Another News Station

Just another WordPress site

人物

眞子様結婚延期の背景にある小室家の「贅沢」「たかり体質」問題

投稿日:2018年3月6日 更新日:

小室圭さんとの結婚が延期になった眞子様。
その背景には、小室家の借金問題がありました。

小室圭母子の致命的欠陥は贅沢とたかり体質 2018年03月03日 22:00

八幡 和郎

今週の各週刊誌は、結婚延期でなく中止だという流れだろうという各マスコミの報道もあってか、眞子様が抵抗されているとか、紀子さまとすきま風が吹いているとか、LINEで小室氏と連絡を取っているとか、すんなり辞退してくれないという小室氏に関係者がため息をついているとかいうものが多かった。

ところで、この眞子様と小室氏との結婚がなぜ皇室にとっても困るし、眞子様にとっても不幸なものになりそうかといえば、小室氏の母親のトラブルとか、母親の信心をめぐる問題とか、父親と祖父の自殺とかも心配だが、根本的な問題は、経済的に元内親王として品格を保ち、期待される役割を果たしていっていただくことがいまのところ絶望的だと言うことだと思う。
そこをもう少し考えるべきだ。

Sponsered Link

眞子様は結婚されても皇室と関係なく庶民としての生活を送られるわけではない。
テロや誘拐、変質者に狙われやすい立場だから、必要に応じてSPがついたりもするが、まず、それなりにセキュリティの高いお住まいに住んでもらいたい。

公務をされないとはいえ、宮中の行事や親戚とのお付き合いに呼ばれる。
黒田清子さまでもそうだが、皇族や旧皇族関係の人が減っているなかで、伊勢神宮祭主とか準公的な名誉役職につくことが切実な問題として期待されているのだから、実家にそれなりの資産があって、配偶者もエリートサラリーマンとして程度の収入がないと成り立たないのである。

黒田さんの場合は、学習院に子供の時から通っていたというのだからそれなりの資産があり、母親が住んでいるのもいわゆる億ションであり、都庁のエリート職員だから安定しているし、将来において黒田氏は皇室関係者としての仕事についてもこなせそうである。
ただ、それでも、お子様がおられたら、庶民並みの教育というわけにもいかないだろうから、大変だったと思う。

昭和天皇の皇女が、東久邇、鷹司、池田、島津。
三笠宮家が近衛、裏千家といったところと結婚されているのと比べれば大違いだ(これらの方も戦後はたいへん苦労されたが、これは異常事態のなかでの話だ)。

それと比べると、小室家は庶民的なマンションに住み、母親にはパート程度しか収入がなく、祖父を抱えている。
そして本人はパラリーガルという弁護士のアシスタントだから、いまや弁護士でも過剰で生活苦と言われるなかで、大企業サラリーマンのように将来の年功序列での昇給が望める仕事でない。
そして、かつて勤めていた銀行でも現在の事務所の関係者からも、残念ながらあまり有能という評判は聞こえてこない。

私は宮内庁で語学を生かした仕事でもお世話するのも一案という、「もし結婚するとすれば本人の経歴と能力に応じて」という条件下での提案をしているが、その場合でもあまり明るい見通しはいまのところ立っていない。

なかには、アメリカに夫婦で留学してMBAでもとったらという提案をする人もいるが、その原資は眞子様に税金から支払われるであろう1億6000万円の一時金から出すしかなさそうである(支援者をみつけるという手もあるがろくなことはあるまいし、皇室関係者がそういうことをすることは好ましくもない)。
当然、住むところもこの一時金、目当てになるだろうから、1億6000万円は最初の数年で使い果たしてしまいかねない。

Sponsered Link

眞子さまも働けばという人もいるが、少なくとも、これまでのところ、キャリアウーマンとしてバリバリ仕事をするというようには育てられないし難しいのではないかという人が多い。

そこで、公務を引き続きしていただいて給与を払う仕組みをつくってはとかいう提案を私はしているが、それは、配偶者に少なくとも普通のエリートサラリーマン程度の収入と実家のことを心配する必要はない程度の資産があるならそれでやっていけるだろうが、小室氏の場合には当てはまらない。

