暇つぶし読み物サイト(Another News Station)

暇つぶし 怖い話 ショートショートストーリー 都市伝説 神野守自作短編小説 バラエティー

雑学

あなたもスマホ認知症かも知れない!?

投稿日:2018年4月16日 更新日:

朝から寝るときまでスマホが手放せない現代人。
そのせいで「スマホ認知症」に陥ってしまうと言います。

20代、30代に急増する『スマホ認知症』の恐怖ーーそのメカニズムを解説!

3/13(火) 6:00配信

最近、物忘れ外来を訪れる若者が増えているという。
仕事に支障を来すほど脳機能が低下しているというのだ。

しかし、その原因の多くはスマホの使いすぎにあった…。
「スマホ認知症」。
そのメカニズムと治療法に迫る!

Sponsered Link

* * *

「よく知っている人の名前が出てこなかった」
「用があってコンビニに行ったのに何を買いに来たか忘れた」
「クライアントと話しているときに昨日聞いた言葉が出てこなかった」……など、「最近、物忘れが激しいな」と思ったら、それはスマホ認知症かもしれない。

認知症を専門とする「おくむらメモリークリック」院長で『その「もの忘れ」はスマホ認知症だった』(青春出版社)の著書がある脳神経外科医の奥村歩氏が語る。

「うちの医院にやって来る患者さんの約3割が20代から40代です。
物忘れが激しく、仕事に支障が出るため、自分は認知症なのではないかと心配になってやって来る。

しかし、よくよく聞いてみると、皆さんスマホやタブレットなどのへビーユーザーで、食事中もトイレの中でもベッドでもスマホを肌身離さず持っている。
つまり、日々入手している情報量のあまりの多さに脳が疲れ切って、処理能力が低下したために物忘れやつまらないミスが増えているスマホ認知症だったのです」

仕事でパソコンを使っている上に休憩時間にはメールのチェックやニュースサイトの閲覧、SNSで友達とやりとりをしたり、ベッドの中で寝るまで動画サイトを見ているなど、一日中スマホを手放さない人は多いのではないだろうか。
そういう人はスマホ認知症予備軍だ。

早稲田大学研究戦略センター教授で脳科学者の枝川義邦氏が、スマホ認知症のメカニズムについて解説する。

「脳に入ってきた情報の多くはいったんワーキングメモリー(作業記憶)という脳の作業台のような場所に置かれます。
そして『その情報にどういう意味があるのか』『保存したほうがいいのか』『アウトプットしたほうがいいのか』などの処理を行なう。

しかし、この作業台のスペースは限られているので、情報がどんどん入ってくると作業台に載りきらなくなったり、無理やり載せることになる。
すると、物覚えが悪くなることやミスにつながる。これがスマホ認知症の状態です」

Sponsered Link

枝川氏によると、スマホは本などに比べて入ってくる視覚情報が格段に多いという。

「同じ文章を読んでいても、スマホの場合、目の中に入ってくる光の情報が多いのです。
すると作業台は文章のほかに光の量や色の多さも含めて情報処理をしなければならない」

また、スマホを使っている人はマルチタスクをしている場合が多いという。

「例えばユーチューブを見ながらSNSをしていたり、ゲームをしながらスマホをいじっていたりすると、それぞれの種類の情報がどんどん作業台に載っていきます。
ゲームを中断してSNSをしたとしても、脳ではゲームの情報処理を進めていたりする。
デジタル機器を用いたマルチタスクは習慣になりやすいので、脳への情報入力が続くことになります」

こうしたマルチタスクを続けていると脳にストレスがたまり、スマホ認知症になりやすい。

「ストレスのかかっている時間が長期にわたると、ストレスホルモンが脳の神経細胞を攻撃して機能低下を起こします。
機能低下を起こしやすい場所は、記憶をつかさどっている海馬と作業台を働かせている前頭前野。
前頭前野は理性をコントロールする場所なので、ここの機能が低下すると理性的な判断や感情のコントロールがしにくくなります」

最近、怒りやすくなったなと思ったら、それはスマホ認知症によるものかもしれない。

★日常生活でできる、スマホ認知症にならないための「リアルな体験」とは? 
『週刊プレイボーイ』13号(3月12日発売)では、スマホ認知症チェックリストも掲載しているので、そちらもお読みください!

(取材・文/村上隆保)

[出典:20代、30代に急増する『スマホ認知症』の恐怖ーーそのメカニズムを解説!(週プレNEWS)(Yahoo!ニュース > https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180313-00101272-playboyz-sci ]

確かに、思い当たることが多いです。
であれば、子どものころからスマホに慣れ親しんでいる子どもたちが大人になったら…。
未来の世界を考えると怖いです。

Sponsered Link

[ad#adsense-1]
[ad#adsense-1]

-雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

重たい女子にならないために「送ってはいけない”ダメLINE”」

コミュニケーションの手段としてLINEを使うことが多いですよね。 文字で気持ちを伝える場合、うまく伝わらないってことがあります。 それが「好きな人」なら、本当に困ってしまいますよね。 ダメLINEを送 …

猫が愛される理由を科学的に分析すると!?

猫が「かわいい」と愛される理由を科学的に分析した結果を紹介します。 猫はなぜ「かわいい」のか? 愛される秘密を科学的に分析 5/11(金) 15:02配信 Sponsered Link 猫は犬と並んで …

読書が苦痛だと言う人への京都大学・鎌田浩毅教授の提言

読書を苦痛から楽しみに変えるために、京都大学の鎌田浩毅教授が提言したいこと。 読書ゼロの大学生に教えたい「読書を苦痛から楽しみに変える方法」 大事なのは「フレームワーク」の違い 2018.05.23 …

バッグの大きさで女性の心理と男性の相性が分かる

普段何気なく手にしている持ち物で、女性の心理がわかるといいます。 今回はバッグの大きさ。 あなたの心理と、あなたと相性が良い男性を見てみましょう。 以下から引用させていただきます。 バッグの大きさと荷 …

写真を撮るときにする表情で「性格と相性」診断

写真を撮るとき、以下の3タイプから選ぶとしたら、あなたはどんな表情をしますか? 「自分が一番よく見えるキメ顔がわかっている/写真は大抵いつも同じ顔で写っている」 「その時の感情のまま自然体で写る/目を …