Another News Station

Just another WordPress site

人物

「ヒロミさんに弟子入り志願した思い出」を語るアンジャッシュ児嶋

投稿日:2018年4月28日 更新日:

アンジャッシュ・児嶋一哉さんのインタビュー第二弾です。

アンジャッシュ児嶋「ヒロミさんに弟子入り志願した思い出」

“テレビっ子”児嶋一哉インタビュー #2

「アンジャッシュ・児嶋」とは一体何者なのか?
1993年にコンビ結成以来、お笑いブームの中心にあり続けた児嶋一哉さんの、お笑いの原点はどこにあるのか?
デビューまでの軌跡をてれびのスキマさんが伺います。(全3回の2回目/#1より続く)

Sponsered Link

ジャニーズに履歴書を送ったことがある

―― 児嶋さんが子どもの頃、よく見ていたテレビは何ですか。
児嶋 小学生の頃だと「たのきんトリオ」とかアイドル全盛時代だったんですよ。だから近藤真彦さん、(松田)聖子さん、(中森)明菜ちゃん、キョンキョン(小泉今日子)……。自然と見る番組も『ヤンヤン歌うスタジオ』とか、マッチやトシちゃん(田原俊彦)がコントをやる『カックラキン大放送!!』とか、歌番組だと『ザ・ベストテン』とか『ザ・トップテン』。まあ、アイドルが好きでした。どっかでアイドルになりたいなと思ってたんでしょうね。
―― 具体的にアイドルになろうとしたことはあるんですか?
児嶋 実はジャニーズ事務所に履歴書を送ったことがあるんですよ。中学の時かな。あとは、映画のオーディションとか事務所のオーディションとか、何個か行ってみたりとか。雑誌読んでたら、「原宿でスカウトされた」とかデビューした人が言ってるから、八王子からわざわざ出かけてうろちょろしてみたり。

―― 憧れていたアイドルは……。

児嶋 マッチですね。
光GENJIさんとかはたぶん同世代ぐらいで、中学ぐらいの時に観てました。
カッコいいなとか、楽しそうだなとか思ってました。
でも、完全にマッチです、僕の憧れは。
今、マッチさんと同じ美容室に通ってるんですよ。
仕事で美容室ロケをしていたら、偶然その店からマッチさんが出て来られるのを目撃したんです。
それ以来、通ってます(笑)。

―― ドラマは観てましたか。

児嶋 ドラマはねえ、よく覚えてるのは『熱中時代』とか、『あばれはっちゃく』、『(3年B組)金八先生』。
あと『あぶない刑事』を観てましたね。
カッコいいなぁと思って。

『夕ニャン』で、すげーカッコいい人が出てきたな、って

―― お笑い番組とかはどうでしたか。
児嶋 『(オレたち)ひょうきん族』で育ちました。
もちろん「ドリフ」は当然観てましたし、それ以前だと欽ちゃんか。
欽ちゃんは、月曜日、水曜日、金曜日と番組持ってたんじゃないかな。
「視聴率100%男」と言われていた時代ですよね。
全部観てました。
欽ちゃん、ドリフ、ひょうきん族と来て、その後『夕ニャン(夕やけニャンニャン)』ですね。

―― とんねるず。

児嶋 とんねるずさんには衝撃を受けました。
お笑いで、すげーカッコいい人が出てきたな、って。
だから『みなさんのおかげです』はずっと好きでした。
そして、ダウンタウンさんが登場する。
僕にとっては、ここで完全に「お笑い」というものを意識しましたね。
それまでは、お笑い芸人って元気出して「ワーッ」「アーッ」って、勢い優先って感じがしてたんですよ。
でも、ダウンタウンさんのお笑いを観て、もう全然こっちに媚びてないし、若手っぽい気負いも見せないし、だらっと出てきて爆笑かっさらう。
『ごっつ(ええ感じ)』とか『ガキの使い(やあらへんで!)』は夢中で観てましたね。
お笑い芸人になりたいって夢を見た最初です。

