Another News Station

Just another WordPress site

バラエティ

「横綱 稀勢の里を育てた男の執念」やりすぎ都市伝説SP 2017夏

投稿日:

「横綱 稀勢の里を育てた男の執念」やりすぎ都市伝説SP 2017夏

2017年6月30日放送、「やりすぎ都市伝説SP 2017夏」より
キンボシ・西田淳裕プレゼンツ
「横綱 稀勢の里を育てた男の執念」

Sponsered Link

横綱・稀勢の里を形作った「ある一人の元横綱」

今、空前の大相撲ブーム。
先場所も、高安が新大関になりました。
その高安の兄弟子であり、大相撲ブームの最大の立役者ともいえるのが、第72代横綱の稀勢の里ではないでしょうか?
19年振りの日本出身横綱として一躍日本中のスターとなりました。
そんな稀勢の里は、最近の力士では珍しいほど「真面目な性格」で知られています。

今年の3月場所、左肩に満身創痍のケガを負った状態で優勝した直後に、インタビュアーが稀勢の里に「今、一番したいことは何ですか?」と質問。
その問いに「けいこです」と即答した稀勢の里でした。
そんな真面目な横綱・稀勢の里を形作ったのが「ある一人の元横綱」だったことをご存知でしょうか?

第59代横綱・隆の里、先代の鳴戸親方

それが、「第59代横綱・隆の里」。
中学を卒業したばかりの稀勢の里が相撲の世界に飛び込んだ時の師匠、先代の鳴戸親方です。
実はこの鳴戸親方、圧倒的なスパルタ指導で知られている人物でした。
例えば、新弟子同士の会話で「お前、どこの部屋?」という会話になった時、「鳴戸部屋」と答えただけで、周りの力士がドン引きして震え上がるほどでした。
では、鳴戸部屋の指導とは、どのようなものだったのでしょうか?

普通、3~4時間でへとへとになる稽古を、時に1日10時間以上、休憩なしというのがざらにあったそうです。
当然、ちょっとのケガで休むことは許されません。
たとえ指が折れていたとしても、「指が取れたわけじゃないんだから」と言って、そのまま稽古させられました。
そんな鳴戸部屋には、稽古以外にも厳しい掟がいくつかありました。

門限は夜の9時半。
もちろん、幕内の関取であっても絶対厳守です。
しかも部屋は千葉だったので、実質東京では飲めなかったと言われています。
また、他の力士と仲良くなることも禁止でした。
「余計な馴れ合いが生じる」という理由で、出稽古を禁止していました。

そんな鳴戸親方が、稽古や私生活の管理以上に、異常なほどのこだわりをみせていたものがありました。
それは「ちゃんこ」です。
鳴戸親方は、新弟子時代に体を大きくしようとして無理な食生活をしてしまい、19歳のときに糖尿病になってしまいました。
それ以来、体作りに大変苦労したそうで、弟子たちに同じ思いをさせまいと、ちゃんこに並々ならぬ情熱を注いでいたのです。

鳴戸親方のちゃんこに対するこだわり

そのこだわりは、まず親方自ら築地などの市場に出向き、全国のあらゆる食材を吟味していました。
そんなこだわりから、弟子にしてみれば食事の時間も壮絶な時間でした。
まず、ちゃんこ当番になったが最後、親方の納得する味になるまで、何度も何度も作り直しさせられるのは日常茶飯事でした。
ちゃんこに関してはどんな粗相も許されませんでした。

あるとき、鳴戸部屋が青森で合宿を行なったとき、弟子がいつも使うおたまをうっかり忘れてきてしまいました。
それを知った親方は鬼の形相になり、「あのおたま以外でうちのちゃんこの味が出せるか」と一喝。
そのおたまを、青森から千葉の部屋までわざわざ取りに帰らせました。

Sponsered Link

そんな過酷な鳴戸部屋なので、ほとんどの力士が一度や二度、脱走を図ったと言われています。
しかし、一度も逃げ出さなかった力士がいました。
その力士が、横綱・稀勢の里でした。
つまり、鳴戸親方のちゃんこを誰よりも食べていた力士こそ稀勢の里だったのです。

鳴戸親方は、そんな稀勢の里の将来を非常に楽しみしていました。
しかし、2011年、愛弟子の横綱昇進を見ぬまま、突然他界してしまいました。

奇跡を起こした見えない力とは?

そんな稀勢の里が、横綱として初めて臨んだ今年の3月場所。
左肩に絶望的な大ケガを負いながらも、横綱昇進直後の優勝を勝ち取りました。
横綱ともなれば、今までの環境もがらりと変わり、プレッシャーもさらに大きくなるので、横綱昇進直後の優勝は、過去にたった3人しか成し遂げていない偉業です。
その3人というのが「大鵬」「貴乃花」そして「隆の里」、そう鳴戸親方です。
この難しい記録を、あのケガを負った体で達成するのは、常識ではちょっと考えられないのです。
稀勢の里本人も場所後のインタビューで「見えない力を感じた」と語っています。

 

 

 

 

 
この奇跡を起こした見えない力こそ、鳴戸親方の厳しい稽古と、自分と同じ偉業を達成させたいという弟子への思いがつまったちゃんこかも知れません。
信じるか信じないかは、あなた次第です!

