Another News Station

Just another WordPress site

バラエティ

「桶狭間の戦い」信長はなぜ勝てた?「林修の今でしょ講座」

投稿日:2017年2月8日 更新日:

「桶狭間の戦い」織田軍3000人VS今川軍45000人 信長はなぜ勝てた?「林修の今でしょ講座」

2017年2月7日放送の「林修の今でしょ講座 最新の知識が手に入る3時間SP」より

Sponsered Link

今年の大河ドラマの主人公、女城主・井伊直虎。
実は男性ではないかという説が飛び出し、今研究者たちの間で論争が巻き起こっています。
そこで今回は緊急SP。
最新研究で、歴史ドラマの定説を疑う!

歴史ドラマが大好きな林先生が感じていた三大歴史事件の矛盾を徹底追及!
「桜田門外の変」「桶狭間の戦い」「本能寺の変」
東大歴史学者の本郷和人先生と共に徹底捜査すると、私たちが知っているドラマとは違う新事実が次々と明らかに!

明智光秀の「敵は本能寺にあり」の敵は織田信長ではなく、徳川家康だった!?
「敵は本能寺にあり」と言っても、「敵は信長」とは言ってないんですよね(林先生)

江戸幕府NO.2井伊直弼暗殺「桜田門外の変」。
実は井伊直弼は、刀で斬られていなかった!?

歴史の大事件を新証拠を元に、林先生と本郷先生が導いた新説!!

林修のここがおかしい!3大歴史事件

1「本能寺の変」
2「桜田門外の変」
3「桶狭間の戦い」

「桶狭間の戦い」織田軍3000人VS今川軍45000人 信長はなぜ勝てた?

【桶狭間の戦いの定説】
1560年、織田信長は今川義元と桶狭間で戦い、信長は少数の兵で大軍を撃破したと伝えられています。
この戦いにより、信長は一躍「時の人」となり、戦国時代は大きな転機を迎えました。

【信長公記(しんちょうこうき)】…織田信長の家臣が信長について詳しく書き残した伝記を元に現代まで伝えられてきました。

一般的な今川義元のイメージは、貴族化したような武将で弱いイメージ。
しかし、今川義元は、現在の静岡県一帯の3国を統治する有力な大名でした。
なので、実際は優秀な武将で兵隊も強かった…。
ならば、そんな有能な今川義元を相手に、当時まだ小物だった信長が、たった3000人の兵で勝つことが出来たのでしょうか?

林先生の推理は…

歴史は勝者が好きなように書ける。
ならば、信長伝説を作りあげるために、信長公記の兵士の数は書き換えられているのでは!?

本郷先生曰く、信長公記は、信長の歴史を忠実に描いた伝記として歴史研究家の中でも評価が高いとのこと。
しかし、桶狭間の戦いについて、実際には他の資料から1560年の戦いだと確定しているところ、信長公記には1552年と書いています。
そういう意味では、3000VS45000の表記は「眉唾」かも知れないと本郷先生は言います。

Sponsered Link

ポイントは石高

兵隊の数は石高に比例しています。
石高とは「お米の量」。
お米の量が多いということは、作る人が多いということ。
つまり、石高が多いほど人が多い。
当時、戦に参加していたほとんどは農民だと言われています。
ということは、石高が多いほど戦う兵士が多い。

今川の領地は確かに広いのですが、山ばっかりでした。
平野が非常に少ない…。
戦国時代の今川義元の頃にどれだけお米が穫れたかはわかりません。
もう少し後の、豊臣秀吉の時代に検地をやっています。
それによると、今川義元の領地3国合わせて、だいたい70万石くらいです。

関ヶ原の戦いの頃、40万石で兵士が1万人でした。
なので、70万石で45000人の兵は不可能だと推測できます。
そう考えると、桶狭間の戦いで今川軍の兵力は、15000人程度ではなかったのかと疑うことができます。
信長公記に書かれている数の3分の1です。
では、信長軍3000人は、本当だったのでしょうか?

尾張の国の石高は?

尾張の国は、面積で言えば伊豆半島と変わらないくらい。
伊豆半島は山が多いため7万石でしたが、尾張の国は平地のため57万石でした。
そこを支配しつつあった信長の軍が、3000人のわけがないと…
今川義元70万石に匹敵するぐらいの石高が信長にはあったと、本郷先生は言います。
仮に50万石だったとしても、1万人を超える兵力はあったのです。

尾張には、港町として栄えた「津島」と「熱田」があり、財源は豊富にありました。
お金が豊富にあったので、傭兵を雇うことも十分に可能だと言えます。
そうすると、15000人くらいは兵力があったのではないかと考えられます。
15000人VS15000人で勝ったのでは、「信長伝説」にあまりならないので、あえて大幅に脚色したのではないかと林先生は推理します。

Sponsered Link

-バラエティ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「バブルが生んだぶっとび伝説」やりすぎ都市伝説SP 2017夏

「バブルが生んだぶっとび伝説」やりすぎ都市伝説SP 2017夏 2017年6月30日放送、「やりすぎ都市伝説SP 2017夏」より 平野ノラプレゼンツ 「バブルが生んだぶっとび伝説」 Sponsere …

2017年2月1日ホンマでっか!?TV NEWS人生相談 加藤・増田・小山⇒手越

2017年2月1日ホンマでっか!?TV NEWS人生相談 加藤・増田・小山⇒手越 Sponsered Link 2017年2月1日(水)「ホンマでっか!?TV 」より 「NEWS人生相談」 今回は、N …

天草四郎 その存在が怪しい!?「林修の今でしょ講座」

天草四郎 その存在が怪しい!?「林修の今でしょ講座」 2017年1月24日放送の「林修の今でしょ講座」より Sponsered Link この5年で、歴史学者が衝撃を受けた新資料・新証拠が次々発見され …

アメリカのスーパー「マーケット・バスケット」で起こった奇跡「奇跡体験!アンビリバボー」

市民たちの闘い アメリカのスーパー「マーケット・バスケット」で起こった奇跡 2017年11月9日(木)「奇跡体験!アンビリバボー」より 今から3年前のこと アメリカ・ニューハンプシャー州を中心とする地 …

2018年4月4日ホンマでっか!?TV 春の危ない習慣

2018年4月4日ホンマでっか!?TV 春の危ない習慣 2018年4月4日(水)「ホンマでっか!?TV」より 「春の危ない習慣」 Sponsered Link 春は1年で最も体臭がキツくなる季節!? …

ご意見のある方はこちらへご連絡お願いします

ご意見のある方はこちらからご連絡お願いします↓
お気軽にメールをどうぞ!

無料お試しメール鑑定

無料お試しメール鑑定(四柱推命)
下記ホームページからお気軽にどうぞ!
ヒーリングサロン らっぴーはうす

有料で対面・電話・メール占いをしています。
詳細はこちらから

ツイッター始めました

最新の記事をツイッターでお知らせしています
ONE BOY STORY(@seitai19)

最近の投稿: ONE BOY STORY

電撃婚の玉木宏さんと木南晴夏さんの四柱推命は!?

俳優の玉木宏さんと木南晴夏さんが結婚するそうです。 玉木宏が女優・木南晴夏と電撃婚…交際2年、妊娠はまだ 6/21(木) 2:50配信 Sp…

未成年女性との飲酒が発覚したNEWS・小山慶一郎さんの四柱推命は!?

未成年女性との飲酒が発覚し、一定期間の活動自粛となったNEWSの小山慶一郎さん。 NEWS・小山慶一郎、19歳未成年女性と飲酒… 処分格差の…

プロアマで接待しなかったと批判の片山晋呉プロの四柱推命は!?

プロアマで接待しなかったとして批判されている片山晋呉プロ。 片山晋呉の騒動でゴルフ界に動揺 プロアマ中に練習はNGなのか 6/9(土) 16…

朝ドラ「半分、青い。」で注目の古畑星夏さんの四柱推命は!?

朝ドラ「半分、青い。」で古畑星夏さんは、ヒロインの鈴愛とは対照的な美少女・清という女性を演じています。 どちらかと言うと「悪役(ヒール)」の…

「モンテ・クリスト伯」で“覚醒”する桜井ユキさんの四柱推命は!?

「モンテ・クリスト伯」での桜井ユキさんの演技がすごいと話題です。 稲森いずみ、山口紗弥加、岸井ゆきの、桜井ユキ 『モンテ・クリスト伯』“覚醒…

「モンテ・クリスト伯」で“覚醒”する山口紗弥加さんの四柱推命は!?

「モンテ・クリスト伯」での山口紗弥加さんの演技がすごいと話題です。 稲森いずみ、山口紗弥加、岸井ゆきの、桜井ユキ 『モンテ・クリスト伯』“覚…

「モンテ・クリスト伯」で“覚醒”する稲森いずみさんの四柱推命は!?

「モンテ・クリスト伯」での稲森いずみさんの演技がすごいと話題です。 稲森いずみ、山口紗弥加、岸井ゆきの、桜井ユキ 『モンテ・クリスト伯』“覚…

映画初主演で主演女優賞を受賞した鈴木紗理奈さんの四柱推命は!?

映画初主演で主演女優賞を受賞した鈴木紗理奈さんのインタビューです。 「パスポートなくして、賞取った!」鈴木紗理奈、初主演映画「キセキの葉書」…

バラエティーで人気のコロチキ・ナダルさんの四柱推命は!?

コロコロチキチキペッパーズのナダルさんと言えば、いろんなバラエティー番組で見せる言動が変わっていますね。 コロチキ・ナダル、アンチ激増に悲鳴…

「8年間で28人くらいのマネジャーが代わった」広瀬香美さんの四柱推命は!?

シンガー・ソングライターの広瀬香美さんは「8年間で28人くらいのマネジャーが代わった」と、所属事務所「オフィスサーティー」の社長が語っていま…