ダウンタウンさんの影響で1回みんな「おかしくなる」

―― ダウンタウンの影響はやはり大きかったんですね。

児嶋 一番多感な時期に登場したのがダウンタウンさんでしたから、学校でも真似したりね。
僕ら周りみんなそうでしたけど、一回それでおかしくなるんですよね。

―― おかしくなる(笑)。

児嶋 センスいいことをボソッと言う松本さんの芸風なんて、素人が真似できるわけない。
それで確実にスベりますよね。
浜田さんの影響を受けて「殺すぞ!」みたいな強いツッコミだって、素人が手を出せるものじゃないし。

高校は共学なのに女の子としゃべった記憶もない

―― 児嶋さんは学生時代、どんな人だったんですか。

児嶋 時期によって全然違うんですよ。
小学校はサッカーをやってて、運動神経もまぁまぁ良かったんです。
それで足も速いほうでリレーの選手とかになる。
それで体も大きかったから、ケンカも強い。
そういう奴って、一目置かれるじゃないですか。
だからわりとシャイだけど、目立つ存在ではありました。
中学校でも2年までは陸上部。
勉強も一生懸命、1年ぐらいやってみたんですよ。
それでクラスで5番ぐらいになったのかな。
でもそれが限界だったんですけどね。
バレンタインにも2、3個チョコをもらいましたね。
まぁまぁもらえるぐらいにはモテたんです。

―― いい学生時代ですね。

児嶋 でも高校で一変しちゃうんです。
あんまり高校に行かずにさぼっちゃって。
修学旅行も文化祭も体育祭も1回も顔を出さない、ちょっと気持ち悪いやつになっちゃったんです。
共学なのに女の子としゃべった記憶もない。

―― 中学では活発だったのに、なんでそんなことになったんですか?

児嶋 僕の中ではもう芸能界に入ろうと決めてた。
だから高校は辞めるつもりで行ってたんです、勝手に。
何のあてもないんですけど。
だから「文化祭とか体育祭とかではしゃいでるこいつらバカじゃない? クソガキだなぁ」とか、すっごい引いてたんですよ。
やなヤツでしょ。
でも芸能界目指してるとは表立って言わないんですよ。
だから周りからみたら、なんだこいつ気持ち悪いって思われてたと思う。

―― 芸能界を目指して素人参加番組に出ようとは思わなかったんですか。

児嶋 めちゃくちゃ緊張しいだし、シャイだし。
そんな勇気はないですね。
だから、まあ中途半端な時代ですよ。

Sponsered Link

最悪の第一印象でしたね、渡部は

―― 相方の渡部さんと出会われたのは、高校時代?

児嶋 高校2年の時に同じクラスになりました。

―― どういう印象でしたか。

児嶋 最悪の第一印象でしたね。
体育の授業が終わって、渡部が横で着替えてたんですよ。
その日は『少年ジャンプ』の発売日で、渡部がジャンプ買ってたみたいなんですけど、「俺のジャンプねぇな。あれ? 知らない?」みたいな話してて。
そしたら、パッと俺の顔を見て、「お前ジャンプ取ったろ」って。
「取ってねーよ」。これが最初の会話なんです。

―― いきなり泥棒扱い(笑)。

児嶋 最悪。あいつは全く覚えてないんですけど。

―― 渡部さんはクラスではどのようなポジションだったんですか?

児嶋 人気者でしたね。
見た目もいいし、さわやか。
番長の横にいる、賑やかしタイプで、いつもいいポジションにいる感じでしたね。
渡部いわく「クラスの1軍」。
それで俺が「3軍」なんだそうですよ、俺は認めてないですけど(笑)。

―― 渡部さんとは遊ぶような仲じゃなかったんですか?