しかも、小室氏やその母親が実直で簡素な生活をしてきたのかといえば、まったく違う。
自殺した公務員に残された母子家庭が、祖父が父親の後追い自殺したがゆえに手に入った少しの遺産、住宅ローンについていた生命保険でそのまま住めたマンション、わずかばかりの遺族年金、それに母親のパート収入という状況で、インターナショナル・スクールに通い、都内の私立大でも授業料が高いICUに入り、自宅通学が無理なのでやはりかなり高額といわれる寮に入り、アメリカに私費留学し、アナウンス学校に通いといった、かなりの高所得者でも躊躇する超贅沢な学業をしている。

当然に背伸びしているので、母親が金回りのよい男性と婚約して、必要金額以上の金を無心していたのである。

もし、小室氏が同様の家庭環境で、公立高校から国公立大学に進み、アルバイトしながら大学を出て、語学も工夫しながらエコノミーに学び、まっとうな就職をしているというなら、それでも眞子様との結婚がなんとかうまくいくように工夫し応援したいが、小室氏母子の過去の行状からすれば、そんな気も起きない。

さらに、これからも母子ともに経済的なサイズに合わない贅沢な生活をし、おねだりをすることもありうると予想しても失礼ではあるまい。

また、どう考えても1億6000万円を当てにせざるを得ないし、それも早々に使い切りかねない客観状況である。
そして、そもそも、税金から払われる一時金が、母子の非常識な生活を支えることを想定したものでなく、元皇族としての品格を保ち、準公務のようなこともこなしていただくことが目的であることを考えれば、支出の正当性も問われるのではなかろうか。

そうなれば、一時金制度の見直しも視野に入れた議論が必要になってくるのではないかと思う。

八幡 和郎
評論家、歴史作家、徳島文理大学教授
滋賀県大津市出身。
東京大学法学部を経て1975年通商産業省入省。
入省後官費留学生としてフランス国立行政学院(ENA)留学。
通産省大臣官房法令審査委員、通商政策局北西アジア課長、官房情報管理課長などを歴任し、1997年退官。
2004年より徳島文理大学大学院教授。
著書に『歴代総理の通信簿』(PHP文庫)『地方維新vs.土着権力 〈47都道府県〉政治地図』(文春新書)『吉田松陰名言集 思えば得るあり学べば為すあり』(宝島SUGOI文庫)など多数。

[出典:小室圭母子の致命的欠陥は贅沢とたかり体質(アゴラ > http://agora-web.jp/archives/2031393-3.html ]

「元皇族としての品格を保ち、準公務をこなしていただく」ということがなければ、そんなに問題ないのかも知れませんが…。
しかし、「贅沢」「たかり体質」というのはやはり、問題になってきますね。

Sponsered Link

-人物
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

不登校から高校生クイズに優勝できたクイズカップルが通う桜丘高校の秘密

前回紹介した桜丘高校クイズカップルが高校生クイズでエリート開成に勝てた理由に続くインタビュー第2弾です。 中学時代に「学校に行くのが嫌になった」二人。 彼らが見つけた桜丘高校とは、どんな学校なのか? …

アンジャッシュ児嶋がコンビ解散を決めたあの日の夜を語る

お笑いと俳優の二足の草鞋を履くアンジャッシュの児嶋一哉さんですが、インタビューでコンビの解散を決めた日の夜を語っています。 アンジャッシュ児嶋が明かす「コンビ解散を決めたあの日の夜」 “テレビっ子”児 …

小室圭さん母の元婚約者が小室さん親子から突きつけられた手紙の内容に唖然

以下は、小室圭さんの母親の元婚約者がお話した内容です。 小室圭さん母の元婚約者が激白「小室さん親子が私に突きつけた手紙」 小室圭さん母の元婚約者が激白「小室さん親子が私に突きつけた手紙」2018.02 …

仏教徒で尼さんが、クリスチャンと結婚した「異宗教結婚夫婦」の話

妻が仏教徒で尼さん。 夫はクリスチャン。 そんな二人が結婚しましたよっていうお話です。 以下から引用させていただきます。 「仏教徒でしかも尼さん」と「クリスチャン」の異宗教結婚夫婦   &n …

「将来の天皇の義兄」に対して視線が厳しくなる紀子様のお立場

眞子様と小室圭さんの結婚を案ずる紀子様。 紀子様が眞子様や佳子様を厳しく育ててこられたのは、皇位継承権をもつ悠仁様が誕生されたからでした。 眞子さまに厳しく接してきた紀子さまが置かれたお立場 2018 …

ご意見のある方はこちらへご連絡お願いします

ご意見のある方はこちらからご連絡お願いします↓
お気軽にメールをどうぞ!

無料お試しメール鑑定

無料お試しメール鑑定(四柱推命)
下記ホームページからお気軽にどうぞ!
ヒーリングサロン らっぴーはうす

有料で対面・電話・メール占いをしています。
詳細はこちらから

ツイッター始めました

最新の記事をツイッターでお知らせしています
ONE BOY STORY(@seitai19)

最近の投稿: ONE BOY STORY

『西郷どん』で奄美の妻・愛加那さんを演じる二階堂ふみさんの四柱推命は!?

大河ドラマ『西郷どん』で奄美の妻・愛加那さんを演じる二階堂ふみさん。 彼女の演技に吸い込まれていきます。 二階堂ふみ、『西郷どん』奄美ロケで…

ピアニスト・平井真美子さんと結婚した森山直太朗さんの四柱推命は!?

森山直太朗さんが、十年来の友人であるピアニストの平井真美子さんと結婚しました。 森山直太朗、ピアニスト・平井真美子さんと結婚「自分の素直な気…

写真集が30万部突破した乃木坂46・白石麻衣さんの四柱推命は!?

人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣さんは、モデルとしても女優としても歌手としても活躍中です。 前代未聞の領域へ 白石麻衣写真集、19…

50歳で「月9」初主演の沢村一樹さんの四柱推命は!?

沢村一樹さんと言えばテレビ朝日でよく見ますが、「月9」に初主演するそうです。 沢村一樹、史上2位の50歳で「月9」初主演 7月スタート「絶対…

「半分、青い。」に出演する“カメレオン俳優”中村倫也さんの四柱推命は!?

朝ドラ「半分、青い。」に出演して人気の中村倫也さんは、“カメレオン俳優”と言われているそうです。 朝ドラ出演の中村倫也、“カメレオン俳優”の…

性別適合手術を受け戸籍を女性に変更したGENKINGさんの四柱推命は!?

昨年の5月に性別適合手術を受け、戸籍も変更して女性になったGENKINGさん。 GENKING 戸籍を女性に、結婚も「しますよ」 [2018…

昭和の大横綱・大鵬の孫、納谷幸之介さんの四柱推命は!?

昭和の大横綱・大鵬の孫で西序二段11枚目の納谷幸之介さんが、序ノ口デビューからの連勝を「8」に伸ばしました。 納谷、祖父超え狙う8連勝 同級…

三冠王を3度取った天才バッター・落合博満さんの四柱推命は!?

三冠王を3度取った天才バッター・落合博満さんは、わざとカメラに当てるほどのバットコントロールでした。 「ど真ん中ほど難しい球はない」と言った…

デート報道のチュートリアル徳井義実さんとチャラン・ポ・ランタンのももさんの四柱推命は!?

人気お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実さんとチャラン・ポ・ランタンのももさんが、自宅でデートしていたとのことです。 チュートリアル徳井義…

息子を溺愛する元おニャン子クラブ・渡辺美奈代さんと息子の矢島愛弥さんの四柱推命は!?

80年代のアイドル・おニャン子クラブのメンバーとして活躍した渡辺美奈代さんは、息子でタレントの矢島愛弥さんを溺愛していることで有名です。 渡…