暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

バラエティ 歴史

林修 初耳「スキャンダル日本史 新撰組のイケメン 泥沼の『おっさんずラブ』」

投稿日:

林修 初耳「スキャンダル日本史 新撰組のイケメン 泥沼の『おっさんずラブ』」

2018年12月9日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より

新撰組隊士・馬越三郎「イケメンすぎたが故の転落」

スキャンダル日本史 第31弾。
今回のテーマは、今年の流行語”おっさんずラブ”。
その舞台はなんと「新撰組」。

江戸時代、結束力を武器に反幕府勢力を取り締まった新撰組。
最強を誇った局長・近藤勇や、女性にモテまくったイケメン・土方歳三など、多くの人物が歴史に名を残してきました。

Sponsered Link

しかし今回の主役は、ある悲劇が理由でその存在をほとんど知られていない幻のイケメン。
その人物が、新撰組隊士・馬越三郎。

馬越は、新撰組の美男5人衆と呼ばれるほどの当代きってのイケメンでした。
例えるなら、「新撰組の田中圭」。

目を引いたのは、その美しい顔立ちだけでなく、任務が無い時は紫色の着物を好んで着ていた、当時でもおしゃれな伊達男で、京都の女性たちにモテまくっていたと言います。
そんなイケメン剣士・馬越を待ち受けていた悲劇が、”イケメンすぎたが故の転落”

そのきっかけが「上司からの求愛」

つまり、今年で言うところの「おっさんずラブ」。
江戸時代当時、武士達は男女間よりも固い絆で結ばれていたとも言われ、結束力の強かった新撰組内でも、おっさんずラブが流行していたと言われています。

特に馬越が言い寄られて困っていたのが、同じ新撰組に属していた上司の武田観柳斎。
おっさんずラブに関心のなかった馬越にとっては、セクハラ&パワハラの「セ・パ両リーグ制覇」。

ここからがスキャンダル!

そんなイケメン剣士・馬越が、新撰組の歴史から姿を消すことになった事件が……。

馬越の上司・武田が出てきたのは、新撰組が敵対していた薩摩藩の屋敷。
実は武田は、薩摩藩のスパイでした。

それを目撃した馬越は、すぐさま局長の近藤勇に報告。
その結果、スパイの容疑で、セクハラ上司・武田は暗殺されました。

Sponsered Link

手柄を立てたかに思えた馬越でしたが、その後、彼を襲ったのは同僚からの理不尽なイジメ。
「仲間を売ってまで手柄を上げた」「そもそも、本当に武田はスパイだったのか」と、同僚たちから疑いの目で見られるようになり……。

さらに、隊の結束が乱れることを恐れた土方から、故郷に帰るように諭されたのでした。
こうして、歴史に名を残す活躍は出来ないまま、馬越三郎は新撰組を去ることになったのです。

林修 初耳「スキャンダル日本史 歌舞伎になったドロドロ愛憎劇」

林修 初耳「スキャンダル日本史 将軍ゲス不倫!ストーカー!」

林修 初耳「スキャンダル日本史 大奥が”ホスト僧侶”と禁断愛」

林修 初耳「新撰組スキャンダル 土方歳三のプレイボーイ伝説」

林修 初耳「スキャンダル日本史 あの名将が『ボーイズラブ』『浮気騒動』」

林修 初耳「スキャンダル日本史 怪談の幽霊は『庶民が作ったヒーロー』」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”龍馬の妻の悲劇”【不倫】【駆け落ち】」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”大金を搾り取る愛人集団”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”明治の文春砲”が激写!総理の愛人」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”桂小五郎は13歳の少女と結婚”

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”ゲス不倫女を伝える『江戸の文春砲』”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”有名画家・竹久夢二のゲス浮気…妻の神対応とは?”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”文豪 島崎藤村のゲス不倫 まさかの相手は…”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”総理大臣のゲス不倫史”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”エリート文豪・永井荷風がハマった「禁断の趣味」”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”人気総理を苦しめた13歳年下妻のゲス不倫”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”イケメン政治家「禁断の愛」”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”東大卒の文豪を襲ったドロドロの嫁姑問題”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”破天荒な”バツ5”美食家・北大路魯山人”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”あの桜の名所のドロドロ愛…歌舞伎になった大量殺人事件」

林修 初耳「スキャンダル日本史 有名歌人の豪遊&借金地獄 石川啄木」

林修 初耳「スキャンダル日本史 アメリカ大富豪と芸奴 札束が動く『玉の輿婚』」

林修 初耳「スキャンダル日本史 小説化された美しき殺人犯」

林修 初耳「スキャンダル日本史 文春の創設者”ゲス恋愛”と”禁断の友情”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 徳川吉宗 暴れん坊将軍の”禁断の女性関係”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 実録!江戸の名裁判 ドロ沼離婚の大逆転」

林修 初耳「スキャンダル日本史 脱獄…そして壮絶愛 江戸後期の天才医師 高野長英」

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-バラエティ, 歴史
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

林修 初耳「スキャンダル日本史 実録!江戸の名裁判 ドロ沼離婚の大逆転」

林修 初耳「スキャンダル日本史 実録!江戸の名裁判 ドロ沼離婚の大逆転」 2018年10月28日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より 財産分与スキャンダル スキャンダル日本史 第29弾。 今回は、離 …

2017年10月25日ホンマでっか!?TV どっち派討論会

2017年10月25日ホンマでっか!?TV どっち派討論会! 2017年10月25日(水)「ホンマでっか!?TV」より 「ホンマでっか!?TV どっち派討論会!」 Sponsered Link 大自然 …

映画では描かれなかったもうひとつの南極物語 やりすぎ都市伝説スペシャル 2017冬 4時間SP

映画では描かれなかったもうひとつの南極物語 やりすぎ都市伝説スペシャル 2017冬 4時間SP 2017年12月22日放送、「やりすぎ都市伝説スペシャル 2017冬 4時間SP」より にゃんこスター・ …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第54話 息子に店を継がせたい」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第54話 息子に店を継がせたい」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推 …

2017年11月15日ホンマでっか!?TV どっち派討論会

2017年11月15日ホンマでっか!?TV どっち派討論会 2017年11月15日(水)「ホンマでっか!?TV」より 「ホンマでっか!?TV どっち派討論会!」 Sponsered Link 髪を乾か …