Sponsered Link

-バラエティ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年1月10日ホンマでっか!?TV 2018年大予想

2018年1月10日ホンマでっか!?TV 2018年大予想 2018年1月10日(水)「ホンマでっか!?TV」より 北朝鮮から武装した船が押し寄せる!? 環境評論家・武田先生≫ 現在、北朝鮮から木造の …

2017年4月5日ホンマでっか!?TV 春の危ない習慣

2017年4月5日ホンマでっか!?TV 春の危ない習慣 2017年4月5日(水)「ホンマでっか!?TV 春の2時間スペシャル」より Sponsered Link 春は尿漏れの回数が増えやすい!? 統合 …

親に人生を狂わされた子どもたち 犯罪加害者家族が語る苦悩《NEWSな2人》NEWS小山慶一郎&加藤シゲアキ

親に人生を狂わされた子どもたち 犯罪加害者家族が語る苦悩《NEWSな2人》NEWS小山慶一郎&加藤シゲアキ Sponsered Link 2017年1月27日放送「NEWSな2人」より 【NEWSな2 …

2017年8月16日ホンマでっか!?TV 夏休み 女子高生まつり オトナが知らない10代

2017年8月16日ホンマでっか!?TV 夏休み 女子高生まつり オトナが知らない10代 2017年8月16日(水)「ホンマでっか!?TV」より Sponsered Link 高校生カップルには月に6 …

「噂が招いた史上最悪の大パニック」やりすぎ都市伝説SP 2017夏

「噂が招いた史上最悪の大パニック」やりすぎ都市伝説SP 2017夏 2017年6月30日放送、「やりすぎ都市伝説SP 2017夏」より よゐこ・濱口 優プレゼンツ 「噂が招いた史上最悪の大パニック」 …

ご意見のある方はこちらへご連絡お願いします

ご意見のある方はこちらからご連絡お願いします↓
お気軽にメールをどうぞ!

ツイッター始めました

最新の記事をツイッターでお知らせしています
ONE BOY STORY(@seitai19)

最近の投稿: ONE BOY STORY

電撃婚の玉木宏さんと木南晴夏さんの四柱推命は!?

俳優の玉木宏さんと木南晴夏さんが結婚するそうです。 玉木宏が女優・木南晴夏と電撃婚…交際2年、妊娠はまだ 6/21(木) 2:50配信 Sp…

未成年女性との飲酒が発覚したNEWS・小山慶一郎さんの四柱推命は!?

未成年女性との飲酒が発覚し、一定期間の活動自粛となったNEWSの小山慶一郎さん。 NEWS・小山慶一郎、19歳未成年女性と飲酒… 処分格差の…

プロアマで接待しなかったと批判の片山晋呉プロの四柱推命は!?

プロアマで接待しなかったとして批判されている片山晋呉プロ。 片山晋呉の騒動でゴルフ界に動揺 プロアマ中に練習はNGなのか 6/9(土) 16…

朝ドラ「半分、青い。」で注目の古畑星夏さんの四柱推命は!?

朝ドラ「半分、青い。」で古畑星夏さんは、ヒロインの鈴愛とは対照的な美少女・清という女性を演じています。 どちらかと言うと「悪役(ヒール)」の…

「モンテ・クリスト伯」で“覚醒”する桜井ユキさんの四柱推命は!?

「モンテ・クリスト伯」での桜井ユキさんの演技がすごいと話題です。 稲森いずみ、山口紗弥加、岸井ゆきの、桜井ユキ 『モンテ・クリスト伯』“覚醒…

「モンテ・クリスト伯」で“覚醒”する山口紗弥加さんの四柱推命は!?

「モンテ・クリスト伯」での山口紗弥加さんの演技がすごいと話題です。 稲森いずみ、山口紗弥加、岸井ゆきの、桜井ユキ 『モンテ・クリスト伯』“覚…

「モンテ・クリスト伯」で“覚醒”する稲森いずみさんの四柱推命は!?

「モンテ・クリスト伯」での稲森いずみさんの演技がすごいと話題です。 稲森いずみ、山口紗弥加、岸井ゆきの、桜井ユキ 『モンテ・クリスト伯』“覚…

映画初主演で主演女優賞を受賞した鈴木紗理奈さんの四柱推命は!?

映画初主演で主演女優賞を受賞した鈴木紗理奈さんのインタビューです。 「パスポートなくして、賞取った!」鈴木紗理奈、初主演映画「キセキの葉書」…

バラエティーで人気のコロチキ・ナダルさんの四柱推命は!?

コロコロチキチキペッパーズのナダルさんと言えば、いろんなバラエティー番組で見せる言動が変わっていますね。 コロチキ・ナダル、アンチ激増に悲鳴…

「8年間で28人くらいのマネジャーが代わった」広瀬香美さんの四柱推命は!?

シンガー・ソングライターの広瀬香美さんは「8年間で28人くらいのマネジャーが代わった」と、所属事務所「オフィスサーティー」の社長が語っていま…

  • 18現在の記事:
  • 34879総閲覧数:
  • 429今日の閲覧数:
  • 771昨日の閲覧数:
  • 7199先週の閲覧数:
  • 19774月別閲覧数:
  • 22309総訪問者数:
  • 276今日の訪問者数:
  • 469昨日の訪問者数:
  • 4304先週の訪問者数:
  • 12074月別訪問者数:
  • 575一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2018年8月14日カウント開始日: