設とそこへの着任を打診される。数年前、とある出来事をきっかけにボディーガードの世界から身を引いていた章は、一度はその打診を固辞するが、今関の強い希望で受け入れることに…。

高梨雅也(斎藤工)、菅沼まゆ(菜々緒)、沢口正太郎(間宮祥太朗)、そして村田五郎(上川隆也)といった、各部署から集められたメンバーとともに“新人ボディーガード”として身辺警護課に着任した章は、厳しい訓練を終え、ついに初の任務に就く。依頼人は隅田川で開催されるマラソン大会のスポンサーである会社会長の大久保佐助(伊武雅刀)。当日、大会に出席する際の警護が任務の内容だった。

その頃、厚生労働大臣の愛子は“元ファン代表”を名乗る人物から脅迫状を受け取っていた。「退陣なくば、死の号砲が鳴る」という文面に警視庁SPの落合は、スターターとしての参加が予定されているマラソン大会への出席を取りやめるよう進言。しかし愛子は、脅迫に屈することはしない、と参加への決意を新たにする。

「立原大臣の脅迫事件に巻き込まれるのは御免」と、執拗に警備を強化するよう迫る大久保。しかし章と高梨の間で、警備に対する考え方に食い違いが生じる。そんな中、ついにマラソン大会の日を迎えることになるが…!?

犬飼悟(いぬかい・さとる)………勝地涼
週刊『時論』の記者。日ごろから厚生労働大臣・立原愛子と懇意にしており、彼女の独占インタビューを取ることに成功するが…。

大久保佐助(おおくぼ・さすけ)………伊武雅刀
サスケフーズ会長。隅田川マラソン大会のスポンサーを務める。立原大臣への脅迫事件を受け、表彰式出席の際の警護を日ノ出警備保障に依頼してくる。

佐藤雄二(さとう・ゆうじ)………でんでん
工事現場等の交通警備員。章とは同じ現場を担当し、知り合う。

[出典:第1話 ストーリー BG~身辺警護人~(テレビ朝日 > http://www.tv-asahi.co.jp/bg/story/0001/ ]

Sponsered Link

キャスト・登場人物相関図

 

 

 

 

 

 

 

島崎章 (しまざき・あきら) ………木村拓哉
民間の警備会社の身辺警護課所属。かつては敏腕のボディーガードとして働いていたが、ある出来事をきっかけに、工事現場の一警備員となっていた。しかし身辺警護課の新設を機に、復帰を決意。過去は隠し、ほかのメンバーと同じく“新人ボディーガード”として着任する。チームの仲間たちからは頼りない存在だと思われているが、ボディーガードとしてのスキルは卓越したものがあり、徐々にそれが明らかに…。私生活では、中学生の息子とふたり暮らしだが、息子の思春期もともなってか、いまいち円滑なコミュニケーションはとれていない。

落合義明 (おちあい・よしあき) ………江口洋介
警視庁SP。警視庁入庁後、所轄勤務を経て、警護課へ配属。秀でた能力、広範な知識、冷静な判断力から、早々にSPを任命された。特技は拳銃。特定の警護対象者にはつかず、緊急かつ重要な対象者の警護にあたっている。武器を持たない民間の警備会社が身辺警護に当たることを良く思っておらず、同じ現場になっても全く相手にしない。

高梨雅也 (たかなし・まさや) ………斎藤工
身辺警護課所属。元自衛隊員ということもあり、新人ボディーガードの中では卓越した能力を持っている。その為、他のメンバーを見下しているところも。性格は、よく言えばまっすぐで情熱的、悪く言えば思いこみが激しく融通が利かない。

菅沼まゆ (すがぬま・まゆ) ………菜々緒
身辺警護課所属。メンバー唯一の女性ボディーガード。かつては将来を有望視される柔道選手で、運動神経は抜群。ボディーガードの仕事は、お金のためと割り切っていて、危険手当の出る仕事には食いつく。

沢口正太郎 (さわぐち・せいたろう) ………間宮祥太朗
身辺警護課所属。就活戦線に失敗。どこからも内定を貰えず、渋々就職した先が警備会社だった。よくも悪くも今時の若者で、物事を深く考えずノリが軽い。

立原愛子 (たちはら・あいこ) ………石田ゆり子
厚生労働大臣。知的な美貌で、人気のキャスターだったが、8年前、衆議院に立候補。有権者(特に男性)から圧倒的な支持を受け、見事トップ当選。女性の立場を生かす旗印のため厚生労働大臣に抜擢された。上昇志向が強く、そのためには手段を選ばない。

村田五郎 (むらた・ごろう) ………上川隆也
身辺警護課の課長。新設された身辺警護課に集まった個性豊かなメンバーをとりまとめる存在。柔らかな物腰で、常に冷静、課長としてメンバーひとりひとりを良く見ている。

河野純也 (こうの・じゅんや) ………満島真之介
プロサッカー選手。6年前まで章が警護についており、ボディーガードとして章に全幅の信頼を置いていた。

今関重信 (いまぜき・しげのぶ) ………永島敏行
民間警備会社・日ノ出警備保障の社長。6年前にボディーガードの職を辞した章を、人事の反対を押し切り、採用した。自身も以前は身辺警護の仕事をしていたのだが…?

氷川修 (ひかわ・おさむ) ………宇梶剛士
警視庁警備部警護課係長。落合、清田らSPをまとめる上司だが、落合とはソリが合わない。

清田春孝 (きよた・はるたか) ………阿部進之介
警視庁警備部警護課のSP。落合の部下。

島崎瞬 (しまざき・しゅん) ………田中奏生
章の息子。中学生。母親の再婚にともない章と暮らし始めたが、思春期を迎えており、父親との間には若干の距離がある。
[出典:キャスト BG~身辺警護人~(テレビ朝日 > http://www.tv-asahi.co.jp/bg/cast/ ]

Sponsered Link

-ドラマ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フジテレビ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」主演:観月ありさ あらすじ&キャスト

フジテレビ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」主演:観月ありさ あらすじ&キャスト フジテレビ系 2017年4月23日(日)スタート 毎週日曜21時~21時54分 Sponsered Link 原 …

日本テレビ「男水!」(だんすい)主演:松田凌・宮崎秋人・安西慎太郎 あらすじ&キャスト

日本テレビ「男水!」(だんすい)主演:松田凌・宮崎秋人・安西慎太郎 Sponsered Link 日本テレビ系 2017年1月22日(日)スタート 毎週日曜(土曜深夜)0:55~1:25 「男水!」( …

NHK総合「神様からひと言 ~なにわ お客様相談室物語~」主演:小出恵介 あらすじ&キャスト

NHK総合「神様からひと言 ~なにわ お客様相談室物語~」主演:小出恵介 あらすじ&キャスト NHK総合 2017年6月10日(土)放送開始 <連続6回> NHK総合 毎週土曜 よる8時15分から8時 …

テレビ東京「こんにちは、女優の相楽樹です。」主演:相楽樹

テレビ東京 Friend-Ship Project第14弾「こんにちは、女優の相楽樹です。」主演:相楽樹 テレビ東京 2017年3月 6日(月) 2017年3月13日(月) 2017年3月20日(月) …

日本テレビ「トドメの接吻(キス)」主演:山﨑賢人

日本テレビ「トドメの接吻(キス)」主演:山﨑賢人 あらすじ&キャスト 日本テレビ系列 2018年1月7日(日) よる10時スタート(初回30分拡大) 脚本 いずみ吉紘 本編映像たっぷりお見せします!1 …

ご意見のある方はこちらへご連絡お願いします

ご意見のある方はこちらからご連絡お願いします↓
お気軽にメールをどうぞ!

ツイッター始めました

最新の記事をツイッターでお知らせしています
ONE BOY STORY(@seitai19)

最近の投稿: ONE BOY STORY

電撃婚の玉木宏さんと木南晴夏さんの四柱推命は!?

俳優の玉木宏さんと木南晴夏さんが結婚するそうです。 玉木宏が女優・木南晴夏と電撃婚…交際2年、妊娠はまだ 6/21(木) 2:50配信 Sp…

未成年女性との飲酒が発覚したNEWS・小山慶一郎さんの四柱推命は!?

未成年女性との飲酒が発覚し、一定期間の活動自粛となったNEWSの小山慶一郎さん。 NEWS・小山慶一郎、19歳未成年女性と飲酒… 処分格差の…

プロアマで接待しなかったと批判の片山晋呉プロの四柱推命は!?

プロアマで接待しなかったとして批判されている片山晋呉プロ。 片山晋呉の騒動でゴルフ界に動揺 プロアマ中に練習はNGなのか 6/9(土) 16…

朝ドラ「半分、青い。」で注目の古畑星夏さんの四柱推命は!?

朝ドラ「半分、青い。」で古畑星夏さんは、ヒロインの鈴愛とは対照的な美少女・清という女性を演じています。 どちらかと言うと「悪役(ヒール)」の…

「モンテ・クリスト伯」で“覚醒”する桜井ユキさんの四柱推命は!?

「モンテ・クリスト伯」での桜井ユキさんの演技がすごいと話題です。 稲森いずみ、山口紗弥加、岸井ゆきの、桜井ユキ 『モンテ・クリスト伯』“覚醒…

「モンテ・クリスト伯」で“覚醒”する山口紗弥加さんの四柱推命は!?

「モンテ・クリスト伯」での山口紗弥加さんの演技がすごいと話題です。 稲森いずみ、山口紗弥加、岸井ゆきの、桜井ユキ 『モンテ・クリスト伯』“覚…

「モンテ・クリスト伯」で“覚醒”する稲森いずみさんの四柱推命は!?

「モンテ・クリスト伯」での稲森いずみさんの演技がすごいと話題です。 稲森いずみ、山口紗弥加、岸井ゆきの、桜井ユキ 『モンテ・クリスト伯』“覚…

映画初主演で主演女優賞を受賞した鈴木紗理奈さんの四柱推命は!?

映画初主演で主演女優賞を受賞した鈴木紗理奈さんのインタビューです。 「パスポートなくして、賞取った!」鈴木紗理奈、初主演映画「キセキの葉書」…

バラエティーで人気のコロチキ・ナダルさんの四柱推命は!?

コロコロチキチキペッパーズのナダルさんと言えば、いろんなバラエティー番組で見せる言動が変わっていますね。 コロチキ・ナダル、アンチ激増に悲鳴…

「8年間で28人くらいのマネジャーが代わった」広瀬香美さんの四柱推命は!?

シンガー・ソングライターの広瀬香美さんは「8年間で28人くらいのマネジャーが代わった」と、所属事務所「オフィスサーティー」の社長が語っていま…

  • 14現在の記事:
  • 38279総閲覧数:
  • 27今日の閲覧数:
  • 880昨日の閲覧数:
  • 6436先週の閲覧数:
  • 23174月別閲覧数:
  • 24595総訪問者数:
  • 23今日の訪問者数:
  • 582昨日の訪問者数:
  • 4064先週の訪問者数:
  • 14360月別訪問者数:
  • 577一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: