暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

バラエティ 歴史

林修 初耳「スキャンダル日本史 小説化された美しき殺人犯」

投稿日:

林修 初耳「スキャンダル日本史 小説化された美しき殺人犯」

2018年7月22日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より

2時間ドラマさながらの「愛憎ドロドロサスペンス」

スキャンダル日本史 第26弾。
今回のテーマは、「女の執念」
今回の主人公は絶世の美女。

Sponsered Link

その美貌からは想像できない、スッポンのような執念深さにマスコミが食いつき、なんと1936年に「明治一代女」として小説化。

 

 

 

 

 

1965年には、美空ひばりさんが彼女の歌を発売したほどの伝説の女です。
この話は、2時間ドラマさながらの「愛憎ドロドロサスペンス」。
結末には誰も予想できなかった「ある驚き」が待ち受けているのです。

時は1887年(明治20年)

花街としても有名な日本橋浜町の待合茶屋に、24歳にして絶世の美人女将がいました。
彼女の名前は「花井お梅」
元は柳橋の芸者だったのですが、独立して女将に。
そしてこの美しい女性が、2時間ドラマで言う犯人なのです。

成功の陰に嫉妬あり

「峰吉、ちょっと」(お梅)
「へい」(番頭・峰吉)
「今晩の女の子たちの予約はどうなっているの?」(お梅)
「はい女将、予約なんですが…」(番頭・峰吉)

芸者時代から付き人だった峰吉を番頭にすえ、待合茶屋は大成功。
しかし、成功の陰に嫉妬あり。
意外な事から、彼女の人生が大きく狂い始めます。
それが、番頭・峰吉の裏切りでした。

実は、経営の事でお梅と揉めていたオーナーは峰吉と結託。
陰でお梅の追い出しを策略していましたが、それを知ったお梅が激怒。
殺人事件に発展してしまうのです。

お梅は峰吉を刺殺

「女将、どういう事だ!?」(番頭・峰吉)
「峰吉、私を裏切ったのか…」(お梅)

お梅の手には包丁が握られていました。

「しょうがなかったんだ。俺は言われただけで…」(番頭・峰吉)
「死ね!」(お梅)

なんとお梅は、自分を裏切った峰吉を刺殺。
この殺人事件、犯人が美人女将だった事でマスコミが食いつき報道が過熱。

殺人の動機は、峰吉・歌舞伎役者・お梅の三角関係のもつれかと、ドロドロの愛憎劇まで報じられました。

 

 

 

 

 

しかし、峰吉殺しの全容は明かされる事はなく、裁判の結果、お梅は無期懲役に。

2時間ドラマならここで終わりのはずですが、この事件にはドラマを超える驚きの結末が待ち受けていたのです。

 

 

 

 

 

Sponsered Link

事件から16年後の1903年

お梅は特赦を受けて出所。
そば店で働き始めました。
お梅は、マスコミでも話題になった殺人事件の犯人。
世間が放っておくはずはありませんでした。

店には好奇心で、お梅を見に野次馬が殺到。
普通に働く事もままならない、人殺しのレッテルがついてまわりました。
しかし、この後お梅は、東京中を騒然とさせる行動に出ます。

殺人を犯して40歳で出所したお梅。
世間からの好奇の目で仕事が出来なくなった彼女がとった驚きの行動とは?

お梅が役者デビュー

それは当時、東京中を騒然とさせた大事件「峰吉殺害事件」の真実を舞台化したのです。
しかも、お梅が役者デビューを果たしたのです。

さらに、彼女が演じたのがお梅本人の役でした。
彼女は自分自身で、自分が起こした殺人事件を演じたのです。

舞台では、それまで詳しく明かされなかった、殺人の動機や殺害方法をリアルに再現。
お梅の「峰吉殺し」の舞台は大盛況。
一躍、人殺しから人気女優に上り詰めました。

その後、1916年に肺炎のため54歳でこの世を去りました。
お梅の墓の側には、彼女の半生を描き大ヒットとなった美空ひばりさんの「明治一代女」の歌碑が建てられています。
林修 初耳「スキャンダル日本史 歌舞伎になったドロドロ愛憎劇」

林修 初耳「スキャンダル日本史 将軍ゲス不倫!ストーカー!」

林修 初耳「スキャンダル日本史 大奥が”ホスト僧侶”と禁断愛」

林修 初耳「新撰組スキャンダル 土方歳三のプレイボーイ伝説」

林修 初耳「スキャンダル日本史 あの名将が『ボーイズラブ』『浮気騒動』」

林修 初耳「スキャンダル日本史 怪談の幽霊は『庶民が作ったヒーロー』」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”龍馬の妻の悲劇”【不倫】【駆け落ち】」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”大金を搾り取る愛人集団”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”明治の文春砲”が激写!総理の愛人」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”桂小五郎は13歳の少女と結婚”

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”ゲス不倫女を伝える『江戸の文春砲』”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”有名画家・竹久夢二のゲス浮気…妻の神対応とは?”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”文豪 島崎藤村のゲス不倫 まさかの相手は…”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”総理大臣のゲス不倫史”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”エリート文豪・永井荷風がハマった「禁断の趣味」”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”人気総理を苦しめた13歳年下妻のゲス不倫”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”イケメン政治家「禁断の愛」”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”東大卒の文豪を襲ったドロドロの嫁姑問題”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”破天荒な”バツ5”美食家・北大路魯山人”」

林修 初耳「スキャンダル日本史 ”あの桜の名所のドロドロ愛…歌舞伎になった大量殺人事件」

林修 初耳「スキャンダル日本史 有名歌人の豪遊&借金地獄 石川啄木」

林修 初耳「スキャンダル日本史 アメリカ大富豪と芸奴 札束が動く『玉の輿婚』」

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-バラエティ, 歴史
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第58話 彼が死ななかった理由」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第58話 彼が死ななかった理由」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推 …

2017年8月23日ホンマでっか!?TV その行動、実は意味ナシ!?

2017年8月23日ホンマでっか!?TV その行動、実は意味ナシ!? 2017年8月23日(水)「ホンマでっか!?TV 」より 「その行動、実は意味ナシ!?」 時代と共に様々な事が科学的にわかってきま …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第82話 報われなくても構わない」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第82話 報われなくても構わない」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱 …

2017年6月7日ホンマでっか!?TV 梅雨到来!身近に潜む危険

2017年6月7日ホンマでっか!?TV 梅雨到来!身近に潜む危険 2017年6月7日(水)「ホンマでっか!?TV」より Sponsered Link 梅雨の時期 観葉植物がある部屋はカビが増えやすい! …

2017年10月11日ホンマでっか!?TV 離婚の可能性がある女 2択診断

2017年10月11日ホンマでっか!?TV 離婚の可能性がある女 2択診断 2017年10月11日(水)「ホンマでっか!?TV ニュースな女をぶった斬りSP」より 「離婚の可能性がある女 2択診断」 …