児嶋 そうですね。
ゲーセン行ったりする仲間はいたんですけど、渡部は違ったな。

近所のスター・ヒロミさんに弟子入り志願

―― 芸人になるために、ヒロミさんに相談されたことがあるそうですね?

児嶋 高3ぐらいだったかな。
人づてでヒロミさんの弟子になりたいと伝えてもらったことがあります。
実家同士が近くて、ヒロミさんの妹さんが僕の同級生だったこともあって、親同士も知っていたんです。
それで何回かヒロミさんのご実家に通ったりしてたら、「じゃあ1回会いましょう」という風になって。
それが19歳……、高校卒業した後ぐらいだと思います。

―― ヒロミさんとはどこでお会いになったんですか?

児嶋 『1or8』という番組の収録現場にお邪魔したんですよ。
なんか倉庫みたいなところだったような記憶がありますね。
それで空き時間の楽屋に入れてもらって、お話ししたんですよ。
ヒロミさんには「俺が弟子なんかとってもしょうがない」って断られたんですけど、そんな話をしてるすぐ横に、飯島直子さんがいたのを覚えてます。

―― 当時の児嶋さんにとって、ヒロミさんってどんな存在だったんですか。

児嶋 近所のスターですから、憧れてました。
カッコいいなーって。
だって同級生のお兄ちゃんがあのたけしさん、さんまさん、ダウンタウンさん、とんねるずさん、タモリさん……、テレビの向こう側にいるトップスターとお笑いで絡んでるんですよ。
わぁ、なんか夢あるなって。
だからある意味一番影響を受けてるかもしれないですね。
テレビの世界が身近に感じていたのもヒロミさんのおかげだろうと思っています。

人力舎のお笑い養成所に「補欠合格」

―― 現在の事務所、人力舎に所属されるようになったのは、どんなきっかけなんですか?

児嶋 ヒロミさんにお会いしたときに、当時のマネージャーの方から「うちの事務所でお笑い養成所が始まるらしいから、そこ行ってみたらどうだ」って教えていただいたんです。

―― それが人力舎の養成所、スクールJCAなんですね。

児嶋 締め切りギリギリに履歴書出したんですよ。
そうすれば、オーディション番号から、何人くらい受験して、どれくらいの倍率でって事前に把握できるから。
そしたら107番だったんですよ。
お、意外と受けるんだな、なんて思って会場に行ったら7人しかいないの(笑)。
事務所がカッコつけるために、100から番号をつけてたんですよ。
うわっなんだ、きたねーって。

―― あはは(笑)。

児嶋 7人中6人合格、1人補欠合格。
その補欠合格っていうのが僕。

―― え、唯一の補欠合格なんですか!

児嶋 もう全然目も合わせない、声も小さい、ちょっとヤバいやつって感じだったらしいですよ。
でも事務所的には養成所始めたばっかりだったので、当時入校料が60万円だったと思うんですけど、「60万払えるか」って言われて、「払えます」って言ったら、「まぁ、じゃあ補欠合格で」みたいな感じ(笑)。

―― その時の審査員はどんな方々だったんですか。

児嶋 先輩芸人のブッチャーブラザーズさん、亡くなった先代の社長、シティーボーイズさん、B21(スペシャル)のマネージャーさんといった方々だったと思います。

大竹まことの授業、斉木しげるの授業

―― 授業には色んなタレントさんが来たんですか。

児嶋 そういう風にチラシに書いてたんですけどね。
大竹まことさんの顔をドーンって載せた募集チラシだったんですよ。
B21の名前もあって。
でもB21も来なかったし、大竹さんも1回だけですね。

―― 大竹さんの授業、覚えてますか。

児嶋 えっとね、2時間の授業なんですけど、大竹さん1時間遅刻してきて(笑)。
で、特に謝りもなく授業が始まって「好きなタレントと嫌いなタレントをバーッと書いてみ」って言うんですよ。
それで1人1人発表する。
大竹さんはフンフン聞いて、最後に「こうやって色々好き嫌いあるんだよな、じゃあ」って帰っちゃった。

―― えーっ!(笑)

児嶋 結局、何の授業だったんだっていう(笑)。
あ、あと、そこにいないのに斉木(しげる)さんのギャラがいくらなのかを教えてくれましたね。

―― ハハハ。その斉木さんの授業はあったんですか?

児嶋 斉木さんは意外と実践的な授業をしてくれたんですよ。
エチュードっぽいことをやったような気がします。
でも、考えて見たら講師陣も大変だったと思うんですよ。
大阪にはよしもとのNSCがありましたけど、東京にはお笑いの養成所がなかった時代なので。
JCAって関東初の養成所なんですよね。
だから、お笑い目指している若いのに何を教えたらいいんだって、手探りだったと思う。
しかも僕らは「ネタ見せ」するよりもっともっと前の段階だったので、何の基礎もない奴らに教えるのは難しかったんだろうなって。
大竹さんの気持ちもわかる気がします、今では(笑)。

―― 児嶋さんが渡部さんを誘ってコンビを組むことになりますが、渡部さんはJCA2期生になるんですか?

児嶋 うちの養成所は2年制だったんですけど、渡部は僕が通い始めて1年経った頃に連れて行ったんですよ。
だから2期生扱いになるんだけど、実はこっそり1期生時代から一緒に通っていたんです。
社長にも「こいつと組みます」って言っていたし、事務所所属扱いになったのも早かった。
だから、あいつはたぶん、養成所のお金もほぼ払わないまま事務所に入ってるんじゃないかな。
そんな感じで、2人でアンジャッシュを結成したのが1993年のことですね。

#1 アンジャッシュ児嶋が明かす「コンビ解散を決めたあの日の夜」
http://bunshun.jp/articles/-/7054

#3 結成25年アンジャッシュ 本人が語る「児嶋だよ!」で見つけた“居場所”
http://bunshun.jp/articles/-/7057

写真=平松市聖/文藝春秋

こじま・かずや/1972年、東京・八王子市生まれ。
人力舎のお笑い養成学校「スクールJCA」の1期生。
93年、高校の同級生である渡部建と「アンジャッシュ」を結成。
俳優としても活躍し、黒沢清作品『トウキョウソナタ』『散歩する侵略者』、園子温作品『恋の罪』などにも出演。
日本プロ麻雀協会第3期プロ試験合格の「プロ雀士」でもある。

[出典:アンジャッシュ児嶋「ヒロミさんに弟子入り志願した思い出」(文春オンライン > http://bunshun.jp/articles/-/7055 ]

八王子出身とは聞いていましたが、ヒロミさんの実家の近所で妹さんと同級生だったんですね。
いろんな人の影響を受けていたわけですね。

Sponsered Link

-人物
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

発達障害・うつ・ひきこもりだった僕が「不登校中退者専門進学塾」を作った理由

『暗闇でも走る 発達障害・うつ・ひきこもりだった僕が不登校・中退者の進学塾をつくった理由』の著者である安田祐輔さんが、「不登校中退者専門進学塾」を作った理由を語っています。 「じつはうちの子、学校に行 …

神脳の東大生・河野玄斗「医学部生の僕が司法試験に合格した理由」語る

「頭脳王」を圧倒的な強さで優勝した東大医学部生の河野玄斗さんは、ルックスが良いことからもこれからどんどん需要がありそうです。 そんな河野さんのインタビューを紹介します。 神脳と呼ばれる東大生・河野玄斗 …

女優・高橋メアリージュンが伝える「他人から見た不幸が自分の不幸ではない」が深イイ

女優・高橋メアリージュンさんは、裕福な暮らしから一転、借金に追われる生活になったそうです。 著書「Difficult?Yes. Impossible? …No. わたしの「不幸」がひとつ欠 …

