暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

バラエティ 歴史

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”あの桜の名所のドロドロ愛…歌舞伎になった大量殺人事件」

投稿日:

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”あの桜の名所のドロドロ愛…歌舞伎になった大量殺人事件」

2018年5月13日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より

江戸中を騒がせた大事件

スキャンダル日本史 第23弾。
今回は、恋愛から生まれた悲劇のスキャンダル。
そこには、男女の欲望、そしてまさかの大量殺人が…。
それは、現代でも歌舞伎の演目になるほど江戸中を騒がせた大事件でした。

Sponsered Link

舞台は、東京都品川区五反田にある「かむろ坂」。
品川百景にも選ばれた、都内有数の桜の名所です。

しかし、この「かむろ坂」という名前には、美しい景色からは想像もつかないような、スキャンダラスな悲劇の歴史が隠されていたのです。

時は江戸時代初め

江戸きってのイケメン、平井権八(ひらいごんぱち)という浪人がいました。
その男が、後世まで語り継がれる悲劇の連鎖を生み出すことに!

権八には、足繁く通っていた場所がありました。

「いらっしゃいませ」

そこは”遊郭”でした。

お目当ては、小紫(こむらさき)と呼ばれる遊女。
小紫は、美貌と教養を兼ね備えた最高位の遊女「太夫(たゆう)」でした。

そんな彼女の元には…

「本日も一日、お疲れ様でした」
「ええ、ありがとう」

「かむろ」と呼ばれる遊女の見習いの少女がおりました。
身寄りのない小紫とかむろは、まるで親子のような深い絆で結ばれていました。

この「かむろ」こそ、あの「かむろ坂」の「かむろ」なのです。
いったいどうして、かむろの名前がつけられたのでしょうか?

権八の凶行

権八は、愛する小紫に会うために遊郭に通い、小紫もまた、権八に惹かれていきました。
ところが…。

「はあ…どうしたものか…」

権八は、遊郭に通う金がすっかり底を尽いてしまったのです。
すると、小紫に会いたい権八が豹変!

「これも愛のためだ…」

なんと、小紫に会いたいがため、見ず知らずの人々を次々と斬り殺し、金品を強奪していったのです。
一説によると、命を奪った人数はなんと130人!
小紫と一緒に過ごしたい、その思いからの凶行でした。

Sponsered Link

江戸で初めての男女の心中事件

しかし数年後、数々の悪事を働いた権八は逮捕され、処刑されることに…。
失意の小紫は、権八が眠る墓前へと向かうと…

「あなたの元へ行きます!」

なんと自ら命を絶ってしまったのです。
この小紫の後追い心中は、江戸で初めて起きた男女の心中事件と言われています。

 

 

 

 

 

そして、残されたかむろは…

「小紫さん、いつになったら帰ってくるんだろう」

親同然の小紫を探しに出ると…

「…そんな」

そこで、慕っていた小紫の死を目撃してしまいます。
しかも、権八の処刑から始まった悲劇の連鎖はまだ終わりません…。

その帰り道…

「おう、お嬢ちゃん、こんな所でいったいどうしたんだい?」

なんとならず者に遭遇してしまいました。

「いや、やめてください!」

男から必死に逃げるかむろは、池のほとりまでやってきました。

「お嬢ちゃん、こっち来なって」

追い詰めらたかむろは、池に身を投じ、自ら命を落としてしまいました。
そんなかむろを偲び、村人たちは池の近くにあった坂道を「かむろ坂」と名付けたのです。
かむろ坂の美しい桜、それは、幼くして命を亡くしたかむろへのはなむけなのかも知れません。

林修 初耳「スキャンダル日本史 歌舞伎になったドロドロ愛憎劇」

林修 初耳「スキャンダル日本史 将軍ゲス不倫!ストーカー!」

林修 初耳「スキャンダル日本史 大奥が”ホスト僧侶”と禁断愛」

林修 初耳「新撰組スキャンダル 土方歳三のプレイボーイ伝説」

林修 初耳「スキャンダル日本史 あの名将が『ボーイズラブ』『浮気騒動』」

林修 初耳「スキャンダル日本史 怪談の幽霊は『庶民が作ったヒーロー』」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”龍馬の妻の悲劇”【不倫】【駆け落ち】」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”大金を搾り取る愛人集団”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”明治の文春砲”が激写!総理の愛人」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”桂小五郎は13歳の少女と結婚”

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”ゲス不倫女を伝える『江戸の文春砲』”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”有名画家・竹久夢二のゲス浮気…妻の神対応とは?”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”文豪 島崎藤村のゲス不倫 まさかの相手は…”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”総理大臣のゲス不倫史”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”エリート文豪・永井荷風がハマった「禁断の趣味」”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”人気総理を苦しめた13歳年下妻のゲス不倫”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”イケメン政治家「禁断の愛」”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”東大卒の文豪を襲ったドロドロの嫁姑問題”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”破天荒な”バツ5”美食家・北大路魯山人”」

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-バラエティ, 歴史
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

迷子になって26年・生みの親と奇跡の再会「奇跡体験!アンビリバボー」

迷子になって26年・生みの親と奇跡の再会「奇跡体験!アンビリバボー」 2017年4月27日(木)「奇跡体験!アンビリバボー」より Sponsered Link 今年度、アカデミー賞6部門にノミネートさ …

2017年5月31日ホンマでっか!?TV テンパる人テンパらない人

2017年5月31日ホンマでっか!?TV テンパる人テンパらない人 2017年5月31日(水)「ホンマでっか!?TV」より Sponsered Link パニックになった時の深呼吸は、実は逆効果!? …

「桶狭間の戦い」信長はなぜ勝てた?「林修の今でしょ講座」

「桶狭間の戦い」織田軍3000人VS今川軍45000人 信長はなぜ勝てた?「林修の今でしょ講座」 2017年2月7日放送の「林修の今でしょ講座 最新の知識が手に入る3時間SP」より Sponsered …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第36話 逆らえない上司」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第36話 逆らえない上司」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と霊 …

林修 初耳「『カロリーオフ』食べ続けると…逆に太る!?」

林修 初耳「『カロリーオフ』食べ続けると…逆に太る!?」 2017年2月5日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より Sponsered Link 「ラピュタの島」と呼ばれる島? 日本に、「ラピュタの島 …