暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

バラエティ 雑学

暴力団を辞めたのに犯罪に手を染める『アウトロー』の真実「じっくり聞いタロウ」

投稿日:

暴力団を辞めたのに犯罪に手を染める『アウトロー』の真実 2017年11月16日放送「じっくり聞いタロウ」

2017年11月16日放送「じっくり聞いタロウ 業界のヤバい裏話SP!」より

Sponsered Link

凶悪犯罪のデパート「アウトロー」の実態

全国の大学で学生に犯罪社会学を教えるかたわら、警察や行政で講演を行うノンフィクション作家の廣末登さん。
暴力団OBや現役の組員を、述べ100人以上取材し、「暴力団博士」の異名を持つほど、反社会的組織の実態について詳しいプロフェッショナルです。

そんな暴力団研究のエースによると、暴力団離脱者が、犯罪に手を染める通称「アウトロー」として暗躍。
そして、我々一般市民にも、危険が迫っていると言います。
今回は、暴力団博士が、拉致・強盗・違法ドラッグ、まさに凶悪犯罪のデパート「アウトロー」の恐ろしすぎる実態を大暴露!

教会に住み込みながら取材

廣末さんはもともと、研究で取材を始めました。
まずはインターネットを使って、暴力団を辞めた方を探しました。

すると「刺青クリスチャン」というのが出てきました。
手紙や電話で取材を申し込み、教会に行きました。

取材の趣旨を説明し、了解を得て、教会に住み込みながら取材しました。
教会での住み込み生活を経て、取材対象者の人脈を広げていき、暴力団を離脱した人や現役の組員を取材・調査しています。

暴力団離脱……実情は!?

昔のヤクザ映画などでは、ケジメを取らせられるというのがありますが、今は「指を詰めろ」と言われることはほぼありません。
もし「指を詰めろ」と言われてその人が警察に駆け込んだら中止命令が出ますし、下手をすると逮捕されてしまいます。
暴対法(暴力団対策法)が出来て以降は、離脱は比較的難しくはありません。

暴対法(暴力団対策法)とは、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律。
暴力団員が一般市民への暴力的な要求や行動を規制を行なうだけでなく、暴力団を離脱した組員を脅迫した場合にも中止命令が出され、命令に従わない場合は逮捕されることもあります。
こうして辞めやすくなった一方で、暴力団を辞めたあとの生活は厳しくなっているといいます。

離脱後に待っている厳しい生活とは!?

暴排条例(暴力団排除条例)が出来て、元暴5年条項と言い、離脱後5年間は暴力団員等とみなされます。
いわゆる社会権、銀行口座を作れないとか、賃貸契約が出来ないとか、保険にも入れないなどの制約があり、離脱後の生活基盤構築が難しいです。

1970年~1980年に科学警察研究所が暴力団を辞めた人の追跡調査をしていて、離脱者の3分の1くらいは社会復帰して就職をしているというデータが出ています。
ところが今は、警察が把握している数値が、だいたい年間に600人ぐらい暴力団を辞めているのですが、就職した人は2%ぐらいです。

その2%も、就職したけどすぐに辞めてしまったかも知れません。
元組員の雇用に難色を示す企業が多く、離脱者の就職は非常に厳しいです。

一般社会からつまはじきにされた離脱者の一部は、悪の道へ戻ってしまうと言います。
ヤクザの掟からも外れ、法からも外れて、何からも規制されないというのは怖いです。

そういう人たちは、一人の方が稼げると言って暴力団組織に属さず、組織のしがらみや規制などから解放され、ありとあらゆる犯罪に手を染める厄介な存在、それが「アウトロー」。
金のためなら何でもやる、犯罪デパート「アウトロー」の恐ろしい実態を大暴露!

「アウトロー」の犯罪①「覆面強盗」

【インターネットカジノ(インカジ)】……繁華街の雑居ビルの一室にパソコンを複数台設置、オンラインカジノに接続し、バカラゲームなどで得たポイントを現金に換金する違法カジノです。

 

 

 

 

その「インカジ」に、覆面と拳銃を持って強盗に行くのです。
組織が賭場荒らし(闇カジノ強盗)をやってしまうとわかりますが、誰がやったのかもわかりません。

「アウトロー」の犯罪②「人さらい(誘拐代行)」

一般市民が対象ではなく、暴力団組員が対象で、反目している組のどちらか片方の組が依頼します。

Sponsered Link

「アウトロー」の犯罪③「覚せい剤の密輸入と売買」

ハイリスク・ハイリターンで、捕まってしまえば懲役が長くて大変ですが、お金になるから需要はあります。
基本的にヤクザの世界では、覚せい剤はやってはいけないシノギ(稼ぎ)なのです。

しかし、苦しくなってくるとどうしても手を出したくなります。
そういう場合に全面に出て取引するのはそういうアウトローだったりします。

こうしたアウトローの手口は、現役時代に培ったスキルやネットワークがあるため、犯罪色が強いです。
しかし、組織で活動しないため、警察も実態を掴みにくいというのが現状です。

覚せい剤と芸能人のつながり

そういうことをやっている人に聞くと「言ったらビックリするような人もやってるから、それは言えないよね。企業秘密だから」と。
最近、2世芸能人が覚せい剤で逮捕されるなど、芸能界の違法薬物汚染が問題になっていますが、それはテレビの中の特別なことではなく、アウトローの暗躍で未成年者にまで違法ドラッグが蔓延しているのです。

絶対にダメ!若者に広がる覚せい剤汚染の実情

一番怖いのは、ヤクザ以外の人が覚せい剤を扱うと制約がありません。
ヤクザの場合は、未成年者に覚せい剤を売ったりしてはダメで、もし警察に捕まったら破門か絶縁を食らって、長い懲役に入らなくてはならず、帰る場所がなくなってしまいます。

しかし、アウトローにはルールがないので、「痩せるよー」とか言って若い子にも売ってしまいます。
インターネットの出会い系など、どこでどう繋がるかわかりません。

若者が覚せい剤を入手しやすくなり、深刻な問題が…

覚せい剤を使うときは、炙りでは効かないのでポンプ(注射器)で血管注射します。
このポンプ(注射器)が不足していて値が上がっているので、お金がない若い子たちは、注射器を回し打ちしてしまうのです。

これにより、感染症に罹患するリスクが高まるのです。
覚せい剤は人生を破壊するので、何があっても絶対に手を出してはいけません。

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-バラエティ, 雑学
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

天草四郎 その存在が怪しい!?「林修の今でしょ講座」

天草四郎 その存在が怪しい!?「林修の今でしょ講座」 2017年1月24日放送の「林修の今でしょ講座」より Sponsered Link この5年で、歴史学者が衝撃を受けた新資料・新証拠が次々発見され …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第97話 玉の輿を目指して」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第97話 玉の輿を目指して」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と …

衝撃告白!ダイアナ元妃…禁断の肉声テープ 2017年10月9日世界まる見え

衝撃告白!ダイアナ元妃…禁断の肉声テープ 2017年10月9日世界まる見え!テレビ特捜部「マヌケな奴ら全員逮捕だSP」より ダイアナ元妃が亡くなって20年目の今年。 今イギリスでは、生前彼女が収録した …

2017年5月3日ホンマでっか!?TV 女性で失敗する男は誰だ!

2017年5月3日ホンマでっか!?TV 女性で失敗する男は誰だ! 2017年5月3日(水)「ホンマでっか!?TV」より ゲストは、映画「帝一の國」出演のイケメンたち 女性で失敗する男は誰だ!? &nb …

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第36話 逆らえない上司」

心霊鑑定士 加賀美零美 1「第36話 逆らえない上司」 「小説家になろう」に投稿している私の小説を皆さんに紹介させていただきます。 【あらすじ】  心霊鑑定士の加賀美零美(かがみれみ)は、四柱推命と霊 …