「将来の天皇の義兄」に対して視線が厳しくなる紀子様のお立場

眞子様と小室圭さんの結婚を案ずる紀子様。 紀子様が眞子様や佳子様を厳しく育ててこられたのは、皇位継承権をもつ悠仁様が誕生されたからでした。 眞子さまに厳しく接してきた紀子さまが置かれたお立場 2018 …

恩師が語る二人の金メダリスト「荒川静香は天才少女」「羽生結弦は努力型の天才」

3か月前のケガが完治しないまま、痛み止めを服用しながらの今回の羽生結弦選手は、「とくダネ!」の小倉さんが言うように「金メダルは無理」だと思っていました。 しかし、結果は見事なオリンピック2連覇! 恩師 …

ご意見のある方はこちらへご連絡お願いします

ご意見のある方はこちらからご連絡お願いします↓
お気軽にメールをどうぞ!

無料お試しメール鑑定

無料お試しメール鑑定(四柱推命)
下記ホームページからお気軽にどうぞ!
ヒーリングサロン らっぴーはうす

有料で対面・電話・メール占いをしています。
詳細はこちらから

ツイッター始めました

最新の記事をツイッターでお知らせしています
ONE BOY STORY(@seitai19)

最近の投稿: ONE BOY STORY

“第2の柳楽優弥”映画「万引き家族」の城桧吏くんの四柱推命は!?

カンヌ映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した是枝裕和監督最新作「万引き家族」に出演の新人子役・城桧吏(じょう・かいり)くんは、“第2の柳楽優…

カンヌ国際映画祭で「パルムドール」を受賞した是枝裕和監督の四柱推命は!?

是枝裕和監督の映画「万引き家族」が、カンヌ国際映画祭で「パルムドール」を受賞しました。 是枝裕和監督に聞く、「万引き家族」に詰め込んだ“10…

『西郷どん』で奄美の妻・愛加那さんを演じる二階堂ふみさんの四柱推命は!?

大河ドラマ『西郷どん』で奄美の妻・愛加那さんを演じる二階堂ふみさん。 彼女の演技に吸い込まれていきます。 二階堂ふみ、『西郷どん』奄美ロケで…

ピアニスト・平井真美子さんと結婚した森山直太朗さんの四柱推命は!?

森山直太朗さんが、十年来の友人であるピアニストの平井真美子さんと結婚しました。 森山直太朗、ピアニスト・平井真美子さんと結婚「自分の素直な気…

写真集が30万部突破した乃木坂46・白石麻衣さんの四柱推命は!?

人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣さんは、モデルとしても女優としても歌手としても活躍中です。 前代未聞の領域へ 白石麻衣写真集、19…

50歳で「月9」初主演の沢村一樹さんの四柱推命は!?

沢村一樹さんと言えばテレビ朝日でよく見ますが、「月9」に初主演するそうです。 沢村一樹、史上2位の50歳で「月9」初主演 7月スタート「絶対…

「半分、青い。」に出演する“カメレオン俳優”中村倫也さんの四柱推命は!?

朝ドラ「半分、青い。」に出演して人気の中村倫也さんは、“カメレオン俳優”と言われているそうです。 朝ドラ出演の中村倫也、“カメレオン俳優”の…

性別適合手術を受け戸籍を女性に変更したGENKINGさんの四柱推命は!?

昨年の5月に性別適合手術を受け、戸籍も変更して女性になったGENKINGさん。 GENKING 戸籍を女性に、結婚も「しますよ」 [2018…

昭和の大横綱・大鵬の孫、納谷幸之介さんの四柱推命は!?

昭和の大横綱・大鵬の孫で西序二段11枚目の納谷幸之介さんが、序ノ口デビューからの連勝を「8」に伸ばしました。 納谷、祖父超え狙う8連勝 同級…

三冠王を3度取った天才バッター・落合博満さんの四柱推命は!?

三冠王を3度取った天才バッター・落合博満さんは、わざとカメラに当てるほどのバットコントロールでした。 「ど真ん中ほど難しい球はない」と言った…